馴れ初め話

【馴れ初め 感動 長編】家内との馴れ初めは高校1年の時席が隣になって、、でもあくまでも仲の良い友達・・・

 

家内との馴れ初めは高校1年の時席が隣になって、、でもあくまでも仲の良い友達・・・

 

 

 

私と家内の馴れ初めは

高校1年の時に同じクラスで

席が隣になった時だ。


気が合ったので毎日馬鹿話をしていた。


でもあくまでも仲の良い友達だった。


付き合うという選択肢も

考えたが容姿が好みでなかったから

今一歩踏み出せなかった。




スポンサーリンク





 

 

でも気さくな女房が他の男と

仲良くしているのを見るのは

癪にさわったのを思えている。


どちらからだったか忘れたが

「抜け駆けして特定の相手を作らない」

という約束をした。


高校2年になりクラスが別になり

少し話す機会が減った。

(正確には100%義理と宣言されたバレ
ンタインあたりからだった気がする)


女房は以前よりよそよそしい感じになっ
たと思う。


他方私は他校の女子から

告白されて付き合える状況になった。


誰かに男女関係についてアドバイスを

受けたかったが姉妹は居らず、

女友達も他にいないので


女房に相談すると応援してくれて

デートコースとかも推薦してくれた。


しかしその通り初デートすると

何故だか女房が先回りしていて、

「あらぁ、その娘が彼女?」

「へー、楽しそうでいいね」

「今度は(ここを強調した)ちゃんと付き
合いなさいよ」

「じゃあ、また学校でね」

とか言って、さも自分が元カノのように
振る舞い、


初デートの雰囲気を最悪なものにした。


当然、上手く行かず振られ

女房に抗議したら

「魅力がないのを人のせいにしないで」等
と言う。


頭にきたので

「親友だと思って相談したのに!」

と言い返すと、

「その親友とした約束をまもれない人に

言われたくない」となり当然喧嘩になっ
て、

その後は絶交さえしなかったが

気まずさから距離を置いてしまった。


卒業前にばったり廊下で二人きりに

なった時、どちらともからともなく

視線を逸らした。


事態が一変したのはそれぞれ

違う大学に入った後だ。


五月の連休明けに女房から連絡があり

大学で知り合った男に告白され

次の週末初デートだという。


何で私に?と聞けば

「邪魔しに来たいかと思って」とか

「あの時は悪かった」とか。


「別にいいよ」と答えても電話口で何や
らモジモジしてるので、


ぼんやりながら嫁の意図に

気が付き「僕に邪魔して欲しいの?」

問えば、


「別に」「そんなつもりでは」と

ぼそぼそいった後に

「条件付で邪魔してほしい」という。


その条件を問えば、

高1の時約束した際

「それじゃあ、一生彼氏とか出来ない」と
いった女房に


「同時に作れば良いんだ」といったのは

私からの告白の意味だったかどうか

教えて、と言われた。


<どうもそれを告白と受け取った女房
は、

気恥ずかしさのあまり距離をとって
いたようだ>


<その女房態度から振られたと私が解
釈して別の娘に走ったと思い、

色々後悔したらしい>



正解は「違う」だったのだが、

高校の時の女房との楽しかった

思い出から「そうだよ」と答えた。

(男ばかりの工学部で絶対的な

バランス感覚がずれていた

のかもしれないw)


「今の気持ちはどうかなぁ?」と

小さい声で言うので、自然と

「今もずっとだ」と言った。


曖昧な返事をした女房は

電話をきり再度かけてきて

その男とのデートを断ったと伝えたので、


「空いたその日には僕と付き合って欲し
い」と事実上の告白をした。


初デートは高2の時推薦された

喫茶店で待ち合わせをした。


髪型を変えて薄く化粧をしていたが、

三日月を寝かしたような

目の半笑い顔を見た時、


俺は自分がしなくて良かった回り道を

したと思った。


鼻が低く目が離れていて、

小太りのくせに貧乳で

尻が垂れてて脚が短いが、


慣れた今は何でも可愛く見える。

完璧な女房を貰えたと満足してる。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪