馴れ初め話

【馴れ初め 感動】嫁とは、結婚はおろか彼女すらできない俺に来た見合いで・・・

 

嫁とは、結婚はおろか彼女すらできない俺に来た見合いで・・・

 

 

 

自分の家は兼業農家、

長男、親と同居で最悪の条件。


性格的に20代後半になっても

彼女すら出来たことなく、

おまけにこんな厳しい条件で

結婚はできそうになかった。


親がそうとう不安がっていて、

ある日、父親の知人が農家を

希望している在日の中国人女性が

いると紹介してきて

こちとら中国人とかすごく驚いたが、

父親やその知人に説得され

一度会ってみる事になった。


某ホテルのレストランで相手と会う。

30代前半でまるで母親が

入学式とかに着てくるような

真っ白な洋服を着ていて、

正直すっごいおばさんホステスに

見えてしまって、えらいことに

なってしまったと思った。


それに立って挨拶した時、

相手の方が背が高くて、

恰幅もよかった。

いかにも農家向き。


内気な自分はすっかり

圧倒されてしまい、

彼女の早口の日本語を

聞き取って返すのがやっとだった。





スポンサーリンク





 

 

あまり詳しく書けないけど、

相手の実家は農家で日本でも

そっちのほうで暮らしたい、

バツイチ、子なしとのこと。

その後、二人でホテルの周辺を

散歩する。


女性とこうやって歩くのなんて

初めてなんでどうしたらいいのか、

ずっと相手ペースだった。


外国人の方が多く日本語を

話すという状態だった。


彼女「マダ若クテ驚キマシタ、

ダイジョウブ?」


そんなこんなで一日目が終了。

双方別々の部屋に宿泊した。

二日目も一緒に食事をし、

周辺を一緒に歩いた。

これで初回のお見合いは終了。


自分も両親もはじめ中国人と

聞いたとき「え~」と思ったが


これも良い経験だというみたいな

感じでお見合いをさせられた。

でも両親は好印象を持ったようで

「農業、同居OKなんてそういない、

これから先そんな女性を

見つけられるのか?」


という俺を見透かしたことを言ってくる。

自分は迷っていた。


田舎で国際結婚なんて

世間体もあるし、まだ30に

なってないのだからまだチャンスが

あるんじゃないか、


それにお見合いで結婚なんて

時代錯誤だし、焦らすなよと思ってた。


両親は「日本に住んでいるようだから

日本に慣れているし、

はやく子供ができたほうが後々良い」と

勧めてきた。


皮肉にも若い俺の方が保守的だった

(中国の領海侵犯のニュースを

見聞きしていたせいか)。


しかしそこはキスも未経験の童貞、

あの異性と初めてデートした体験、

すっかり興奮して舞い上がっていました。


彼女の姿を思い浮かべながら

抜いたりもしちゃいました。


数日後、気持ちが大きくなった自分は

「自分としては交際を始めたい」と

意向を伝えた。


そしたら父親の知人を介して

「OK」という返事が来てしまった。


ただ「交際を始めたい」と

言っただけなのに、それからは

各種書類の収集が勝手に始められ、


相手の家族が中国から来て

挨拶も行われた。


相手の家族は、俺の家を

大農家だと思い込んで喜んでいた。

もう後に引けない情勢・・・。


半年後、日本で挙式を開いた。


親族だけのささやかな結婚式の後、

ささやかな新婚旅行に備えて、

二人でホテルに宿泊した。

つまり初夜です。


もうドキドキだった。

ここまで彼女とは数回しか

あったことがなかった。

それなのにもう結婚。

自分でもぽかんとしていた。


彼女は最初会ったとき着ていた

真っ白な服を着ていた。


窓側の椅子に座って話をした。

年上だから敬語を使っていたら、

「ワタシタチ、モウ夫婦、

リラックスシテ話シマショ」と言ってきた。


なかなかこれからの展開を

どうしていったらいいのか分からず

他愛もない会話を続けていたら


彼女の方から「ソロソロアッチニ

行コウカ」とベッドの方を指して

切り出した。


おお、いよいよだ。

しかし自分はなんにも知らない。


恥をかきたくなかったので

素直に「あの・・・初めてだから

全然分からない」と言ったら


笑って「ダイジョウブ、

教エテアゲルヨ」と言って、

手を繋いでベッドまで行く。


結婚式で指輪をはめたとき

気付かなかったが、身長に加え、

手も大きかった。


バツイチで年上、まさに姉さん女房、

不思議な感じがした。


二人並んでベッドに腰を下ろす。


結婚式の中ではキスはしなかった。

全部これからだった。


向かい合って立ち、

彼女のピンクの口紅をつけた

ぷっくりした唇にキスをした。


次のステップに進まなければならない。

彼女にリードしてもらう。

彼女にシャワーを浴びに

行くように促される。


続いて彼女がシャワーを浴びる。

二人ともバスローブを着て出た。

ベッドの上でバスローブが開かれて、

生まれて初めて女の裸を見た。

スリムとはお世辞にも言えなかった。


少し前までぜんぜん考えなかった

中国人との結婚、人生って

わかんないもんだなと思った。


律儀にコンドーさんを用意していた。

結婚生活が軌道に乗るまでは

そうしたほうがいいと思った。

彼女も同意してくれた。


そして「チャント考エテクレテ、

ウレシイ、真面目ナ人デヨカッタ」と

言ってくれた。

真面目を褒め言葉として

使ってくれたので嬉しかった。


彼女がベッドに寝る。


唇をキスの形にしたら、

彼女が上からぶちゅうっとキスしてくれ
た。


行為が終わり二人でシャワーを浴びに

行き鏡を見ると自分の顔や

身体のあちこちにキスマークが

ついていて笑いあった。


顔のキスマークは彼女が丹念に

タオルでぬぐいとってくれた。

これで初夜は終わり

以上です

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


最新ドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。