馴れ初め話

【馴れ初め 気団】嫁とは大学で出会い、就職後も順調だったが、彼がパニック障害で退職・・・

 

嫁とは大学で出会い、就職後も順調だったが、彼がパニック障害で退職・・・

 

 

 

 

私も思い出しながら書いてみよう

 

出会いは月並みだが大学のサークル。

 

といってもはじめはそのサークルには

全然興味がなくて、

講義とバイトしかしてない

学生生活だった。

 

しばらくして仲良くなった友達と

いろいろ話していると、

その子はサークル活動していて、

目を輝かせて超楽しいよ!と言うので、

 

じゃあなんか探すかーと

いろいろ検討し始めた。

 

 


スポンサーリンク



 

 

そしたらある講義で

たまたま隣の席だった一年上の

先輩と仲良くなり、

学生生活どう?と聞かれたので、

ちょっとサークル活動に

興味を持ちはじめて…と言ったら、

「私もあるサークル入ってるんだけど、

ちょっと見学してみない?」と誘われ
た。

 

行ったら同学年の子が

数人いたんだけど、

その中の一人が夫だった。

 

でもその時は全然興味なかったし、

どちらかというと目立たないタイプで、

この輪の中に遅れた自分が

溶け込めるかの方が不安だった。

 

その日活動を見学して、

先輩からどう?興味ありそう?と

聞かれ、正直全然中身には

惹かれなかったんだけど、

せっかく紹介してくれた先輩の顔を

潰すのが悪かったのと

断りづらい雰囲気で、

その場で入りますと言ってしまった。

 

それからは同期に遅れを取りたくない
一心でまじめに活動した。

 

私はどちらかというと

勉強態度もまじめだったから、

講義の席も前の方にいることが多かっ
た。

 

 

 

 

そんな中である講義を取っていて、

先生がユーモアで内容も面白くて

好きなやつだったんだけど、

通路挟んだ隣の席でぼっちで座ってて、

 

先生の話で笑うポイントがずれてて、

笑い方が特徴的で正直

「なんだこいつ」と思った人が

いたので、誰だよと思って見たら

夫だった。

 

向こうも視線に気がついたのか

「あっ」て顔した。

 

何回も出てる講義なのにお互い

全然気づかなかった。

 

それからいろいろ話すようになった。

 

出てる講義が結構被ってたり、

高校の部活が同じだったり、

映画の趣味が似てたりして徐々に

仲良くなっていった。

 

それから大学卒業後も順調に

付き合い続けて、

お互いに数年会社勤めて、

そろそろ結婚を視野に入れ始めた頃、

夫が仕事のストレスで

パニック障害になった。

 

そばにいて話を聞いたりすることくらい
しかできなかったけど、

周りの協力もあり、

治療には環境を変えるしかないと

説得を重ね、仕事を辞めさせて

実家に帰らせた。

 

夫は大学進学を機に上京して

一人暮らしをしていたが、

実家は代々続く自営業していて、

夫は長男だったので将来的には

継ぐことになるし、

予定より早い段階で

手伝いに入ることで落ち着いた。

 

実家の方は自然豊かで

規則正しい生活ができたから、

夫の病気は徐々に回復して、

数ヵ月後には薬も飲まずに

済むようになり、

元の元気な姿になっていった。

 

そんな中でも月に一度程度は

私に会いに来てくれていて、

自然に笑顔が出てきた頃の

私の誕生日にプロポーズされた。

 

遠方に嫁ぐこと、回復したとはいえ

夫の精神状態、未経験の自営業の

手伝いをしなければならないこと

(当然義両親とは同居になる)、

等々の不安で、実母には

結婚して生活に馴れるまで

反対され続けた。

 

でも強制はせず、私の意思を尊重して
くれた。

 

実母の考えのように

不安がないわけではなかったけれど、

夫の誠実さと義両親の優しさは

絶対に信じられるものだったし、

特にこの人と一緒になろうと

決めたきっかけがあった。

 

結婚式前の旅行でくれた夫からの手紙
だった。

 

夫は方便が苦手で

本音と建前を使い分けることが

できない口下手な上、

照れ屋でプライドも高め。

 

自分でもそれは自覚している。

 

そんな夫が手書きで訥々と

自分の気持ちを込めた手紙をくれた。

 

 


スポンサーリンク





 

 

いつも一緒にいてくれてありがとう。

病気になったときに私がそばで

支えてくれて本当に嬉しかった。

 

だからこれからは僕があなたを支えて
いきたい。

 

いつも物でしか気持ちを伝えられない
僕ですが、

これからもずっとよろしくお願いしま
す。

一字一句覚えてる。

 

読み終わったタイミングでアクセサリー
をくれた。

 

色んな思いが込み上げてきて泣いた。

 

それから式を挙げて今に至るんだけ
ど、書こうと思ったきっかけが

 

こないだ初めて出産したからなんだ

 

夫は立ち会いしてくれたんだけど、

痛い時に手を握って、

一晩中背中をさすってくれて、

波が来るタイミングで

一緒に呼吸してくれて、

水を飲ませてくれた。

 

子供が生まれた瞬間泣いてくれた

 

面会時間ギリギリまで付き添ってくれ
て、

帰った後に「本当にお疲れ様、産ん
でくれてありがとう、

月並みなことしか言えなくてごめん」っ

LINE送ってくれた

 

この人と出会って結婚して、

この人の子供を授かったことに

本当に感謝した

 

運命の人とは言わないけど、

この人と一生をともにして

運命として生きていきたいって

思うってすごいことだなあって

他の方の書き込み読んで思いました

 

馴れ初めスレなのになんか余計なこと
まで書いたかも

長くてごめんなさい

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

面白すぎてやばい!と話題沸騰中のドラマ
視聴満足度92%の「パパ活」大好評配信中!!
dTVで胸キュンしないと損!!
月額¥500でこのクオリティはガチでヤバい!!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪