馴れ初め話

【馴れ初め 感動】女友達が30代で結婚に焦って見合いを繰り返してた。上手くいかず落ち込んでた彼女の姿を見て・・

 

女友達が30代で結婚に焦って見合いを繰り返してた。上手くいかず落ち込んでた彼女の姿を見て・・

 

 

 

 

30代後半で結婚に焦って

見合いを繰り返していた女友達。


遂に「もうこの人で良いや」と

手を打とうとしていたのだけど、


相手の男性と余り上手く

行っていないらしく、


半ば投げやりになっていた姿を見て、

「どうせ妥協するなら私で良いだろ」

と、割り込んだ。



私と彼女は数年来の友人関係。




スポンサーリンク





 

 

共通の趣味があったと

言うこともあって

頻繁に二人で遊んでた。


30代後半の彼女は

子供が欲しかった事もあって

見合いを繰り返しては上手く行かず、

会う度に私に愚痴ってきてた。


ただ私に結婚願望が

全く無かった事もあって

特に恋愛感情は無く、

「大変ねぇ・・・」

と聞き役に回ってた。



そんなこんなで

見合い回数がそろそろ

二桁に届くと言う頃、

「今年中に結婚しなさい」と

親からプレッシャーを受けてた彼女が

「もうこの人で良いやと思った」

と最後の見合いの結果を

報告してきた。


聞けば家柄もそこそこ、

硬い職業で将来安定、

一応姑とも上手く行きそうだとのこと。


しかし絶望なほど退屈な人らしい。


何回かデートしてみても

ソツは無いけどともかく会話が

続かないらしい。


無趣味で話題の糸口も無い。


「こういう人と一緒に

暮らしていくんだ・・・」と

すごく暗い顔をして

話をしている姿を見て、


「それだけ探した挙句に

その人で手を打つならまだ

私の方がマシなんじゃ?」と

つい言ってみた。


「でもあんた結婚する気無いんでしょ」

「結婚すれば良いならするぞ」

で、押し切った。


そっから後は子育てや家事分担、

生活スタイルなど艶っぽい話など

一切無い契約交渉みたいだったな。


お互い共通して言っていた事が

「ともかく一緒に居て楽な相手」、

結婚する前から周囲から

「初老の夫婦みたい」と言われていた。


「愛してる」なんて結婚式でも

言わんかったなぁ。


価値観はかなり違ったよ。


その辺は致命的な部分以外は

あえてすり合わせないようにしている。


なお今年の夏には

家族が一人増えます。 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。