馴れ初め話

【馴れ初め 気団】嫁はプロレス好き(当時大学2年)予想外のミニスカート。ちょっと風がきつくなって・・・

 

嫁はプロレス好き(当時大学2年)予想外のミニスカート。ちょっと風がきつくなって・・・

 

 

 

 

男顔負けの女

(といってもショートヘアの美少女で、

陸上部員なだけ)が

高校時代いた。

 

一方の俺は、

運動神経はありながらも、

 

運動は好きではなく、

科学の実験の為に実験室に居たり、

美少女フィギュアを買っていた。

 

ある日、別のクラスの友人と

しゃべっていると、

彼のクラスメイトであるその女が

やってきた。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

その女の一言目から

「そこのメガネ掛けたイケメン、

プロレスしようぜ」 、

一言目がいきなりそれか、

こんなん彼女にする奴の将来を

心配したいぜ。

 

そして、プロレスしてそいつに

勝ったんだが、そいつの

リベンジがずっと続く・・・

のは高校まで。

 

俺は理系大学進学、

あの女は介護の専門学校に。

 

大学2年、あの女から

「プロレスの試合があるみたいなんだけ
ど、その、

一緒に見に行きませんか」と、

あいつらしからぬおしとやかな声で

誘われた。

 

待ち合わせ場所に居たそいつは、

俺の予想を裏切りやがった。

 

白いブラウスにベージュのカーディガン、

チェック柄のミニスカート・・・

 

ありえない、普段のこいつなら、

上下ジャージかと思っていたが、

予想を裏切ってくれた。

 

試合を見た帰り、ちょっと風がきつくなっ
てきた。

 

 

 

 

そして、スカートの中の、

奴が履いているローレグのアレを

初めて見てしまった。

(普段スパッツ履いてるから

特にスカート押えない)

 

更に「見ちゃった?」と、

恥じらいながら尋ねる様子・・・

可愛すぎてたまりません。

 

遂、本音が出てしまい、

 

「~に、惚れました、俺は、

~が好きです」 と言ってしまった。

 

「あ、ああ、え、えっと、私でいいの?」

 

「うん、~じゃないとダメなんだ」と言っ
たが、

 

キスは 「あなたが勝つまでは、

してあげない」

 

それから3年後、

女の子が一度は夢見るであろう、

一生の幸せとやらの時。

 

あいつは純白のドレス、

俺は白いタキシードを着ている。

 

そう、教会の壇上だ。

 

一生で最初で最後になって

欲しい瞬間だ。

 

彼女は「緊張しなくても、いいじゃない、

私達の結婚式なんだから!」と励まして
くれた。

 

更にその1年後、

プロレス大好きで男勝りな

あいつのお腹が大きくなっていた。

 

休みの日、暇であれば

筋トレしている女が太るわけがない。

 

 


スポンサーリンク


 


 

 

そして、我が家の可愛い家族が

一人誕生した。

 

俺は思わずはしゃいじゃったよ。

 

今は嫁も子育てで、

プロレスの話題から、

子育て、料理、動物園やら水族館
の話題が増えた。

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

面白すぎてやばい!と話題沸騰中のドラマ
視聴満足度92%の「パパ活」大好評配信中!!
dTVで胸キュンしないと損!!
月額¥500でこのクオリティはガチでヤバい!!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。