馴れ初め話

【馴れ初め 気団】嫁との一番のネックは年齢(嫁9歳上)。で、嫁、上目遣いで「キスしてー」

 

嫁との一番のネックは年齢(嫁9歳上)。で、嫁、上目遣いで「キスしてー」

 

 

 

 

嫁とは某会社で会った。

 

俺はちょっと特殊な形態で働いてて、

通常は家の在宅勤務だが、

たまに打ち合わせに

会社に顔を出すような形で働いてた。

 

嫁はそこに日勤として入った新人さん。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

その会社はすぐに人がやめていくような

会社だったので、

俺の第一印象は全然ない。

 

多分「ああ、また新しい人がはいったん
だ」くらいにしか

思ってなかったんだろう。

 

嫁のほうは俺のことは

何にも知らなかったから、

「勝手に入ってきて挨拶もせずに

タバコをふかす怪しいやつ」だと

思ったそうだ。

 

挨拶くらいするはずなんだが・・・

 

嫁のほうは実は俺より

結構年上だったが、

容姿は俺と同じくらいかと思ってた。

 

その嫁は俺と同じ仕事を

するということなので、

自然と話すようになった。

 

 

 

 

そして、同じ部署の男と一緒に

3人でよく飲むようになってた。

 

会社の愚痴とか言ってたんだ。

 

ある日、飲んでて遅くなり、

俺以外の二人は普通に

勤務しているので

翌日出社だったのだが、

家の遠い嫁は家に帰るのが

大変だと言うことで

もう一人の男の家に泊まったんだ。

 

この辺で俺はもしかしたら

この男とくっつくのかと思ってた。

 

その後もよく3人で

飲みに出かけてたのだが、

ある日同僚の男が

会社を辞めたんだ。

 

それで二人で飲みに行くようになり、

ドライブに行ったりしたんだ。

 

俺はそのときは年齢=恋愛経験なし

だったので、相手の気持ちなんかも

全然わからなかった。

 

普通に友達として遊びに行ってた。


だから、相手からのフラグも

見落としてた。

 

いや、分かってたんだ。俺は迷ってた。

 

嫁と付き合うかどうか。

一番のネックは年齢。

 

嫁は俺の9歳上だった。

 

ある日、嫁の家にくるまで送って行った。

そのとき嫁が車を下りる際に、

「最近疲れちゃって元気がないの。

ねぇ、元気を分けて欲しいんだけど・・・」

っていわれ、ピンときたのだが、

頭をなでるに留めておいた。

 

まだ迷っていたんだ。

 

約10歳の違いがどうなるのかも

分からなかったし、

相手は結婚も考える年齢だ。

 

もちろん俺は付き合うとなれば

当然結婚視野に入れる。

 

ちゃんと付き合えるだろうかと

思ってた。

 

俺はチキンだったので、

後一歩を踏み出せずにはいた。

 

それを打開したのはやっぱり嫁だった。

 

ある日俺と嫁はドライブに行った。

深夜に海を見に行った。

 

防波堤に二人並んで

座りながら話をしていたのだが、

嫁が突然号泣しだした。

 

怯んだ俺だが、

胸を貸してやって、

泣き止むのを待った。

 

座って抱き合う形になってた。

 

話を聞くと、毎日不安で

会社でも思う通りの仕事が

できてないので、

(最初に希望した仕事と

違う仕事をしてた)

 

そのどうしようもない気持ちが

暴走したらしかった。


大体泣き止んだ嫁は俺を上目遣い

「キスして・・・」

と見るんだよ。

 

俺は嫁がすごい可愛く、愛しくなった。

 

ここでもう決まったんだな。

俺は嫁にキスをした。

嫁は泣きながら笑顔になってた。


なぜだか知らないが、

嫁は俺といると安心するらしい。

 

年齢も年齢だし、

最近は好きな人も

できなかったらしいのだが、

なぜか俺といると安心するのだそうだ。

 

もう、その後は言うまでもなく

ホテルで熱い夜(というか朝)を(ry

 

ちなみに約1年後にその場所で

プロポーズをした俺www

 

今は幸せだ。

 

嫁を選んで

(というか選ばれて)良かったw

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

面白すぎてやばい!と話題沸騰中のドラマ
視聴満足度92%の「パパ活」大好評配信中!!
dTVで胸キュンしないと損!!
月額¥500でこのクオリティはガチでヤバい!!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。