馴れ初め話

【馴れ初め話 感動】俺が成人式過ぎた位から目の病気が発覚、それでも好きなバンド活動だけは続けてて・・・

 

俺が成人式過ぎた位から目の病気が発覚、それでも好きなバンド活動だけは続けてて・・・

 

 

 

嫁19歳俺26歳の時に出会った。


俺が成人式過ぎた位から目の病気が発覚し、
気付けば手帳2級。

散々これまでも遊び呆けてたから自業自得かなーと。

今後の為に盲学校→更に資格の為に大学。

当時は大分不貞腐れてたと思う。

それでも好きなバンド活動だけは続けてて、

地元でレコーディングがあり帰った時に出会ったのが、

当時サポートとしてベースをやってた嫁。




スポンサーリンク





 

 

 

傍から見ればブッ飛んでる彼女が、

その時の荒んだ俺にとっては唯一楽しい時間だったんだよな。


その後も地元に居た時は無表情で
何してもつまらなそうな俺に対しても底抜けに明るく接してくれて、

第一印象こそ「なんだこいつは?」だったのに正直、

癒しになってたのかも。

それで、俺が数年後に地元に帰った時も俺が

ベースとしてバンドに戻るにあたって丁度ボーカルが抜けてて、

そのまま彼女はボーカルとして共にバンド活動。


俗に言うバンド内恋愛になるのかな?

気付いたら俺が惚れてたけどヘタレなもんで
何もアピールすらも出来なかったんだよね。

付き合っては居なかった。

でも、ある日「俺の家にエアコンある」って理由で

最初は彼女からビール持ってきてほぼ押しかけw

そこからは半同棲→彼女の賃貸の契約更新と共に同棲。

その時も言葉では付き合ってない。


そのまま流れで気付けば結婚。

嫁はブッ飛んでる部類の人間だが、常識も良識もあり、

俺の両親も「息子にこんな元気で明るくて常識的な子が!」と、

嫁姑問題も皆無な付き合いで、


 

 

嫁の両親も「こんな娘貰ってくれるなんて!視覚障害!?

そんなのどうでもいいよ!」との事。

俺も両家も解ってるが、嫁は一生付き合っていかなければ

行けない病気も障害もいくつかあるんだ。

ここからはノロケになるが、

嫁は人前では典型的サバサバで男扱いされる事の方が多いんだが、

俺と居るときは「女の子だな」って部分が時折あって、

それも可愛いんだ。


仕事も含め男だらけの環境で俺にしか見せてくれない一面ってのがな


夜の生活が極端に少なく良い雰囲気になっても本当の意味で

プロレスごっこになってしまうが、

嫁が楽しそうで俺も正直楽しい。

俺自身はこうなる事は想像もしてなかったが、

バンド関係の奴等からは「最初からこうなる事は目に見えてた」とw

嫁の歌声がプロか!?ってレベルで上手いので

鼻歌ですら今の俺の一番の癒しだ。


カラオケ苦手で嫁が普段ヒトカラ行ってるから

俺も今度一緒に行こうかな。

今の目標は「嫁に愛してると~」スレ住民になる事。ヘタレですまぬ。

こう書いてたらチラ裏だったな。

すまん。


ジャイアントスイングはさすがにできんが

バックブリーカー→スクワットで嫁を俺の筋トレ相手にしてるぞ。


嫁は最近、俺がバテてきた頃にキャッキャ言いながら

サソリ固めをしてくる。

あれは本気で動けないよママン‥


ほぼレスでもこういう仲な夫婦もアリなのかね。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪