馴れ初め話

【馴れ初め 感動 長編】非常勤職員の時に教えてた教え子と結婚した。

 

非常勤職員の時に教えてた教え子と結婚した。

 

 

 

 

大卒当時、就活のうまくいかなかった俺は、

自分の就きたい職業が諦めきれず、
繋ぎのつもりで学校の臨任?非常勤?になったところ、

初年から担任を持たされた。

(自治体に依っちゃ担任が正規職員じゃないのはありえない話らしい)

で、その中の生徒がまあ……後の嫁だ。



あの年頃の子供はみんな自由で個性の塊みたいなものだから、
特別に目立った子ではなかった。


勉強は大して得意じゃなく、

特技は折り紙。縄跳びもうまかった。




スポンサーリンク





 

 

あまり主張が激しくなく、

ぽやーっとしてたからよく「聞いてるの?」って怒った覚えもある。

俺は就職の準備もそっちのけに授業準備や事務や行事の支度に忙殺されていた。

けじめある楽しいクラスを目標にした記憶がある


嫁……って言い方をあの頃の嫁にするのは我ながら気持ち悪いんだけど、
(今更気持ち悪がっても遅い気もする)、

クラス編成がよかったのか友達が増え、

人の話を聞かないのは改まらないから、
体育だかの時うっかり人を転ばせた。


大事にはならなかったが事故は事故。

当事者二人を呼んで話し合いをした。

ちゃんと転んだ子に謝れはしたが、
普段の聞く態度の悪さが事故の原因と伝えても不服そうな顔で、
けが人を教室に帰して二人でバトルしてた。

意地を張った子供は何を言っても聞かない。


「嫁川さんがお話を聞いてもらえなかったら寂しくない?」「寂しくないもん!!」

技術はない新米だったが、諦めだけはよかった俺は

「先生は嫁川さんに聞いてもらえないの、寂しいな」とだけ伝えて教室に帰した。

一緒に帰るのも気まずかろうから印刷室に寄ってプリントを刷った


次の日からはクラスみんなの聞く姿勢を褒めることにした。

良ければ褒めるし、悪けりゃ叱る。

ノープランのわりにたまたまうまくいって、
切替が上手になり成績も伸びた。


 気持ちを張ると疲れるだろうから、休み時間はほとんど自由にさせた。


ドッジボール、おしゃべり、ハンカチ落とし。


学級会の時間はほとんどお楽しみ会にしたせいで隣のクラスからよく怒られた。

「おたくのクラスより全校集会の時すぐ静かになりますけど?」とか思ってヘラヘラ謝った。
 
ときのクラスメートの頑張りのおかげで、例の女の子とも自然にやりとりができた


結局1年で内定をもらい、この職場は退職することになった。

転職先も激務とは聞いたが、

授業+行事+生徒指導+校務+PTA+保護者対応+アレルギー+障害者+研修+
(単純に賃上げだけ訴えたいのに憲法や選挙の絡む)労組……っていう
輻輳ぶりよりマシ思うと気が楽だった。


異動・退任一覧のプリントを配ったときの子供の
「信じられない」みたいな顔を見たらそれこそwwwwって感じだった。


笑ったふりしてごまかしたとも言う。


このクラスの子は自分のことを好いてくれたようだがビギナーズラックだし、

退職がドラマチックにしてるだけなんだろうなと、

自惚れないようには気を遣った(褒めると付け上がるタイプ)

が結局は、教室で生徒からは歌と手紙をもらっておいおい泣いた。

後の嫁は折り鶴もくれた。手先の不器用な俺は、二連鶴を感動の目で見た。
 
PTAからはお花を、校長からはなぜか湯のみをもらった


嫁のことなんだけど、
当時年端も行かなかった子供を指差して嫁ってのもねぇ……と複雑


生徒がときどき手紙をくれたが、
年々人数は減る。来たものにはしっかりと返事を出した。


ある年、嫁がダンスの発表会をするというのでお誘いがあった。

当時から「退職後も生徒との接触はーー」とあったのでためらったが
券が来たので、マスクをして焼菓子片手にホールに行った。


お家の方には会えたのでご挨拶をし、

舞台で忙しかろう本人には手紙を書いて入口に預けてきた。


発表会は嫁の数年の成長をひしひしと感じさせた。

あのときぽやーっとしてた女の子が、

いま舞台で一心に踊っていると思うとやっぱり客席で泣いた

発表会のあと程なく手紙が来た。

お礼と会えなかったことを残念がる内容だった。


思ったことを素直に褒め、是非次も、と返事した。

 
このあと気をよくした私は、

誘われるままに元生徒の野球の県大会や美術展を見に行った


長々書いたんでパリパリ終わらせような。

すまなかった

20歳になった嫁にお茶に誘われた。

野球小僧と俺とで先日飲みに行ったことを彼のTwitterで知ったらしく、

和やかにお茶飲みに行ったら数度目でなぜか告白される。


片っ端から断る理由をあげたが納得行ってくれず、
頑なだった昔を思い出した。


数度立て続けの告白に根負けして「しばらく付き合ったら幻滅するか飽きるだろ」
という気持ちを黙ったまま付き合いはじめたところ、

真剣に尽くしてくるので負けじと受け止めて
たまにはサプライズ……のうちに俺が骨抜きに。


3年くらいで机にゼクシィ置かれたんで、

このままではいけないと当初の気持ちを洗いざらい話して謝り、結婚しました


今は小学生の娘と息子を持ち、授業参観で若い男の先生を見ると
つい苦笑いが出る。

ごめんなさいお義父さん


お父さんも苦い顔してたな。

俺は「好意を目一杯返したい」嫁は「ケンカもしながら話を聞いて暮らしたいと頭下げたら

「根はそんな先生だったね」って許しを得た。

結婚式を堂々とはできず、逃げるように地元を離れて
暮らしているのが嫁には申し訳ない。



パンツの話もしとこうか。


やっぱり生徒にしか見えずパンツ脱ぐこともなかったが

(この年の差だと枯れかけてた)、先述の詫びを通して自然と
女として見られるようになり、

「あっ、生徒なことを抜きにかわいいな」って思ったら枯木に花が咲いた……?


せっかくここまで保ったんで婚前交渉は控え、

結婚してから初夜。


この年まで独身なことからお察しのように
初体験の俺は枯れたはずの力が蘇り、

貪るような夜を過ごし翌朝ひどく叱られる。


今でも淡泊ながら時たまあるが、
その、口でされるのあるじゃん。

あれされてる方はぼーっと他のこと考えるくらい暇でしょ?すると

「この人は生徒だったな/先生だったな」ってのがちらつくのでどちらもやらない。

一心不乱にしてるといえばお熱いが、
余計なことを考えないよう逃げてるようにも思える


その当時嫁25くらい、俺40前後。中庸を知るお手頃サイズの庶民派。


年の差から嫁に捨てられないかはたまに気にするけど、

よその男よりいい男になればいいんだろうと半ば自棄で、
 
フィットネスに行ったり、肩を揉んだり(……やらしくないほう)、
なにより土日は家にいる。


嫁と子供にうっとうしがられるまでは一緒に遊んで
叱って褒めるのが役目だなと思う。


 おかげで出世街道は外れましたがorz

いいもん、思いやりある気取らない課長目指すからいいもん


後から無粋にも好きな理由を聞いてみたら小さい頃から
真剣に話を聞いてくれたので何となく好きだったと。


で、人に相談しても「恋と憧れを混同してる--」と言われて、

ほんとにそうなのかどうなのかは付き合ってみないことには分からない!
ということだそう。行動力には恐れ入るわ。

「どれだけ合わなくて別れても、元教師だしまさか傷物にはされないかな」とのこと。


立場の面でも勇気男気の面でも傷物にせずにすんだ



ただの教え子を忘れる必要もなかったわけで。

 
結婚できなかったのも、婚活に血眼にならなくても、
ビビビっと来るまでは泣くまで待とうほととぎすでいいかなと思ってた。

 
けど嫁に告白されても「よっしゃ若い嫁ゲットだぜ適当行ってゴールインしたろ!」とは思えなかった。

 
生徒はみんなたまにお茶飲んだり連絡を取るくらいの存在で、
俺より年の近いいい男の方がいろいろ楽なのにとか思った。


「寄り添いあって生きること必ず幸せにはならないこともある」とか言ったな

結局ふわふわと付き合ったが、適当にあしらったかと言われたら
フラれるまでは楽しませてやろうとは意気込んでた。

意識してたんだろうね。


ツインソウルね。

素敵な話だけど自分たちはそんな神秘的な感じでもないかな。


最初は間違いなく他人だったんだし。


ただ、この先誰とどんな関係になるかは分からないから、

嫌いな相手でも真摯に話して、その分聞くことが大切で、
きっとそこから何かしら伝わるもの、できるものがあると信じてる、

とは娘にもよく言う。その結果がたまたま珍しかったのが俺。


こどもの日ですが、自分のことをロリコンじゃないと思ってくれたなら
すこしは救われます。


年の差ってだけで散々言われた。


馴れ初め聞かれると「職場で出会って……」とか答えてる。

嘘はついてないな。

 
自分の家が建ったので記念に書き込みに来ました。

ちょっと不自由させた分以上の幸せを、

互いに無理なく意識できたらと思う。

それじゃ、息子に兜かぶせて柏餅食べてきます。


 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪