馴れ初め話

【馴れ初め 感動】母親が電話で「○○(中学)の××△△さん、覚えてる?今度お見合いしてみない?」と言ってきた。

 

母親が電話で「○○(中学)の××△△さん、覚えてる?今度お見合いしてみない?」と言ってきた。

 

 

 

小中学校の同窓生。

小3・4と中2・3は同級生。

但し共通の思い出とか全然ない。


予め言っておくと「実は相手が小中学校時代に」の展開もない。

俺は密かに生涯結婚しないと心に決めていたが、
実家がド田舎で早婚が普通の感覚だからか25才を越えると
親が見合い話をドカドカ持ってくるようになった。



いつも写真や経歴を見ることなく全部断っていたが、
ある時母親が電話で「○○(中学)の××△△さん、
覚えてる?今度お見合いしてみない?先方は是非会いたいと言ってる」と言ってきた。

その名前で直ぐにオカッパのタヌキ顔が頭に浮かんだ。




スポンサーリンク





 

 

俺はこの不意打ちに猛烈に怒ったけど会うことにした。


自分で言うのもなんだが真面目な性格だったので
「相手が誰か判ったうえで、先方が会いたいと言ってるのに
電話だけで断る(要は見た目でパス)のは失礼」だと思ったのだ。


それと変な話だけど、お互い知り合いだから
写真も経歴も不要で正式の見合いじゃなくてとりあえず2人で会えばいい
(お互い上京していた)とのことだったので、

会って「先方からこの話を断ってもらうよう」お願いしようと思った訳。


親から先方の電話番号を教えられ、
あとの段取りは俺が組むことになった。

日程を調整して会ったのは2週間後。



「久しぶり~」の声とともに見たのは
ショートボブのタヌキ顔。

10年前と全く変わってないw

俺は小中学校の同窓会出たのは高校卒業のときが最後で
成人式にも出なかったので、もっぱら聞き役だったが
「誰がどこに就職したとか、誰と誰が結婚したとか」

同窓生の動向の話で妙に盛り上がった。


その為なんとなく当初の目的であった「お願い」が言えなくなっていた。


2人の初の共同作業はケーキカットじゃなくて、
披露宴で紹介されたデキ婚カップル以上に苦しい2人の馴れ初め捏造。



性格はいいよ、とても。

いまでは結婚してくれたことに感謝している。


タヌキ顔は、写真をUPできれば一瞬で納得してもらえるのだが。

イメージできなければ信楽焼のタヌキの笠とってカツラ被せてみてくれ。

愛嬌はあるので見慣れれば可愛いが、

世間一般の目では残念な容貌。

勿論俺の外見もそれに釣りあったスペック。



実質見合い結婚だったのを隠したかったので。

「帰省していたふたりが偶然に再会し思い出話に花が咲き、

お互いの趣味も合って急速に交際を深めてまいりました・・・」



再開して1年ちょっとで結婚したから、

スケジュールにどうしても無理やりな感じが漂ってしまう。


 俺は書いたとおり小中学校時代の友人と疎遠になっていたが、

嫁はガッチリ繋がっていた。


俺たちの小中学(ここはエスカレータ)からは、

7割が俺と嫁の進学した男子高と女子高に行くのが既定のコース。


だから高校時代の友人とか招待すると必然的に12年間の知り合いになる。

性格も経緯も知り尽くした奴らの前で捏造作文発表は苦しかったってこと。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。