馴れ初め話

【馴れ初め 感動する話】嫁とはカラオケ店で、俺が歌っていた曲の歌手本人が乱入…

 

嫁とはカラオケ店で、俺が歌っていた曲の歌手本人が乱入…

 

 

 

 

 

馴れ初め

小学校からの親友と

カラオケに行った時、

ドマイナーな歌手の曲を歌った


歌い終わった瞬間に

いきなり女性三人が乱入

「この歌知ってるんですか?!」

とかなり興奮したご様子




スポンサーリンク





 

 

熱心なファンかな?と思ったら

その歌手本人様とその友人だった


今の嫁はその歌手です


現在は全然違う仕事してるけどw


嫁はやっとのことで

メジャーデビューしたはいいけど

全然売れず、次のシングルが

売れなかったらクビと

事務所に言われていたらしい。



 

 

それでどん底まで落ち込んで、

友人を誘ってやけ酒ならぬ

やけスピッツをしに

カラオケ店に来たらしい

(嫁はスピッツの大ファン)


それで指定された部屋に

向かおうとしたら部屋の一室から

自分の作詞作曲した歌が

聞こえてきて、

思わず乗り込んでしまったらしい


俺が24,嫁が21の時の話だ

俺は深夜にやってる

「音楽交差点」っていうマイナーな

歌手を紹介する番組で


嫁の曲を知って、結構好きな感じだった
からCDを買って

たまに歌ってたんだ。


まさかご本人様に下手糞な

歌声を聞かれるとは思わなかったw


曲の感じは詳しくないから的確には

言えないけど、ミスチルとか

スピッツの歌詞を

マキシマムザホルモンにして

やくしまるえつこに歌わせたような
かんじ。


嫁が言うにはぼっちロックらしい。

夫婦二人共土日休みだから、

月2で6時間対抗徹カラをするのが

夫婦の趣味だよ。


嫁はスピッツしか歌ってくれないけど

すげー楽しい。


ちなみに、乗り込んできた

嫁の友人の一人と俺の親友も

この間結婚したんだ。


あの時の嫁の歌は

「死」とか「鬱」とか「溺死する猫」とかが

歌詞に入ってるサイコなやつだったんだ
けど、

その歌のおかげでふたつの家族が生ま
れたわけだ。




スポンサーリンク





 

 

人生はわからんなぁ、って

嫁と話してる。


溺死する猫じゃないけど、

嫁に溺れたのは俺です。

ハイ。


 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。