馴れ初め話

【馴れ初め 感動する話】嫁とはライドの途中、いつも見てるロードバイクのブログの中の人を発見して・・・

 

嫁とはライドの途中、いつも見てるロードバイクのブログの中の人を発見して・・・

 

 

 

 

俺はロードバイクが趣味。


週末になるとだいたい100~160kmく
らいをいつも走る。


そう言うとよく驚かれるけど、

ロードが趣味の人はこれくらいは割りと
普通の距離。


といってもぼっちだから、いつも独りで
走ってる。




スポンサーリンク





 

 

今は同じ趣味を持って

サイクリング記録なんかをネット上で

公開してるブログがネット上には

たくさんある。


次にどこを走るか参考になるから、

地元の近くを走ってる人のブログはよく
チェックしてた。


ブログを見ては、

「この人が走った◯◯って場所はキレイ
だなぁ」とか


「美味そうなもの食べてるなぁ。俺も行
きたいなぁ」

という感じで参考にして、

同じコースを走ったりとかね。

 


 

 

そのうち自分もブログ上にライド記録を
アップするようになった。


で、Twitterなんかをやってると

同じロードバイク趣味の人を

フォローしたりフォローされることが

多いんだけど、ある日


いつも見てるブログの中の人を発見。


いつも見てますとかメッセージしつつ「い
いね」し合う仲になった。


ある日いつものようにライドに出かける
と、

途中で見知った自転車に乗ってる女性
を見かけた。


女性自体が少ないのもあるんだけど、

ブログとかで乗ってる自転者を写真で
知ってるからすぐ気づいた。


それは向こうも同じだったようで、

手を挙げて挨拶しつつ近づいてきた。


嫁「あの、◯◯さんですよね?」

俺「そうです。□□さんですよね?」

こうして出逢った。


お互いヘルメットにサングラスだから

はっきりした顔は分かってないんだけど、

結構可愛いように見えた。


まぁロード乗ってる女性はたいてい

可愛く見えるんだけど。


その場では目的地が違ったから

すぐ別れたんだけど、

彼女を意識するようになった。


いつも独りで走ってた身としては、

誰かと走ってみたいなぁという

気持ちがあって、

できればまた彼女に

会いたいなぁと思った。


便利なもので今はStravaっていう

SNSみたいなサービスがあって、

詳細なライド記録が簡単に共有できる。


自転車に取り付けた機器で

速度やケイデンス、

心拍なんかがリアルタイムで計測

されてて、その記録をそのまま

共有できる。


だから相手がどれくらい走れるのかも

把握できるので、

「この人は6時間でこれくらいの

コースなら走れるな」なんて

いうことが分かる。


で、彼女の情報を基本にして、

負荷が丁度良さ気なコースを

作ってみた。


Twitter上で

俺「次の週末はこのコースを走ろうか
なぁ」

嫁「いいですねぇ。私も行きたいです。」

俺「(よし食いついた!)じゃあ一緒す
る?」

嫁「ぜひ」

みたいな感じ。


他にもの何人か賛同して

オフ会みたいな感じになった。


始めて誰かと走る身としては

二人きりじゃないほうがむしろ心強い。


実際車列を組むときに

ハンドサインとか忘れてて、

二人きりじゃなくて良かったと思った。


このとき始めて素顔を見た。


客観的にはめっちゃ美人で

可愛いとかなじゃいけどブスじゃない。

至って普通。


でも同じ趣味を持ってる女性は

素敵に見えたし、実際すぐに

好きになった。





スポンサーリンク





 

 

それから何回も一緒に

ライドに行く仲になって、

確かな感触もあったので、

ある日のライド先で立ち寄った

景色のいい場所で告白。

交際が始まった。


その後、1年半の交際を経て俺の転勤
を期に結婚した。


今はまだ子供たちが小さいので、

以前のように一緒に

ロングライドする機会は無くなってしまっ
たけど、

子供が大きくなったら家族みんなで走る
のが夢。


 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。