馴れ初め話

【馴れ初め 気団】嫁と一度別れるも寄りを戻し、一年ぶりに2回目のデート、2回目のキス、初合体、嫁もデレデレ・・・

 

嫁と一度別れるも寄りを戻し、一年ぶりに2回目のデート、2回目のキス、初合体、嫁もデレデレ・・・

 

 

 

 

俺:24

嫁:24

短大時代の同級生

一度別れるも、よりを直す

一年後にでき婚

 

今は三歳の娘と三人家族

 

最初に会ったのは、短大のオープンキャ
ンパスで「可愛い子だな」って思った。

入学してから、数日後に嫁発見。

 

「あん時の子じゃね!?」とテンション上
がるも、

当時まだ純情だったのとなかなか接点が
なく見てるだけ。

 

「これは一目惚れ的な奴だ」と気づくも

チキンでアドレス聞くのに、周りにケツ
叩かれて一ヶ月くらいかかった。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

嫁はその当時、好きなバンドのライブと

ライブに行くためのバイト三昧で、

遊びの誘いどころかメールの返信も

まばらな感じ。

 

夏休みになる前に、

「このまま夏休みに入ったら、

嫁の事ばっか考えて俺は廃人になる」っ
て思って、

玉砕覚悟で大学の教室で告白した。

 

俺「好きです。付き合ってください!!」

嫁「嫌いじゃないし、良い人だなって思う
けど」

「今までの男の人と付き合った事ない
し、

付き合って何が楽しいのかわかんない」

 

「今は趣味(バンドおっかけ)があるから、
充実してる」

 

俺「それなら、とりあえず付き合ってみよ
うよ」

「付き合ってみたら楽しい事があるかも
しれないじゃん」

 

みたいな感じで、告白っていうか説得を
続けること1時間

・・・←ヨメ後日談、

「すごい必死だったよねw」

 

嫁「んー、じゃあ付き合ってみようか
な・・・」

 

 

 

 

俺「マジで!?ほんとに!?本気!?」

「やったー!!俺、嫁に好きになってもら
えるように頑張るよ!!」

 

って、感じでバラ色生活が待ってると
思ってたけど、

さっきも書いた通り嫁にはその時、

俺に構う時間はなかったらしい・・・

 

と言うか、放置プレーだった。

 

初デートは付き合って二ヶ月記念。

 

勿論、俺からは連絡するけど嫁の返信
は相変わらずまばら・・・

 

始めは、付き合えば

「もっと自分に興味を持ってくれるんじゃ
ないか」

「自分の為に時間を作ってくれるかも」

と思って軽くお花畑だったけど、

三カ月経つ頃にはすっかり廃人に・・・。

 

あん時は嫁が自分の事どう思ってんの
か、心配ですごい気を遣ってた。

 

嫁が好きなバンドも、

初デート時のカラオケを機に

MD借りて気に入った曲を覚えようと頑
張ってた。

 

でも、甘っちょろいかもしんないけど

放置プレー三カ月目で廃人なりかけの

俺は自ら別れを告げた。

 

俺「申し訳ないけど、正直しんどくて別
れたい」

嫁「そっか。わかったよ。」

 

その後、別れ際に俺はどうしても不思
議だった事を聞いてみた。

 

俺「あん時、どうして付き合う気になっ
たの?」

 

嫁「・・・俺の事好きだったから。」

 

俺「ハアァァァァΣ(・□・;)!?」

 

嫁「恥ずかしくて言えなかったの。それ
じゃ、ごめんね。」と言って、

嫁はバスに乗り込んだ・・・

 

俺「いやいや・・・、

エーーーーΣ(・□・;)!?」

 

家に帰ってから、嫁にメールした。

 

「今まで付き合ってくれてありがとう。

嫁から好きって言ってくれて

すごい嬉しかったよ。

 

でも、情けないけど、今までの状態じゃ
俺は耐えれない。

 

だけど、ずっと嫁の事好きだから、

いつか嫁が俺と付き合いたいって

思ってもらえるの待ってるよ。」

 

まぁ、最後の文のとこは期待してなかっ
た。

 

というより、その頃の俺には現実味がな
くて99%ないとだろうと思ってた。

 

こんな感じで、

最初のお付き合いは終了。

 

その後の俺は廃人にならないように、

他の子に目を向けようと頑張った。

 

二ヶ月経った頃には、

バイト先の子と良い感じになり始めてま
ともな付き合いを経験した。

初セークスもその子だった。

 

ふつうに楽しいお付き合いだったけど、

三カ月経ったころに別れを切り出した。

 

どうしても嫁より好きになれなかった。

 

その後も、若さ故にエッチしてから付き
合った人もいた。

 

友達から紹介してもらったり、合コンに
も行った。

 

でも、嫁を超える人はいなかった。

 

かと言って放置プレーの嫁とも戻れな
い。

 

戻っても同じ事の繰り返しだと思って
た。

 

そんな、悶々とした日々を送ってた。

 

嫁と別れてからも、というより別れてか
らの方が話すことが多くなった。

 

二つ理由がある。

 

ひとつは付き合ってた頃は

嫌われたくなくて、自信がなくて、

緊張してあんまり大学で

話しかけられなかった。

 

そんな不安が別れて和らいだせい。

 

別れて半年経ったころには、

嫁のバイト先のファミレスに行ったり、

嫁が「一緒にライブに行く人がいない」と
聞けば

よく知らないバンドだけど付いてったり
と、

 

何か付き合う前より仲良くなってたな。

いま思うと。

 

もうひとつは、嫁友。

 

いつの間にか仲良くなってて時々三人
で話す事があった。

 

その嫁友は、サバサバした話し易い奴で
.
2人でもよく話してた。

 

そいつの提案で、俺友たちと嫁友たち

8人くらいでBBQをする事になった。

 

嫁も、もちろん参加。

 

むしろ、BBQの幹事とかその前の花見の
幹事とかは全て

嫁に会う為と言っても間違いない。

 

そんな、BBQは八月で暑かったから夜涼
しくなってからやる事に。

 

たまーに嫁とも会話しつつ、皆でわいわ
い楽しくやってた。

だいぶ場が暖まったころに、

ポッキーゲームをやる事に。

 

ジャンケンで負けた奴2人がポッキー
ゲーム。

 

とりあえず、嫁が負けない事を全力で
祈った。

俺でさえ、キスしてないのに他の奴とす
るとこなんて見てられん。

 

何がなんでも阻止しようと心に誓った。

場の空気より自分の心が大事だった。

 

俺友が一人暴走して、

男連中みんな唇を奪われ、

何回かポッキーが折れた後・・・

 

ヤバい!!Σ(゚д゚lll)嫁がジャンケン

負けてる!!((((;゚Д゚)))))))

 

嫁がイケメン言うてた俺友も残って
る!!Σ(・□・;)

 

・・・2人とも負けた。

 

とりあえず、取り乱した姿を見せないよ
うにしつつ

どうやってこのアホなゲームをぶっ壊そう
か考えた。

 

でも、むしろイケメンとの

ポッキーゲームを嫁が望んでいたら

どうしよう(´Д` )

とか色々考える事2秒・・・

 

イケメン「いやいや、ここは俺でしょ~」

イケメーン!!(*゚▽゚*)さすが、

心友!!

 

とりあえず、最悪の事態は回避した!!

 

俺「いやいや、負けてないし~」

心のなかでガッツポーズ

 

周り「ウダウダ言ってねぇでやれ
やぁ!!」

俺「じゃ、じゃあ(*゚▽゚*)」

 

ポッキーを受け取り、嫁の前へ

目の前に照れてる嫁

 

かっ、可愛い!!

照れながら、ちょっとずつ食べてたら

 

周り「ちゅーぅ!!ちゅーぅ!!」

とめっちゃ煽ってくる。

 

嫁の様子を伺いながら、嫌そうでもな
かったのでそのままちゅーぅ・・・

 

頭真っ白になりつつ、1番好きで、

でも諦めてた相手とのキスでお花畑が
広がった気がした

 

した後の嫁の照れてる感じもかわいく
て、すごい幸せだった。

 

その後、ポッキーゲームはやめて

花火したり飲んだり普通に

BBQを楽しんだ。

 

しばらくして、解散。

 

男数人で暴走してた俺友の家に・・・

向かう途中で、イケメンの様子がおかし
い。

 

皆で問い詰めると、トイレに行く際に嫁
友(Fカップ)の・・・・

 

何ならキスもしたかもと・・・

 

とりあえず、F美(嫁友)に電話

ガチで謝る(嫁の親友だからね)

F美「ちょっとショックだったけど、まぁそん
なに嫌でもないから良いよ」

 

「ところで、あんた達(俺と嫁)はどーす
んの?もう復縁してまえば?」

 

俺「んー、諦めてたんだけどね。何か今
日ので諦めつかんくなったわ。」

 

F美(顔は普通)「そぉいうのは早い事言っ
た方が良いんじゃない?」

 

「嫁も待ってんじゃない?」

 

俺「・・・よし、今から電話する!!」 ← 
ちょー単純w

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

俺「もしもし、嫁?今日はお疲れ様。」

嫁「うん。俺も幹事ありがとね。」

俺「話があるんだけど、聞いてくれる?」

 

嫁「なに?」

 

俺「今でも、嫁の事好きなんだ。もう一
回付き合って欲しい。」

 

嫁「・・・ふーん。ずっと? 可愛い彼女も
いたみたいだけど?」

 

俺 (ばれてる・・・Σ(゚д゚lll))

「いや、諦めようと他の子に目を向けた
けど嫁の事忘れらんなかったよ。」

 

「やっぱ俺は嫁が1番好きなんだ。」

 

嫁「私、すごい悲しかった。待ってるって
言ってたのに・・・」

 

「でも、私もいけなかったよね。全然、相
手してあげてなかったもんね」

 

俺「本当ごめんね。でも、これからは嫁
一筋だから。」

 

「だから、もう一回付き合ってくれな
い?」

 

嫁「・・・うん。」

 

俺「ありがとう。大事にするから!!」

 

「ただ、放置プレーだけは勘弁してくだ
さい(笑)」

嫁「んー、どうかなぁ~(笑)」
「まぁ、頑張るよ~」

 

その後はというと、嫁は以前よりまめに
連絡を返すようになった。

 

半月ほどして、

一年ぶりの二回目のデート。

 

ポッキーゲーム以来、二回目のキスもした。

 

そこからひと月経ったころ、嫁さんの始
めての相手になり、

体の相性も抜群だった事が判明。

 

その頃には嫁もデレデレになって、周り
からはバカップル扱い。

 

無事に2人とも卒業。

 

就職後、少ししてから妊娠発覚。

 

俺「三人で良い家庭作ろう」

 

色々と一悶着あったものの、周りに祝福
されながら七夕に結婚。

 

12月に娘が誕生。

 

多少の喧嘩や、問題はおこるものの幸
せな毎日です。

 

嫁、仕事で病んでる時気を遣ってくれて
ありがとう。

 

そこそこ、美味しいご飯をありがとう。

 

たまに、嫌な顔もするけど遊びに行か
せてくれてありがとう。

 

俺と結婚してくれてありがとう。

 

ポッキーゲーム、存在してくれて、マジで
ありがとう。

 

こんな長文・駄文に今まで付き合ってく
れたみんな、

ありがとう。

 

何か昔話を思い出して、

嫁の事が大好きだって思い出せたよ。

 

今度はレスのスレにでも出没するわw

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

面白すぎてやばい!と話題沸騰中のドラマ
視聴満足度92%の「パパ活」大好評配信中!!
dTVで胸キュンしないと損!!
月額¥500でこのクオリティはガチでヤバい!!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。