馴れ初め話

【馴れ初め話 感動】冷静で隙がないと思っていた同級生が酔って眠たそうにしてたのを見て・・・

 

冷静で隙がないと思っていた同級生が酔って眠たそうにしてたのを見て・・・

 

 

 

 

トントン

俺「ん?」

嫁「火ついてる」

俺「うぁ!」

燃えていたのは俺の教科書だった



小学校のときに理科クラブというのがあってだな。

そこでアルコールランプを使っていて、
そのときの事故で俺の教科書がバーニングしただけさ

ちなみに実際にハートに火をつけられたのは大学生のときかな




スポンサーリンク





 

 

簡潔に話すと、

一緒だったのは小学校のときだけで、
中高と違う学校だった。


再会したのは大学2年のときに誘われた合コンに偶然嫁が来ていたから。

この時昔話に花が咲き、

合コンが終わったあとも二人で飲みなおしに行った。


ところがこの時嫁がとてつもなく酔ってしまい、

家まで送るハメに。


嫁は酔うと眠るタイプだったのでおんぶしながら家まで送った。

帰る途中に連絡先を聞くことをすっかり忘れていたことに気がつき、

ひどく悔やんだ。


ところが2,3日後、嫁の方から大学の方まで訪ねて来てくれて、

この前のことに対する謝罪と感謝、そして連絡先を交換した。



その後、暇を見つけては、お互いに連絡し合い、
飲んだり、美味しいものを食べに行ったりしていた。


一ヶ月くらいたったときに俺から
「付き合ってください」と告白しokをもらった。


結婚したのは付き合ってから4年後。

お互いの両親の顔と雰囲気はなんとなくわかっていたので、

あいさつに行くとき多少気が楽だったように思える。


ちなみに小学校のときは学校自体が小さかったせいか、

いまでも小学校の同級生は名前と顔がパッとイメージできるくらい
印象深かったのだが、嫁に関してはそれほど濃い印象は持っていなかった。


なのでまさか再会して付き合い、さらには結婚することになるなんて
俺はもちろん嫁も想像つかなかったと言っていた。



 補足

なぜ嫁に惚れたのかいうと

同い年とは思えない冷静でスキのない女性という印象だったのが、

すっかり酔ってしまって眠たそうにしている嫁を見てしまったせいで、
可愛く思えてきて、ここで俺のアルコールランプに火がついた


なぜそんなに酔ってしまったかというと、

嫁は男慣れをしていなくて、二人っきりになると緊張してしまい、

何かしていないと落ち着かないらしく、

酒を飲むことで気を紛らわせていたらしい。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


えっ!?あの見逃したドラマ無料で見れる?
見たいドラマや映画も自宅ですぐ見れる!

詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪