馴れ初め話

【馴れ初め まとめ 感動】妻と結婚する方向へのターニングポイントになったのは妻の父親の入院・・・

 

妻と結婚する方向へのターニングポイントになったのは妻の父親の入院・・・

 

 

 

 

俺と妻が結婚する方向への

ターニングポイントになったのは

妻の父親の入院だと思う。


    
同じ会社で顔は知っていて

挨拶する程度だった仲だったんだが、
    

妻の父親の手術の際、

その入手し難い血液型に

たまたま俺が合致したので、
    

拝みこまれて病院に行ったのが、

付き合いの始まりだった。

    
まぁ、医療関係者も妻を含め

家族もベストは尽くしたんだろうけれど

残念な結果になった。
    



スポンサーリンク





 

 

(俺も微力ながら何度か輸血に協力
したけれど)
    

葬式も終わって落ち着いた頃、

妻から「お礼がしたい、何でもします」

と言って来たので、
    

「じゃ、一晩付き合ってくださいw」と

冗談で言ったら、ちょっと嫌な顔を

されたがOKが出た。
    

妻の表情が余りに真剣だったので

冗談ですといえず、、、


が、そこでエチしてやり捨てるほど

人間修行を積んでなかったので

(さすがに会社の人間にはw)


酔うほどお酒も飲まずに

妻や母親の看護時の苦労や

父を亡くした不安などを徹夜で聞いた。


最初はやや不安顔だった妻も

日付が変わる頃にはすっかり

打ち解けてくれて、

朝日が出る頃には横に座った

俺の肩に寄りかかりながら

涙目で話していた。


お店は フレンチ ホテルの

カクテルバー 居酒屋 

24時間喫茶店 24時間ファミレス

で、最後のファミレスで、

嫁から唐突に

「俺さん彼女いるんですか?」

「いませんよ」

「私も彼氏が居ないんです」と言って

沈黙する、、、


沈黙に耐えられず寝不足で

頭が廻らず「結婚しませんか?」と

自分から言ってしまった。


「はい」と直ぐに言わなかった妻は

「ドリンクバー行きますが

何か飲みたいもの、あります?」


頭にカフェインが必要だったので

「コーヒー」というと取りに行ってくれて、


「はいどうぞ、あまり美味しくない

ですけれど」

「ありがとう」俺が口をつけるのを

横からじっと見詰めて


「あのですね」

「はい?」

「結婚したらもっと美味しいコーヒー

飲ませてあげますよ」

リアルで噴出しました。


一年半後結婚、妻は毎週土曜日の朝、

サイフォンでコーヒーを作ってくれる。


一晩あけ自分の書き込みへの反響を見
てみればwww


ちみら、、クオリティ高すぎないか?


妻の心情の推移とかをkwskされている
かなぁって思った俺が馬鹿だったwww


良し、郷に入れば郷に従う、のが基本
だ。

エチ話を書き込んで締めるとしよう。



まず、俺の一週間の登板日程は土日と
水だ。


だから土曜の朝に、俺の生産した

フレッシュミルクはない。


咥えて(ここはワザと誤字)、そのミルク
はほぼ100%


貴重な蛋白源として妻が消費している。


ついでに言えば、俺は砂糖も入れず完
全ブラック派だ。


しかし、一時期期間限定で妻が牛乳と
かなり近い成分のモノを生産出来た。


俺は夫としての、父親としての尊厳をか
なぐり捨てて、


「どんなんだか、ちょっと味見させて」と
いった事がある。

妻は心底嫌そうな顔をしたが、、

言い出した以上引けないので

頼み込むと、


乳を仕舞う前にそっと

人差し指で掬って舐めさせてくれた。

特に味はしなかったが、、感動した!


妻のこの子はしょうがないわねぇ的な

視線を浴び、母性と言うのを

ダイレクトで

感じてしまった俺は赤ちゃんプレーに

嵌るかもしれない自分が怖い。


↑最後のところはネタだから、

突っ込んでも何も出ないぞ!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


えっ!?あの見逃したドラマが無料で見れる?
見たいドラマや映画も自宅ですぐ見れる!

詳しくはこちらをチェック↓↓

→ http://charaotube01.com/eigalp/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪