馴れ初め話

【キュン死 エピソード 既婚者】オヤジが亡くなった時に焼香に来てくれ、49日の日も他人なのき来ると言って聞かなかった

 

オヤジが亡くなった時に焼香に来てくれ、49日の日も他人なのき来ると言って聞かなかった

 

 

 

今月オヤジの命日だったんだけど

オヤジが亡くなった時に

焼香に来てくれて

49日の日も他人なのき

来ると言って聞かなかった子が嫁


生前オヤジに色々と相談や

鑑定をしてもらって助けられたららしく


オヤジの1番の娘になると言うくらい

慕ってくれていた


葬式で初めて会って後日その子の家に

お礼に行った時に話したのが

きっかけだったなふと思い出した




スポンサーリンク





 

 

俺が30歳で嫁が25歳が出会い

オヤジが亡くなって葬儀をした際

火葬前の最後のお別れの時まで

残っていた嫁


涙ボロボロこぼして大泣きしながら

オヤジを先生先生と何度も呼び


棺の中に天国で読んで下さいと

手紙まで書いて入れていた


その時は俺も喪主として

手一杯だったので気にも止めなかったが

嫁がオヤジを慕ってくれていた事は分
かった


49日も納骨に立ち会わせて欲しいと

熱望され

あまり気は進まなかったが

嫁を同席させて納骨をした


 

 

納骨後の食事で俺の母親と嫁の

両親がお互いの子ども達は

合うのではと冗談混じりに言っていたが

嫁はまんざらでもなさそう


生前オヤジも嫁の貰い手が

いなかったら俺を紹介してやると

言っていた事もあったようで


嫁自身も遊び半分の付き合いより

結婚前提の付き合いがしたかったし

チャラチャラしたのよりは

不器用な堅物でも真剣に

つき合ってくれる人が良いと言うので


遊びをあまり知らない堅物で

不器用な俺と年明け位から

ちょくちょく遊びに行ってくれる

ようになった


何回か遊んだら嫁は俺の事を

気に入ってくれたようで


俺が金かけてやってるロードバイクに

わざわざ25万のロードを買って


毎週遠出しようなんて事を言ってきた


大学を出ても就職せずに

実家の商店を手伝いする嫁で

給料はそんなに貰ってないと

言っていたから

おそらく25万の買い物はかなりの

散財だったはず

それを俺が楽しそうに話す

ロードの世界を見るために

買ったんだから


俺は嫁にロードの楽しさを

伝える義務があると思い

県内の山々を嫁と走って

体を作りながら桜を楽しんだり


夏場には朝早くに家を出て

200km先のネズミの国へ言ったりと


自転車にハマった嫁を

サポートしながらデートをした


俺の家と嫁の家は45km位

離れているんだが

お互いの家に遊びに行くときは

大体自転車で行き来していた


そしてお互いの家の風呂を

まず借りる事と着替えの服を

置いておく事も習慣だった


つき合ってから1年の今年1月に

俺が結婚の話を切り出した時に


嫁はなぜ俺がロードバイクを

やり始めたのか聞いてきた

もともとロードバイクには

興味があったんだけど


俺のばーちゃんとオヤジは

糖尿病を患って

亡くなったのも糖尿病起因の

合併症が原因だったから


2代に渡って糖尿病で苦しんで

亡くなったんだから


糖尿病の連鎖は俺の代で断ち切る


俺が糖尿病にならない事が

生前のオヤジの願いだったから


俺はオヤジの遺志を継いで

自転車に乗って健康でいるんだと

話した


嫁はいたく感動したのか

涙を流しながら


亡くなる数ヶ月前に会ったとき

オヤジが嬉しそうに息子の俺が

運動の趣味を見つけたんだと

話していた事を教えてくれて俺も

涙した


お互い涙しながらプロポーズして

快諾してもらった


その翌日にオヤジの墓へ行って

報告して


嫁は嬉しそうに先生の1番の娘に

なれましたとつぶやいた


3月頃から結婚式場の下見を

始めて6月に式を挙げた


結婚式の時は俺の衣装に

オヤジの写真を忍ばせて


オヤジにも結婚式に来てもらおうと

提案したのは嫁で


式の前に見た写真のオヤジは

心なしかより良い笑顔になっていた

ように見えた


今は俺の実家に嫁が入って

俺の母親とじーさんの4人暮らし


嫁は俺が前働いていた

ガソリンスタンドに早朝専門の

バイトで働いている


接客や清算は家業で慣れたもので

店長もお前の嫁には勿体ないなと

冗談を言うくらい


来年は三回忌があるからその前の

盆休みに


5日かけてロードバイクで

オヤジがよく世話になった山形の

旅館まで行こうかと話している


オヤジの顔が今も利くから

割安で泊まれるらしいし


オヤジの趣味だった書道で

お礼に一筆掛け軸を書いたものも

あると言うので


挨拶と遺筆を見るために

片道700kmの旅を計画して

あちこち寄り道しながらのんびり

行こうと思っている


帰りはそこまで休みが取れないので

輪行バッグに詰めて新幹線で帰るけどw


今思うと確かにキモいと思う

でもオヤジを慕ってた人は

結構嫁と同じように

棺に手紙を入れてた人はいた


近所や親戚からはオヤジが何か

怪しい宗教をやってたのではと

思われても仕方ないと思う


教職ではなくて商工会議所勤務の

中小企業支援アドバイザーで

嫁の実家の商店に経営支援計画を

立てたりして知り合った


嫁は高校の時から仕事外の

オヤジに剣道や進路の相談したり


手相を見て占いや鑑定をして

貰った時から先生と呼ぶように

なったらしい


たびたびアドバイスを貰ってたようで

その時に俺の話もちょくちょく

聞いていたらしい

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

詳しくはこちらをクリック



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。