馴れ初め話

【馴れ初め 感動する話】嫁は実習先の高校生だった。「先生、好きだったんです」 と言われHをしてしまう

 

嫁は実習先の高校生だった。「先生、好きだったんです」 と言われHをしてしまう

 

 

 

私「で、何か質問無いかな?」

A「先生、彼女いますか?」

私「…」

 

B「困って絶句して無いで授業進めてく
ださい!」

私「ああ、すまん、それでは、、」

 

教育実習先(出身高校)での事でした。

 

指導力が無くおちょくられた日々、

特にAからは毎日猛アタックを

受けていた。

 


スポンサーリンク



 

 

授業が混乱するたびに委員長のBに

目配せして締めてもらっていた。

で、最終日

 

私「では、皆さんの事は決して忘れませ
ん、さようなら」

 

A「先生電話番号くらい教えてください
よ、彼女も好きな人いないんでしょ」

 

私は混乱を収拾してもらえるようにBに
目配せ、、

でも視線があった途端何故かBが顔を
赤くして俯く。

 

あれれと思ったが、そのまま帰った一週
間後、

大学の研究室あてにBからの手紙、

進路について相談したいとの事。

 

 

 

 

で、なし崩し的に文通、Bが大学入学と
同時に突き合う仲に。

 

Bの一番の希望進路は私のとこへの永
久就職でしたw

 

Bが学部は違うが私と同じ大学に受かっ
た。

下宿も何故か近くになった。

 

でもBは花の一年生、私は疲れ果てた

M2、接点は無いはずだった。

 

が、五月の日曜日朝にコンビニに行くと
Bに逢う。

 

先生の下宿を見たいといいだすB、

仕方なく連れて行くと汚いから掃除す
るという。

 

5時頃掃除が終わっていなくなる。

 

ああ、帰ったと思ったらスーパー袋を提
げて戻り、

夕飯にハンバーグを作るという。

 

で、食べながら教育実習中の思い出話
をし始める。

 

私がその当時好きな子が居たんだよ、

告白する。

(実際生徒には彼女はいないと言ったが
実はいた)

Bは勘違いして、A?とかC?とか聞い
てくる。

 

違うので違うというと、

思案顔のB、今でもその人を好き?と聞
いてきたので、

(その彼女には新しい男に乗り換え
られた)

好きでいてはならないと思うが忘れら
れないと答える。

 

何故か紅潮したBが抱きつきながら、

「先生、私も好きだったんです、ずっ
と好き」

あれれと思いながらも、

別れた彼女以来4ヶ月ぶりのHをしてし
まう。

 


スポンサーリンク





 

 

途中「初めてだから優しくして下さい」
とか、言われたので

止めれば良かったが、

開封してしまい、しかも中でx3。

 

Bはその後は半同棲して家事全般&
△△処理係り。

夏休みにB両親に召還されて、

「責任取るよね?」「えーっと」

「まぁ、取るんだよね!!」「は、はい。」

B父は法曹関係者だったりしてw

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

パソコンやスマホで「キュン死」続出!
本屋さんでは手に入りにくいマンガもいっぱい!
1度料金を支払って無期限で読める!

今大人気の電子書籍のサービス!!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪