馴れ初め話

【キュン死 エピソード 既婚者】当時俺18 嫁26。嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い・・・

 

当時俺18 嫁26。嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い・・・

 

 

 

 

当時俺18 嫁26

    
専門学生で一人暮らししてて

友達とゲーセン行った帰り

アーケード街にて

    
嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←
酔っ払い
    
俺「ななななんでしょう」
    
嫁「ちょっと市電まででいいから肩貸
せ」
    
俺「あっ、はい」ガクブル

    
市電乗場まで連れていったものの、

嫁フラフラ 周りの人にも

絡み出す始末

セクハラもされた
    
とにかく早く電車に放り込んで

逃げることしか考えてなかった

    
俺「電車きましたよー…」
    
嫁「あ?可愛い女の子がこんななっ
てるのに一人で帰すん?」
    
俺「いや、ほんと自分帰るんで!(泣)」
    
嫁「いいからこい!」




スポンサーリンク





 

 

嫁に無理やり拉致られそのまま

家まで連れていくことに


降車駅から歩いて3分のとこに

嫁住むアパートはあった

(その日は嫁を引きずってたので

15分くらいかかったきがする)


玄関に嫁を投げ込み、

さあ今度こそ帰ろう!としたところ


嫁「まぁ入れよ。コーヒーくらい飲んで
け」

俺「いや帰」

嫁「入れや」

嫁「そこ座っときーや」

コーヒー入れに行った嫁

ふらついて転倒


 

 

そろそろ自分のイライラが

たまってきたので、

もう寝かしつけてこっそり帰ろう

作戦。

これがまた失敗だった


嫁に水を飲ませて布団に寝かせ、

今度こそ帰ろう!としたものの


嫁「は?帰んの?お礼に○○とか××
とかしていいのよ?ゲヘヘ」


俺「いや、いいです(即答)」

この言葉が嫁の気に触ったらしく、

嫁「男ならもっとががっつかんかい!!」


説教をくらうことに


途中途中、どうせ若い子の方がーとか、

おっぱい大きい方がいいんだろ!とか、

なんやかんや。


ただ童貞だった自分には

どうしようもry


そのまま嫁に襲われるハメになり

(ほぼ逆レ○プ)朝になり、

初めて学校もサボった。


朝になったらだいぶ落ち着いたようで、


嫁「なんかすまんかった」

俺「もう帰ります…」

嫁「まぁまぁ、とりあえず飯いこうかw」

ご飯食べいったときに連絡先も交換さ
れた。


そのからなにかと嫁に

呼び出されるようになり、

最初は嫌々だったけども、

嫁の飯がうまいのとか女の子らしい

1面に俺氏ノックアウト。

その後告白

プロポーズは嫁にされた。


最後色々端折ったら

よくわからんことに…


結婚にいたるまではもうそんな

たいしたことないですねー


毎週休みに呼び出され、飯食うぞーw


動植物園いくぞーw飲みいくぞーw


って繰り返しです

飲みに行った日はホント大変でした。

いやホント。


自分が卒業して、実家近くに

就職することになったので、


俺「あーそのですね嫁さん。

えっーとですね…」


嫁「言いたいことがあるならはよい
え!」

俺「良かったら俺についてきてくださ
い!」


嫁「それは結婚ってことかな?ムフフ」


俺「えー、そのような…そうでないような
…」

嫁「はっきりいえ!」

俺「結婚してください!」

あ…プロポーズさせられてるわこれ(‘A`)


俺父「若い頃の母さんより可愛い(ヒソヒ
ソ)」

俺母「息子はやらん!!」

俺弟「お前いくら貢いできたの?」

嫁父「貰ってくれてほんとにありがとう」

嫁母「ほんとにいいの?汗」


こんな感じでしたが両家とも

仲良くやってますw


 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。