馴れ初め話

【キュン死 エピソード 既婚者】自分の親友と家族関係者から自分の職場及び実習先を嫁が聞き出して再開 →結婚。

 

自分の親友と家族関係者から自分の職場及び実習先を嫁が聞き出して再開 →結婚。

 

 

 

 

昨日まで

小・中学校幼なじみが

2度に渡る運命の再開→結婚


昨日から

自分親友及び家族関係者から

自分の職場及び実習先を聞き出して

再開
(軽いストーキング?)→結婚

という事実が判明




スポンサーリンク





 

 

もちろんそんなことで自分の愛情が

損なわれることはないんだが

まだかなり動揺してる。


自分弱っちい。

でもこんなことで自分がショックを

受けているところを嫁に

知られたくない。


まず、昨日まで自分が信じていた

馴れ初めをざっと書くと


当時の自分は同じ都内なんですが

地元から離れて

知人(とうか恩人)の仕事の手伝いを

しながら大学に通っていました。

(とは言え自分の生活及び

学費を捻出できるくらいの

報酬はもらっていました)


 

 

ちょうど大学2年の夏なんですが、

その会社でかなり大きなイベントの

仕事を請けることになり、

自分は短期アルバイトの管理者として

その現場に入りました。

(もともと自分が入る予定では

なかったのですが当日になり

急遽ヘルプに入りました)


その時、最初の集合で人員確認を

行っていた時に5年ぶりですが

嫁と再会したんです。


当時はまだ一般的に携帯電話を

持っている時代ではありません

でしたので

お互いの連絡先を交換するとか

そんなこともなく、


また自分は当時交際していた女性の

浮気による別離でかなり

女性不信だったため


当日は懐かしい話をしつつも

仕事が終わってからは


また自分が地元に帰ったら

食事でもしようかなどと

適当にお茶を濁してさよならしました。


自宅の連絡先は知ってはいますが

別に連絡を取り合おうとも

思っていませんでした。



そして大学3年の夏、

自分が通っていた大学では

約3週間の間、

自分で探した実習先で

実習をするというものがあり

(必修です)


基本みな大学の友達同士で

グループで実習先を探している中、

自分は誘ってくれる友人に

謝罪しつつも、どうしても海外を

希望して

一人で某羊の国まで実習に

行きました。


そしてその国でまさかの嫁と

奇跡の再会をしたのです。

(嫁は親友妻含めた女友達3人で

旅行にきていました)


以前の彼女と別れてから一年、

流石に女性不信の傷も忘れた自分には

嫁が運命の女性にしか

思えませんでした。


そして日本に帰国してから嫁に連絡

→交際の申し込み

→順調に結婚

それから20年たった今でも

嫁大好きな自分だったりします。



そして昨日の事なんですが


昨日小学校時代からの親友夫婦含めて

中学校時代の友人4名が


自宅自宅マンションに遊びに来て

懐かしい話に花を咲かせていたんです。


その中の会話で

親友妻「親友妻と嫁が知り合ったのって

親友夫が自分と仲よかったからだよね」

(親友夫婦は中学校から交際開始

→結婚という馴れ初めです)

という発言に自分は理解ができず

詳細を聞いてみると、


嫁→中学校時代に自分への好意を

自覚→親友夫に自分の情報を

聞き出す機会が多くなり

親友妻が嫉妬&激怒


→事情を理解した親友妻が

嫁を応援しだして

仲良くなったとのこと。


そこからは嫁の自分大好き

エピソードの暴露大会・・・

そこで発覚しました・・・


私の仕事先に嫁がアルバイトに

来たことも

私の実習先に嫁が旅行に来たことも

全部情報を親友夫や自分姉から

聞き出していたんですね。


2件の再会の他にも高校時代から

自分の行動かなりマーク

されていました。



 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪