馴れ初め話

【馴れ初め 感動 長編】バイク乗りたいけど周りに詳しい人がいないのでスレにへばりついてる奴がいた

 

バイク乗りたいけど周りに詳しい人がいないのでスレにへばりついてる奴がいた

 

 

 

 

嫁「あのー、俺さんですか?」

俺「あ、そうだよ、嫁さんだね?」

嫁「今日はよろしくお願いしm…ヒゲ…」

俺「今日はヒゲ剃り休業日」

嫁「ヒゲくらい剃ってよww」

俺「うら」嫁の手にジョリジョリ

嫁「うぇやぁあああああ!!」





スポンサーリンク





 

 

この結構前からメールやらでやり取りしてたんだけど

直接会って話したのはこれが最初

俺がこんなにも大胆なことしたのは後にも先にもこの時だけだ


バイク乗りたいけど周りにバイク詳しい人いないって理由で

スレにへばりついてる奴(嫁)がいて、じゃ俺が
って言ったら後日こうなった



メールしてたとはいえ、初対面だと恭しくなるかと思ったら

いきなりメールと同じく調子できたからこっちもなんか楽になった


バイク店ではバイクの話をして下ネタを交え相談に乗ったりした

その日にバイクと値段をお店に伝え、探してもらうことに



店に行って、用がすんだら解散の予定だったけど

割と話が弾んで晩飯を一緒することになった


その日は普通に飯食ってさよなら

元気だし裏表ない性格で魅力的だと思った

黒髪ロングだったのは残念だが、外見も悪くない


数週間後、どうやら目当てのバイクが見つかったらしく
一緒にバイク屋に行くことになった


ヘルメットやらグローブやら必要品を一緒に選んでやり
納車次第、一緒に走りに行く約束をした


それからはほぼ毎週のように一緒にバイク乗ったり
買い物がてら飯食って酒飲んだ


そんな感じで時間は経ち、バイクを乗るには寒い時期になった
それからは専ら飯と酒



余談だけど嫁は細いくせにやたらと食う

ラーメン大盛とチャーハンを食べた後、またラーメンを食べる

食費ヤバいんじゃ、と聞くと
たまにどか食いするが普段は普通らしい


この時は知らなかったが、どか食いした後

嫁の腹はまるで臨月のように丸々してる


そんなこんなでお互いの部屋で宅飲みするようになった頃

ふと思い立ち好きだと言うと、ニヤニヤした嫁に
どこが?どこが?ってしつこく聞かれ付き合うことになった


ほんで2年後、俺の転勤と同時に結婚

今年もバイクの時期が始まってどこ行くか相談中



スレチになるなぁ


最初に2人で店に行った時の会話だけど

嫁が欲しがってたやつが4気筒だった

俺「4気筒の音は、ふぃぃいいいいいん!って感じ」

嫁「ふぃぃいいいいいんってwwwww」

俺「因みに俺は単〇頭」

嫁「?へぇ、人間も?私は?」

俺「…ごめん」

嫁「え?私は?何気筒?」


後々理解した嫁に叱られた

未だにチクチク言われる



初乗りは、ムラムラしてて襲いかかった時だった

ちょうど溜めに溜め、風に行こうと思ってた夜に
アポなしで嫁が家に来て、しかもその日に限って


ホットパンツなんかはいてるから我慢出来なくて押し倒した

嫁はやめてとか言ってたが、
後で聞いたらまんざらでもなかったんだと


因みに嫁は7歳年下

こんな感じでおしまい

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


えっ!?あの見逃したドラマが無料で見れる?
見たいドラマや映画も自宅ですぐ見れる!

詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪