馴れ初め話

【馴れ初め まとめ 幸せ】架空の結婚式  

 

架空の結婚式  

 

 

 

 

 

「友達の結婚式2次会の幹事をする」と、

打ち合わせに出掛けたり、

ムービー作りに出掛けたりしていた彼。


「友達とムービー撮りとか

編集に行くから今週末は会えないや。」

ということも何度かあった。





スポンサーリンク





 

 

ある日、駅で私が友達と

食事に行く待ち合わせをしていた時、

偶然彼が目の前を通り過ぎ、

向かった先が知らない女の子。


びっくりして凝視していたら彼が私に

「おぅ!」と気付き近寄ってきて、

「今から2次会の打ち合わせなんだよ。」

と新郎や他の男性も集まってきた。


一安心したものの、

目の前で自分の彼が

他の女性のところに行くという状況に

パニックになってあまり話せなかった。

 



 

 

後日、彼の友達である新郎が

「彼女動揺してたよね。

彼女に悪いことしちゃったから、

彼女も2次会に連れておいでよ。」と

言っていることを彼から聞き、

「私は全然知らない人たちだけど、

まぁ良いよ」

と返事をした。


彼の手伝いでビンゴの景品選びも一緒
にした。


2次会当日、新郎に挨拶して

彼の友人とも話をしたりして

彼や友人たちが撮ったムービーが

上映されたり、ビンゴなど2次会が

進んでいく中、

突然音楽に合わせて店員さんの1人が

踊り出した。



新郎新婦も一緒に

踊り出したと思ったら、

彼に手を引かれて私は

新郎新婦の座っていた真ん中の席に

連れて行かれた。


みんな踊り出したら彼が真ん中へ

行きソロで踊り出す。

フラッシュモブだった。


もう1度みんなで踊り出したら彼が

バラの花束を持って私の前に立った。


「いつもありがとう。」と

感謝の気持ちを話すと共に

花束を渡してくれ、

もう1つ小さい箱を取り出し、

「(私の名前)、僕は君を愛しています。
僕と結婚してください。」

と片膝をついてプロポーズ。



泣きながら返事をして、

みんなに祝福され、彼の友人に

「新郎新婦は結婚しません!

踊り出した店員さんも

店の制服借りた僕らの友達で、

みんな学生時代の友達で、

今日このフラッシュモブのために
集まりました!」と説明された。


結婚式2次会自体が演出だったことに

さらに驚き、

こんなに大がかりなプロポーズを

考え実行してくれた彼や

協力してくれた彼の友人に感動、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪