馴れ初め話

【2ch 嫁 馴れ初め】嫁は俺の生まれた4日後に向かいの家に生まれた・・・

 

嫁は俺の生まれた4日後に向かいの家に生まれた・・・

 

 

 

俺の生まれた4日後に

向かいの家に生まれた女の子が

今では嫁さん。


両家のアルバムには

退院したばかりの赤ん坊が

並んで寝てる写真が貼ってある。


これが初対面らしいけど

馴れ初めでいいのかな?


2~3才の時のチュッてしてる写真は

両家公認のファーストキスらしい。

さらにオムツ一丁で戯れてる

写真もあるが…こ、これは初○○○!?


記録は沢山あるのに馴れ初めの

記憶すらないのが残念な幼馴染み婚…

そんな訳で劇的な

馴れ初めがある人達がちょっと羨ましい。


その代わり物心がついてからの

記憶には常に彼女がいる。


これからも一生をかけて二人

(もうすぐ三人)の想いでを

積み重ねていきたいと思う。





スポンサーリンク





 

 

馴れ初めがないからkwskは

しようがないけど嫁さんが

里帰りして暇なので書いてみた。


ずっと異性として意識してこなかった

つもりだったんだけど、

いつもの感じで歩いてる時に

急に俺こいつが好きなんだって

気持ちが沸き上がって

衝動的にプロポーズしてしまったら

彼女も即答で受けてくれて

一夜にして婚約者になってしまった。


家庭環境から始めないと

二人の関係が解らないと思うので

少し長くなります。



まずは両家の構成から。

二人の実家はお向かいさんで

窓から会話ができる距離。

父親同士も同い年の幼馴染みで

尚かつ母親同士も中学時代からの

親友らしい。


俺母繋がりが嫁両親の

馴れ初めだそうです。


そんな訳で両家は普通の

近所付き合い以上の交流があり

4日違いで生まれた俺達は

双子みたいにして育てられてきた。


どちらも第一子だったので

一緒にオムツ替えを練習したり

お互いに研究(?)しながらの

子育てだったらしい。


子供時代は同性の友達と

遊んでる時以外はどちらかの家に

上がり込んでて、中学くらいまで

行ってた家族旅行は

殆ど両家合同で出掛けてました。


そんな風に付き合いが深すぎたせいか

家族的な感覚が強すぎて

異性として認識する事を

封印してたんだと思う。


何しろ女の子の胸が

しっかり膨らみ始める年齢になっても

一緒にお風呂入ってた

くらい麻痺してた。


これは本当の兄妹でも

少ないんじゃないかと思うけど

年の近い妹さんのいる人

どうなんでしょう?


当然、幼・小・中と同じ学校で

半分くらいはクラスメイトだったかな。


彼女は小中ではかなり

男子に人気があり、

幼馴染みなのを知ってる

同級生から情報収集されたり

ラブレターを託されたことは数知れず。


背が高くてクールビューティな

雰囲気からか女子から

頼まれたこともあったりした(汗)


逆パターンが少なかったのは

器量の差orz



そんな兄妹的な関係は

別の学校になった高校以降も

変わらずで、お互い彼氏彼女が

できても関係なく二人で

遊びに行ってたりしてた

(さすがにお風呂はもう別)。


変わった事と言えば

恋愛相談もしたりするように

なったことかな。


俺達の家庭環境を知っている

古い友人以外から見ると

恋人っぽいのに他の相手もいる

二股常習犯みたいな

疑惑の関係だったらしいw


ちなみにお泊まり旅行が

彼女(嫁じゃない方)に

バレたこともある。


彼女に二人の関係を説明したところで

理解してもらえる訳もなく

当然振られた。


その頃からどちらかに

相手がいる時期のお泊まりに関しては

多少自粛が入る。


そんな俺達の関係が

一夜にして変わったのが26才の

地元の夏祭りの夜。


お互いフリーだったその年、

例年通りに二人で縁日に行った

帰り道のお寺の境内を

通り抜けてる時に何を血迷ったか

俺が突然プロポーズの言葉を

口走ってしまった。


彼女も何を血迷ったのか

二つ返事で了承。


俺「なぁ、結婚しないか」

嫁「うん、うん、うん」

ポロポロ泣き始めた彼女を見てたら

堪らなく抱き締めたくなって

その場て公式初キス。


なんだろう…

ほんとにいつも通りに

喋りながら歩いてたんだけど、

その日は彼女の横顔を見る度に

今までになく愛しい気持ちが

沸き上がってきて、なぜか彼女の

横顔がハッとするほど綺麗に

見えた瞬間に付き合ってくれを

飛び越してプロポーズしてた。


今思えばずっと一番気になる

存在だったのに身近過ぎる故に

心のどこかで恋愛対象にすることを

避けてきた長年の想いが

あの瞬間吹き出したんだと思う。


俺にしてみたら本当に血迷って

プロポーズという感じでした。


ここで補足

なぜ夜のお寺とか怖い所で

プロポーズ?

と思われそうだけどそこは

俺達が通ってた幼稚園を経営してた

お寺で境内が校庭がわりだったから

二人にとっては幼い頃の想いでの

残ったむしろそういう雰囲気に

なりやすい場所です。


で、すっかりその気になった二人は

両親達をどうやって説得しようかと

山門に腰かけて作戦会議。


自分達自身は兄妹的に

育てられた感覚が強かったので

親達からは猛反対される

と思い込んでいた。


結局大した作戦も思い付かず、

まずは俺家にで結婚宣言、

そのまま俺両親連れて徒歩0分の

お向かいに行って認めて貰うまで

二人で土下座でもなんでも

するしかないと勇んで帰ったら…


両家親達お向かいに集まって宴会中…

お祭り恒例なのを失念…orz


仕方ないので作戦変更して

嫁家に上がり込んで宴会に参加。

(会話はよく覚えてないので雰囲気です)


俺達「ただいま~」

両家親「お帰り~神社混んでたぁ?」

俺達「うん、結構人出てたよ~」

「でさ、ちょっと話が…」

といきなり流れをぶったぎって

二人で床に正座してカミングアウト。


緊張のあまり二人で考えた

前置きとか飛んでしまっていきなり本題
へ…

俺「とんでもないことなのは

承知の上でお願いします、

○美さんと結婚させてください。

お願いします!」


彼女「ごめんなさい、

いけないことなのはわかってますけど

お願いします!」


別に血がつながってる訳でもないので

「とんでもないこと」でも

「いけないこと」でも

ないのにあの頃は心底そう思っていて、

とにかく認めてもらおうと

真剣に頭を下げた。


親達はいきなりのカミングアウトと

W土下座に一瞬唖然としてたけど、

親同士でほんの数言混わすと


「ずいぶん長いこと寄り道してたけど

やっと収まるべきところに収まったね、

二人ともおめでとう」って

祝福してくれた。


両親達は好き合ってるのが

見え見えなのに幼馴染みってのは

難しいもんだとじれったい思いで

見守ってたらしい。


で、そのまま缶ビールで

婚約祝いの乾杯をして

宴会続行となりました。


これは後付けだけど

心の底ではずっとお互い

好きだったけど兄妹的な感じが

強かったからあえて異性として

見ないようにしてたのかもね。


そうはいっても恋人は欲しいから

お互い付き合った人はいたけど

こか本気でなかった気がする。


実際嫁さんは最後までいった

相手はいなくて俺が初めてだった。


どの人とも一線を越えられなくて

結局別れてしまったのが真相らしい。


恋愛相談してた頃に彼氏と

どこまでいったかは絶体

教えてくれなかったけど恥ずかしがって

言わないだけでする事は

してるんだろうなと思ってたから

ちょっと嬉しかった。


俺の方はといえば最後まで

いった相手もいたたけど

相手に煮え切らない感じが

伝わるのかFO的な終わり方が多かった。

そういう意味では最低だったのかな俺…


この文を書くにあたって

ちょっと前スレの方まで読んできました。

いくつか幼馴染み婚ってどう?って

言う質問が出てたので

うちの例で答えときます。


うちの場合は付き合いは年齢

イコール(当時26)で長かったけど

恋人関係飛ばしてのプロポーズだから

恋愛期間のラブラブ感は

味わったことがないのが残念。


楽しいかどうかと言われると多分普通。


結婚当初は俺実家に嫁が

引っ越してきたけどあまりにも

今までの生活と変わらないので

「これは如何なものか」と話し合って

半年位経ってから新婚気分を

出そうとマンションを借りて

二人だけの生活を始めました。


最初から家族感覚が

出来上がっていた俺達には

『結婚とは元々は他人同士が

家族となっていく』と言う世間では

当たり前の感覚がないから

新鮮さを保とうとすると

少し努力がいるのかも。


良い点はなんと言っても

嫁実家には子供の頃から

入り浸ってたから義両親に全く

気を使わないこと。


と言うか実親や自宅と

変わらない感覚ですね。


俺両親に至っては成人式では

息子そっちのけで彼女の晴れ着姿に

ポロポロ泣いてた位なので

嫁姑問題が皆無なのは

有難いってところかな。


ちなみに嫁の料理は昔から

俺母仕込みなので胃袋は

最初から掴まれてます。


そして嫁さんはもうすぐ

出産なので里帰りしてます。


そんな幼馴染み婚の話でした。


結婚時点で3年前の話なので

あやふやなところもあるのは

勘弁してください。


まとまりなく長々とすみせんでした。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


最新ドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。