馴れ初め話

【馴れ初め 感動 長編】嫁とは偶然と勘違いだけが重なって結婚までいった

 

嫁とは偶然と勘違いだけが重なって結婚までいった

 

 

 

 

嫁とは小1の時に同級生で

進級時に俺の親父の転勤で引っ越した


でも、中3卒業の時にまた

転勤で高校入学と同時に

地元に戻ったんだよ


ある日の早朝友人Aから

「お前彼女欲しいって言ってたよな?

紹介したいやつがいるんだけど?」て

電話

普段の休日は昼まで寝てるし、

寝てる中電話あったら間違いなく

不機嫌になるんだけど


その日は初スノボ行く予定で

早起き&気分が良かったので快諾




スポンサーリンク





 

 

まぁその紹介したいやつってのが

今の嫁なんだが当時はその

他に合コン2つの予定もあり


嫁と会うのは一番最後だったはずが、

合コン2件とも日程がずれて

最初に嫁と会うことに


会うのは俺、嫁、友Aと

友A彼女の4人。

嫁と友Aは中学同級生、

嫁と友A女は高校同級生の関係


あとから聞いたんだけど

俺以外みんな裏の事情が

一致してたらしい


嫁…元彼がストーカー化したので

新しく彼氏ができたら諦めるだろう


友A…俺を通じて嫁に自分の彼女の

動向を教えてもらいたい


友A女…嫁と通じて俺に

自分の彼氏の動向を

教えてもらいたいというゲスい内容


んで会った日、なんかこいつ

見たことあるなーってずっと

もやもやしてて

聞いてみたら小1の同級生だったことが

お互いに判明


当時の記憶をたぐり寄せて

なんとか盛り上げようと会話してたら

嫁(昔のことなのにちゃんと私のこと覚
えてくれてたんだ///)

という勘違いが発生


友Aカップルは前述の理由から

なんとか俺らをくっつけたいらしく

しきりに

「嫁のことどう思う?」

「2人ともなんかいい感じだねー」だの

言ってきて


「嫁かわいいよね?」に対し

「うーん、かわいい子だと思うよ」

なんて言った瞬間、友A女が暴走


「嫁ー、俺君が付き合いたいってよー!」

嫁は上の勘違いから俺に好印象を抱い
たらしくOKの返事が


俺の意見はどこ行った?のまま付き合
うことに


こんな感じで付き合ったみたは

いいもののなぜか順調に

交際は続いた

結婚してからはきっぱり辞めたけど

当時の俺はパチンカスで


たまたま大勝ちした時に嫁の

誕生日が近いことを思い出し

プラダの財布をプレゼント


しかもセールで安くなってたやつ

でも嫁はいままでブランド品を

プレゼントでもらったことないらしく

感動して泣いた


泣かれるとは思ってなかったので

すごく気まずかった記憶がある


このままならよくあるカップルなんだが


大学進学で一気に結婚まで

話が進むことになる


義姉は×1子持ちなんだが

資格を取るため保育園に預けて

専門に通ってた


嫁は大学が終わると甥を

迎えに行き義姉両親が帰ってくるまで

面倒見てた


大学のこともあるのに

子どもの面倒をっ!!ってことで

かなりイライラしてらしが


何も考えてない俺は嫁に

会うためにちょこちょこ嫁の家に

行きついでに子どもと遊んでた


一人で面倒見るのに疲れた

嫁にしてみれば俺がいるだけで

かなり安心したらしい


俺はというと子どもの服を見て

(もっといいやつ着ればいいのに…×1

でお金が大変なのかな…)と勘違い


実際は保育園で動きやすいことを

考慮した服だし


義姉は離婚時の慰謝料もあるし

義父は国家公務員、義母は

看護婦長とリッチだった


しかしそんな事も知らずまたしても

パチで勝って余裕があったため


ブランドの子供服にハリケンジャーの

おもちゃとベイブレードをプレゼント


その後もたまに嫁と甥っ子を

連れて出掛けては服買ってあげてた

これを見た義姉両親は


義姉(いつもいろいろ買ってもらって悪
いな…でも、

嫁と一緒に面倒見てくれてありがとう。

将来は結婚するのかな?)


義両親(孫をいつもありがとう。

嫁と結婚するのは俺君しかいない)

と思ったそうな。


でも俺は結婚なんて全く

意識してなかった


お互い就職してある日のデート中に

嫁の従姉妹夫婦と偶然会う


そのデート中に今度は俺の

従兄弟夫婦と偶然会い

幸せそうなのを見て初めて結婚を意識


帰りに「結婚っていいよなー」と

ポロッと呟いたとたん嫁号泣


嫁「ホントに?」

俺「うん、(いずれは)結婚したい」

嫁「はい、よろしくお願いします」

俺「ん?」


そのあと前から話してた

同棲の話をしながら家まで

送ったら待っててと言われ

外にいると夕飯食べていってと

中に入るとみんなニコニコ


義父「いやーついにかw待ってたよw」

俺「はい?」

義母「で、いつにするの?」

俺「(あぁ引っ越しのことかな?)もうちょ
いお金貯めて早いうちにと」


嫁「嬉しい」

俺「(そんなに早く同棲したかったの
か?)待たせてごめんね」

嫁またもや号泣、俺困惑

義父「このーw泣かせやがってw」

義母「ふふふ」


と、通じているようで通じていない

会話が成立


義母「式は挙げるのかしら?」

義父「嫁のドレス姿かー」

さすがにここまで言われたら俺でも気
づく


デート中の会話は嫁の中で

プロポーズとなっており、

家に帰って報告したんだと


いまさらあの会話は

プロポーズじゃないとも言えない

雰囲気になっておりそのまま

結婚する流れへ


結婚して暫く経ってから聞いたけど

なんでも交際も長く就職もして

安定したのに全然結婚の話がない


あの日のデート中に

結婚についてどう思ってるか

聞こうとしてたところにあの

会話が出たので


嫁(ちゃんと結婚考えてくれてたんだ!
しかも私が聞こうとした日に

こんなこと言い出すとは…)


嫁(これはプロポーズに違いない!!)
と舞い上がってしまったとか



嫁「あれって私の勘違いで

プロポーズってことになったの?

今思えばニュアンスが違ったような…」

なんて聞かれたことあるが


俺「いや、嫁と結婚したかったから

言ったんだ。勘違いじゃないよ」としか

言えない。

ホントは違う



親父の転勤、朝の機嫌、

合コンの日程、

友A女の暴走


俺の甥っ子に対する勘違い、

それに対する義両親からの

謎好印象嫁の度重なる勘違い

思い違いなど、

このほか書き出すときりがないが

1つでも欠けてたら

結婚してなかった上で言われてるが

口べたな俺の言動も


勘違いを助長させる要因の

1つなのかと思う


あと書き出してみて思ったが

嫁はポジティブに勘違い&俺は

それに流される傾向があるみたいだ


5年ほど前になるが

「子ども生まれたしアパート狭いな。

マイホームっていいな。


ローン組めるのかな」と呟いたところ


嫁「マイホーム!?買うの?

私も欲しいと思ってたの!」と

急遽展示会等を見に行くこととなり


嫁の頭の中じゃ既に俺の心は

家を買うつもりでいるんだと

思っていたのかな


現在は嫁に子ども2人と暮らす

我が家の35年のローン払うために

がんばってる

おわり 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


えっ!?あの見逃したドラマが無料で見れる?
見たいドラマや映画も自宅ですぐ見れる!

詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。