馴れ初め話

【馴れ初め 長編 感動】嫁との衝撃的出会い!俺「やっぱり、俺はここの子供じゃなかったのか」姉「子供つくろう!」

 

嫁との衝撃的出会い!俺「やっぱり、俺はここの子供じゃなかったのか」姉「子供つくろう!」

 

 

 

俺「やっぱり、俺は

ここの子供じゃなかったのか……」

姉「結婚しよう!」

俺「……(;゚Д゚)」

姉「子供つくろう!」

俺「……(;◎Д◎)」


今までの人生で一番混乱した日だった。

懐かしい。


俺、幼児の頃に事情があって

養父母に引き取られたんだわ


中学生ぐらいのころまで

本当に親子なんだと思ってたけど、

だんだんアルバムの写真がないとか、

義父母じゃない人との記憶が

ぼんやりあったりとか、何となく




スポンサーリンク





 

 

「もしかして……いやでもまさかなぁ」

みたいに思ってた



そんで大学入って20歳になったときに、

思い切って聞いたところ、

義父母から「自分たちの実子ではない」
と明かされた。


まあ上に書いたみたいに

薄々感づいてたはいたんだけど、

実際にそうだと分かると

やっぱりショックだった


居間でソファーに座り込んで

「やっぱりかぁ……(´Д`|||)」みたいに

ぼんやり・しょんぼりしてたら、

 

・最近妻(旦那)の様子がおかしい…
・コソコソ隠れてスマホを触る…

もしかして誰かと…

その悩み相談してみませんか?

相談は完全無料で、しかも匿名OK!知識豊富な専門スタッフが
親切、丁寧にあなたの悩みに対応します!

勇気を出して相談する



入ってきた1歳半年上の姉

(当然これも義理)が突然俺の顔を

覗き込みながら、


姉「弟ちゃん、結婚しよう!」

とか言い出した。


姉「結婚したら家族だよ! 子供も作ろ
う!」

俺、ぼーぜん。



なんでも、姉は俺が養子だって事を

覚えてたらしい


んで幼いながらに

「本当の事を知ったら弟(俺)が

どこかへ行ってしまう」と

思ってしまったとか


更にはそこから

「結婚したらちゃんと家族になれる」と

理論が飛躍したらしい。

よーわからん


そこから姉の猛烈アタックが開始され



俺は正直なところ違和感もあったし

戸惑いもあったんだが、

元々姉弟仲は良かったし、

互いの事はよく分かってるしで、

その内まあズルズルと……


Fカップには勝てなかったよ……

いや、

当時も今も好きだし愛してるが、

向こうの勢いと怒涛のアプローチで

薙ぎ倒された気がしなくもないんだ


そのまま俺の就職を待って結婚して、

今に至る


子供に関しては、実は俺の種の方が

不良品なんだが、まあ

「出来にくい」レベルらしいので

気楽にイチャイチャしてるところ


>>養父母の反応

姉が俺に「結婚しよう!」と言った直後
に、

同じように養父母に宣言したので、

義父は俺と揃って

「(;゚Д゚)ポカーン」状態。

ただ義母だけは何か

察するところがあったのか、

それもいいんじゃない? って

感じだった



>>特別養子縁組

コレに関してはたしかによかった。

ただまあ、そういう

「解消できてしまう養子関係」

だったから、嫁(姉)が暴走した気が

せんでもない


その場合は、ごく普通に

姉弟やってた

……かなぁ? 

今となっては無意味なif話だけど


>>どんな経緯

これに関しては、

「あまり愉快な話でもない」と

言うことで聞かなかった。

知りたければ話す、とは

言われたんだけど、俺の方が

別にいいかなと思ったので

ちなみに実母は死亡、

実父は存命。

養父母の親戚筋の人らしい。

会ったことないし

会うつもりもないけど



>>姉嫁はいつから男として

認識してたんだろか

聞いてもはぐらかされる

ばっかりなのでよく分からん


ただ、小学校の高学年になる前後

くらいまでどこに行くにも

いっしょに居たから、

もしかしたらその辺りから、

なのか???


嫁本人にもよくわかってないのかも

知らん


こんなとこかなー


>>彼氏

彼氏のような、そうでないような人は

居たっぽい。

弟的視点なので曖昧だけど


そもそもブラコンではなかった……

と思う。


服を買うときに弟をつき合わせて

どっちが良いかを聞く

(結局俺の意見は反映されない)

のはブラコン……か?


>>Fカップに勝てなかった話

いわゆる「当ててんのよ」とか

家の中だけど「ノーブラタンクトップ攻
撃」とか


「新しいブラ買った」つって

写メ送ってきたりとか、とか


ちなみにこれはFカップとは

関係ないけど、それまで

ロングヘアでちょっと色入れてた髪を、

黒のポニテにされた時は破壊力

あったわ


「だってこっちの方が好みでしょ」ってな

具合に

このような卑劣な波状攻撃により、

俺は陥落してしまった

のであったとさ


>>卑劣な波状攻撃

台所で洗い物してる=後ろから抱き着
いてきてノーブラ乳がむにょん


部屋でゲームしてる=同じような

抱きつき攻撃、無視してると

首筋甘噛み&ペロペロ



買い物に行こうぜと誘われる

=一緒に家から出ず、

時間指定の待ち合わせで

デートっぽい流れに


そして姉は美容院に行って

髪セットしてくるわ、

普段しないようなオシャレするわで

普段とのギャップ攻撃


ちなみに黒髪ポニテは

この時に発動された必殺攻撃で、

効果はバツグンだったもよう


流石に永年姉弟だっだけの事はあり、

俺の好みを的確に抑えた攻撃でした



でも俺がバイト絡みで

ちょっとやらかして凹んでる時は、

何も言わずに優しくハグして

きたりとかな!


リビドー+情を絡めたアタックに、

一年もたず陥落しました。

ハイ。


>>近所の目、友人の反応

あんまりご近所付き合いとかは

無かったから、

これはそんなに感じなかったなぁ。


結婚する時は就職絡みで

実家出てたしね


俺の友人の反応は、

「そんなの本当にあるのか」と

「もげろ!」が半々。


親しい奴らからは、ちゃんと

夫婦になれるのか?って

心配された(ぶっちゃけちゃんと

勃つのか?とか)


浅い付き合いの連中は、

そもそも姉がいるとは知らんからな。

単純に結婚するよー、

で終わり


姉の友人達は、どうだろう。

結婚決まってから紹介されたときに、

面白がられていた気はする


>>結婚宣言前

まあ、仲のいい姉弟レベル

だったと思うよ

休日に二人で買い物行ったり、

互いの部屋で漫画読んだり

ゲームしたりはあったけど、

別に過剰なボディタッチとか

なかったし


というか、この波状攻撃は

完全に俺を「落とす」ための

ものだったからなぁ


本格的に恋人チックな

関係に移行したら、

ここまであからさまなのは無くなっ
たからな



まあそれでもたまにはして来るし、

特に俺の機嫌を取りたいときとか

記念日辺りでは

決まって仕掛けてくるという、


ズルくてあざと可愛い嫁ですわ 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪