馴れ初め話

【馴れ初め まとめ 幸せ】君を1人にはしない 

 

君を1人にはしない 

 

 

 

 

 

出会いはバイト先。


当時は2人とも学生で

お互い人見知りだったので

ゆっくりゆっくり

仲良くなっていきました。




スポンサーリンク





 

 

彼氏彼女というよりも

気づいたら側にいる

心地よい関係でした。


付き合おうとちゃんと

言葉にして言われた事は無く、

言葉少ない彼ですが

家族に紹介してくれたり、

私の家族に挨拶に来てくれたり、

そういう律儀で誠実な所に

惹かれました。


中でも私の祖父と凄く仲良くなり

一緒に野球観戦やお出かけに行こう!



 

 

早くひ孫を抱かせて欲しい!

といつも2人で楽しい会話を

交わしていました。


ずっとこんな心地よい幸せが

続いていくと思っていました。


そんな時に祖父のガンが発覚。


それから1ヶ月余りで

帰らぬ人となりました。


大好きな祖父との別れ。


そんな時ずっと寄り添って

支えてくれたのが彼でした。


彼も辛いはずなのに

弱音1つ吐かずただじっと

側に居てくれました。


そんな彼を見ていつまでも

このままじゃダメだと、

祖父の分も前向きに生きたいと

立ち直ることが出来ました。



そんな思いも束の間、

次は父が心臓病で倒れました。


大好きな家族が居なくなる恐怖に

押しつぶされそうでした。


昔から1人が怖くて泣き虫で、

そんな自分を隠して生きてきました。


でもそんな隠してきた自分が

じわじわ不安にさせていきました。


父に会えるのはいつまでなんだろう、

また祖父の様に

会えなくなってしまうのだろうか。


そんな不安な日々を

過ごしていた年の誕生日に

彼からのプロポーズを受けました。



「私を1人になんてしない、

そして早く結婚式を挙げて

お父さんと一緒にバージンロードを

歩く事。


それがいまの私に出来る親孝行だ」と

彼はそう伝えてくれました。



普段口数が少なく、

「何を考えているの?」と

思う事だらけだった彼からの

優しい気持ちに

胸がいっぱいになり涙が

止まりませんでした。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。