馴れ初め話

【馴れ初め 長編 感動】去年春、来店した母子は父親が亡くなったので仏壇を購入希望。おとなしそうな娘さんで・・・

 

去年春、来店した母子は父親が亡くなったので仏壇を購入希望。おとなしそうな娘さんで・・・

 

 

 

奥さんと出会って、ちょうど1年なのでメモ程度に。

自分は小さな仏壇屋の販売員。

素人童貞で36才。


結婚なんて無視して、ひたすらゲームに明け暮れる毎日。


去年春、来店した母子は父親が亡くなったので仏壇を購入希望。

自分の親ぐらいのオシャレなお母さんと、

同世代っぽくてファッションセンス0な、おとなしそうな娘さん。


はっきりとした母親に、冷静に意見を言う娘さんで会話も弾み、
とんとん拍子でお仏壇ご成約。


個人のお客様データには「素朴そうな娘様」と記録。




スポンサーリンク





 

 

2週間後、ご自宅にお仏壇の納品へ行くと、

お母様だけが在宅で、娘さんは近所に住んでいるとか。


ちょっと会いたかったなぁと思っていると、着物姿の娘さん登場。

ここで、来店した時とのギャップで何か感じる物が。


後日、その娘様の同僚様がご来店。


ご紹介な事もあってすぐにお仏壇ご成約。

納品に行った時「何かの縁があれば」と、

同僚様へ自分の連絡先を手紙で託して帰社すると、


その娘様から、お仏壇納品のお礼の手紙が!!
このタイミングは運命的な物!?


年甲斐もなくドキドキしていると、
翌日娘様からメールあり。


どうも自分の事が気になっていたらしく、
メール一週間後に会う事に。


仕事後、待ち合わせ場所に現れた、
またまたファッションセンス0な娘さん。


晩ご飯を食べながらお付き合いを申し込むと、
難無く「お願いします」との返事。


その日解ったのは、自分より4才年上で、
一昨日40になったばかりだと言う事。


年下と思っていたけど、全く化粧をしないから幼くも見えたようで。


お互いの家を2回行き来して、お付き合い40日目。

自分の家で朝食後のまったりした時間。


なぜか発作的にプロポーズをしてしまった。

「地味な仕事で給料も安くて、豊かな生活は出来ないけど、
あなたとずっといっしょにいたい。結婚してください」


「私で良ければ」


と、まるで何かのドッキリか、
詐欺にでもあってるような勢いでプロポーズ成功。



2ヶ月後にお互いの両親に挨拶して
(まさか、あの時の仏壇屋さんの店員が息子になるとは!と、
義母様は驚いていたけど)


その2ヶ月後には、相手さんのマンション(既にローン完済してた)へ同居。

その2ヶ月後には入籍。出会って7ヶ月のスピード婚でした。


後で奥さんに色々聞くと、お店に来て自分が接客した時既に

「こんな人なら結婚出来る」

と思ったらしい。



例えは古いけど「ビビっと来た」そうで(笑)

義父様が亡くなって、もう年だし結婚も諦めて、

残った義母様と2人で暮らそうかと思っていた矢先に現れた自分。


義父様が巡り合わせてくれた縁に感謝。

地味で何の飾り気も無い奥さんだけど、

浪費もせず、安心して給料を任せられる良い奥さんです。

長文、失礼しました。




人生、何があるか解りませんね。

子供は努力はしてるけど、こればっかりは授かり物なので。



着付けを習っていて、ここぞと言う時は着物で決めるらしい。

習字も長いので、手紙の文字はとてもキレイだった。

プロポーズは、ほんと衝動的だと思う。

出勤5分前の慌ただしさで、全くロマンチックでも無かったなぁ(笑)

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料お試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。