馴れ初め話

【馴れ初め 感動 長編】嫁の第一印象は可愛いけどチンチクリンな感じで、特に女性として意識することはなかったのだが・・・

 

嫁の第一印象は可愛いけどチンチクリンな感じで、特に女性として意識することはなかったのだが・・・

 

 

 

 

嫁と出会ったのは大学二年のとき

新人歓迎会もGWの合宿も

終わったころに

サークルに入ってきた(一年生)

第一印象は可愛いけど

チンチクリンな感じで、

結構好みだけど特に女性として

意識することはなかった




スポンサーリンク





 

 

初めてした会話は

飲み会のときに

俺「お前酔っ払ってるだろ」

嫁「そんなことないですよー」

だったと思う。



たまたま路線が一緒だったから、

サークル帰りに一緒に帰りながら

話をすることもあったが、

特に意識をすることなく


日々は過ぎて行った


夏の合宿のときに

抱きつかれたりもしたが、

人生においてモテた経験が

なかったので、酒で酔っ払ってる

だけだろうと特に気にすることは

なかった


普段はというと、

メル友みたいな感じだったかな

土曜日に余りにも暇だったんで、

当時やっていたハガレンだか

ガンダムSEED

おもしれーみたいなメール

送ってみたんだわ


そしたら嫁も見ていて、

アニメの話をしたり、

雑談とかするようになった


嫁曰く、早い段階から俺に

目をつけていたらしいが、

非モテ属性の俺が気づくわけもなく、

いたずらに日々は過ぎて行った


さらに鈍感な俺は

誕生日プレゼントもらっても

全く気づくことはなかった


ブサ面の鈍感さをなめるんじゃねえ!


しかし、あまりの鈍感さに

嫁がサークルの面子に相談したようで、

いろんな人に怒られたが、


やはり非モテ属性の俺は

信じることはできなかったし、

自分から何かしようとは

思わなかった


その冬、サークルの

クリスマスパーティーの買い出しの

担当になったんだが、

一人じゃ荷物持てないので

たまたま同路線に住んでいた嫁に

手伝いを頼んだ。


嫁は快く了承してくれた。

ここでも特に何もなし。


転機が訪れたのはこの後。

俺が買い出し付き合ってくれた

お礼するよと行ったら、なんと

クリスマスのイルミネーションを

俺と見に行きたいというではないか!


俺焦ったマジかよ!ってね


そりゃだってさ、

人生で全くモテたことないのに

イルミネーションだぜ?


そりゃ焦るだろ

普段は母親とかばーちゃんが

買ってくるた服を来てる俺が

ダッシュでユニクロ行ったわ


精一杯頑張ったが、

今思うと結局ダサい服でしたね、

あれは


期待させといてなんだが、

イルミネーションのときはやはり

何もなかった

普通にイルミネーション見て、

飯食って解散


だが、この時から嫁の存在は

俺の中で大きくなっていった


というか耐性のない俺は

あっという間に好きなってしまった


ちなみに嫁だが、

今ではトドのようになってしまったが、

ぶっちゃけ当時は高レベル


で誰でも羨む外見


中高と女子校で男経験なしの

金持ちお嬢様


超絶人見知りのアニオタ、

ゲームオタだった


あまりの人見知りっぷりに

どんな男も寄せ付けない


ただ俺はもともとまーたりした

属性かつ、超絶非モテ属性で

下心なし、かつ、


オタだったため、嫁の鉄壁ガードを

何時の間にかすり抜けていたようだ

人生はよくわからん



さて、クリスマスパーティー当日だが、

俺はなんと嫁にクリスマスプレゼントを

用意した


東急ハンズで半日悩んで、

トトロのぬいぐるみと

カレンダーを買った


買う時は冬にも関わらず、

悩みすぎて汗だらだらになった


パーティーのときに、こっそり

誕生日のお礼ということで渡した


クリスマスパーティーでは特に何もなく、

帰途に着くことになった


嫁と同じ路線の俺は当然

嫁と一緒に帰ることになる


乗り換えの電車を待ってるときに、

ふと嫁に目を向けてみると、

何か不満な顔をしているではないか!

どうする俺!?どうするべき!?


勇気を振り絞って、

カラオケでも行く?

と聞いてみたら、なんとOK!


その後は、カラオケで酒を飲みつつ、

告白しーの、ちゅっちゅしーので、無事に
カップル成立


付き合ってからはデートといえば

俺の実家で、アニメ見て、

ゲームして、プラモ作って、

昼寝して、親と飯食うってのが

数年間続いた


そして、プロポーズもせずに

いつの間にか結婚してた


嫁は卒業後就職せずに結婚待機、

俺は大学院に進学した


俺の就職先がどこになるか

分からなかったから、

あえて就職させなかった


ちなみに、大学院の進学したときに

進学祝いを貰ったんだが、

学校にヨドバシのでかい袋を

持って来たと思ったら、

中身はハイニューガンダムの

プラモでした

以上。


パンツ脱ぐような話がなくてすまんね。



俺と付き合うまで、嫁はほとんど

外食をしたことがなかったようで、

安いの店でも連れて行くと、

うまいうまいとスゲー食ってた


俺の実家で飯食うときも、

かーちゃんの飯がよほど

好みだったらしく、

ばくばく食ってた


何でも残さずに食べるから

親から評判はよかったねで、

いつの間にかトドになってたと。


つっても、もとがいいから

全然綺麗なんだけどね。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


胸がキュンキュンするドラマが今なら無料でお試しOK!
話題の動画配信サービスを徹底比較!
詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪