馴れ初め話

【馴れ初め 気団】フェイスブックに友達申請が来た。元嫁からだった。躊躇したが連絡をとってみた結果・・・

 

フェイスブックに友達申請が来た。元嫁からだった。躊躇したが連絡をとってみた結果・・・

 

 

 

 

嫁とは、20年かけて

二度の恋愛期間を経て結婚した。

 

一度めは、俺が20歳、嫁が22歳の頃。

 

付き合い始めそのまま同棲へ。

 

そして妊娠。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

俺は結婚して出産を懇願したが、

嫁は頑なにノー。

結局、中糸色したのだが、

それで関係がギクシャクし別れた。

 

俺も若かったね。

嫁の気持ちを受容できなかった。

 

それでも嫁のことは大好きだった。

 

嫁は、2年後に他の男と結婚した。

 

俺も何人かの女性と付き合ったが

結婚には至らず。

 

相変わらず心の真ん中には嫁。

 

とはいってももう人妻。

現実的には興味なし。

 

 

 

 

どこで何してるのかも不明。

俺は独身のまま、30代半ばに。

 

大手企業勤務だったので、

収入はいい方かと。

 

趣味のクルマとバィクに没頭。

 

趣味の為に凝ったガレージを持つ

南欧風の小洒落た戸建を建てた。

 

ガレージには、

スポーツカーとSSバィク、

ツーリングバィクが鎮座。

 

リビングと寝室から、

ガレージがショウルームのように

見える。

気楽な独身貴族の生活を

謳歌していた。

 

ある日、facebookに友達申請が。

 

嫁からだった。

躊躇したが連絡をとってみた。

 

嫁は、結婚して10年ちょいで離婚。

 

当時は関東地方のとある街で

派遣労働で独り住まい。

離婚の仔細は詳しく聞いていない。

 

関係ないし。

 

嫁にこっちに遊びに来ないかと

誘ってみたらOKの返事。

空港で久しぶりの再会。

 

ガレージや家を見て、

「生活感がまったくない、

気ままな暮らしをしてるのね(笑)」。

 

嫁は数日滞在、もう若くないので

男女の関係は無し。

 

昔のように家事に勤しむ嫁を見て、

「よりを戻すのもいいかな」と思った。

 

3カ月に一回くらいの頻度で

嫁に遊びに来てもらう生活。

 

「なんか家政婦みたいね」って

言われたが、家事もそつなくこなすし、

嫁にも不満はなさそうだ。

 

しばらくして、

嫁に一緒に住まないかと提案。

 

「結婚までは・・・考えさせて」

と言われたが派遣契約が

切れるタイミングで同居。

 

この年齢になると老後も

考えないといけないので入籍し、

10年くらいで今に至る。

 

郊外の森林に囲まれた

南欧風の家でオヤジと

オバンのスローライフな生活。

週末は、スポーツカーに嫁を

乗せてぶっ飛ばし

 

ストレス発散。

若いころのような仲とはいかないが、

年を取ってからの恋愛って

こんな感じなのかな。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

dTVならHiGH&LOW関連作品が月額500円で見放題!
今なら初回31日間無料でお試し!!
ドコモ以外もOK  初回31日間無料!
テレビ/PC/スマホとデバイスも選びません!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。