馴れ初め話

【馴れ初め 感動】嫁さん曰く、永遠に強敵と書いて「とも」と読む間柄

 

 

嫁さん曰く、永遠に強敵と書いて「とも」と読む間柄

 

 

 

中学と高校通して凄い嫌いな女子がいて、

相手も自分のことが嫌いで顔見るたびに突っかかってた。


二人とも負けず嫌いで、お互いすごくライバル視してたら、
いつの間にか成績は学年一位二位を争うハイレベルないがみ合いをしてた


高校を卒業して、俺は東京の大学に進学したんだけど
なんとなく寂しく感じた。


それで東京にいた四年間ずっと考えて、
『ああ俺は彼女のこと好きだったんだな』って思って、

卒業してから彼女に告白した


俺 『好きです。今まで突っかかって、ごめん』

彼女『私はあんたのこと嫌い。何かにつけて私と比べたり、
突っかかってきて、凄く面倒くさかった。』



スポンサーリンク





 

 

俺 『ごめん』

彼女『謝らないでよ、私が一方的に非難してるみたいじゃない』

俺 『いやでも事実だし、ごめんな』

彼女『だから、謝らないで! あんただけが悪いわけじゃない。

   それに、別にあんたのこと嫌いっていうわけじゃないし……』

俺 『え、付き合ってくれるの?』

彼女『……///』


なんだろう、今考えるとどちらも唯のツンデレだったんだな……


まあ、そのあとは五年くらい同棲してゴールイン

自分はツンデレ治ったんだけど、
嫁さんのツンデレ具合はむしろ悪化


今朝も
俺 『行ってきます』

嫁 『早く行きなさいよ。お弁当はちゃんと持ったの?夜ご飯は何がいい?
   ほらネクタイ曲がってるじゃない、だらしないわね』

俺 『ありがとう。持ったよ。夕飯は何でもいいよ』

嫁 『何でもいい、っていうのやめて。今日は遅いの?』

俺 『遅くなりそう、仕事が山積みだし』

嫁 『そう、なるべく早く帰ってきなさいよ。ここ最近、ずっと遅いじゃない。
   夜ご飯は久しぶりに肉じゃが作ってあげるわ』

俺 『ありがと、嫁の肉じゃが楽しみにしてるね。それじゃ行ってきます』

嫁 『ちょっと待って』

俺 『ん? 何、何か忘れ物した?』

振り向いたらキスされた。

嫁さんそのままドア閉めて家に入っちゃった


嫁さん曰く、永遠に強敵と書いて「とも」と

読む間柄だと嫁が言っていたのを嫁の友人から聞いた 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。