馴れ初め話

【馴れ初め 気団】二股かけられていた嫁に「幸せに出来るのは自分しかいないと・・・」

 

二股かけられていた嫁に「幸せに出来るのは自分しかいないと・・・」

 

 

 

 

ピザオタの自分が合コンで初めて

幹事して、

女側幹事に勇気を出してデート誘ったら

嫁になった

最初二股かけられてたのは

今でもモヤモヤするけど

 

成功した!

 

では書き溜めてないから

遅いけど語らせてもらいます

 

途中痩せてた時期もあったけど、

 

基本ピザ+アニ・ゲーオタだった自分は
もちろん

 

大学卒業するまで彼女なんか

出来たことがなかった

(好意を寄せてくれた子は何人かいたけ
ど・・・なんて見栄を張ってみる)


大学時代なんかは

県外に出て馴染めず、

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

ほぼFF11で遊んで過ごし、

 

容姿にも全く気を使わなかったので

+キモもついてたと思う


大学4年時、就職活動をする前にこれ
はいかんと思い、

 

食事制限系のダイエットで

15kgほど減量し、

 

まだ見れる顔になった

 

運が良かったのもあるのだけど、

 

地元ではそこそこの優良企業に

就職することが出来た

 

会社の先輩に合コンも

何回か連れてもらったけど、

 

先輩を介さないと会話も成立せず、

勿論恋愛に発展するはずもなく・・・

 

社会人になって1年が

過ぎようとしていた時、

たまにはお前が主催で

合コンしろと先輩に言われ、

大変困った

 

 

 

 

だって女友達なんて全くいなかったし、

 

学生の頃の友人は

県外在住が多くて頼ることも

出来なかったし

 

んで、同じ支店の女先輩に頼み込んで

紹介してもらったのが、今の嫁

 

あ、ちなみに号泣する話でもないし、

 

多分見た人もモヤモヤすると思うので、

イヤな人はスルーしてください

 

とりあえず連絡先を教えてもらって、

日程調整のために電話してみた

 

そしたら嫁、すげー声が小さくて、

何を言ってるのか聞き取れなかった

 

でも声は可愛いし、

女性と電話するのも

ほぼ初めてだったので、

なんか嬉しかった記憶がある


合コン前までに2~3回電話して、

 

誕生日が近いということを

聞き出したので、

 

合コン会場の居酒屋に

こっそりサービスを頼んだ

 

3×3での合コンだったけども、嫁はそ
の中で一番可愛かった

そして声がすげーでかくて、はしゃぎま
くる女だった

 

後から聞いたが、電話ではそーゆー演
技だったらしい

その演技に意味は全くない

 

こっそり頼んだケーキの効果もあり、

合コンはいい感じで終了

 

次の日、昨日はありがとうと電話して、

心臓バクバクだったけど今度どこか遊び
に行きませんかと誘った

 

返事はOKで、その日から仕事中もプラ
ンを考えるほどに悩みまくった

 

当初県内の水族館でも行こうかと考え
ていたけど、

 

せっかくなので県外(車で3~4時間ぐ
らい)の都市部まで

遊びにいくことになった

 

初デートのことは余り

覚えてないのだけど・・・

 

予定より遅くまでいて、

ご当地グルメを食べて

帰った記憶がある

 

嫁の服装は白のパンツと

胸元がちょいと見える

服を着てきたような・・・

 

県内に着いたのが深夜2時頃

だったと思う


嫁は当時1人暮らしをしてた

(自分は実家)のだけど、

 

泊まってく?と聞かれ、

お言葉に甘えることにした

 

もちろん布団はひとつしかなく、

一緒に寝ることに

 

正直ムラムラはしたけども、

 

運転疲れや気づかれがあり、

とにかく眠かったw

 

自「こんなデートは初めてだったな~、
楽しかった」

的なことを言って寝ようとしたら、

 

嫁「もっと忘れられなくしてあげよう
か?」

と言ってデ〇ープキスをしてきた

 

こんな展開を期待していなかったわけ
じゃないけど、

マジで?マジでやるの?って感じで内心
パニックだった

もちろん応戦したワケなんだけども、い
かんせん眠い

 

確かその時は最後まで出来なかったと
思う・・・朝起きた時か、

次会った時に最後までしたはず

 

ちなみに、お風呂に通っていたこともあ
り、素人道程でした

 

そんなある日、嫁の口からある男の話
題が出る

嫁はその男のことを「ダー」と言っていた

 

会社の後輩で、地元でそこそこ有名な
企業の跡取り息子だが、

 

嫁の会社で社会勉強中らしい

 

自分がどれだけ好きで、

 

「ダー」がどれだけいい男なのかを

力説された(今は関係ないという前提
で)

正直いい気はしなかったが、

強く言える立場でもなかったので

聞き流していた


嫁部屋で過ごす様になり、

1つ気になる点があった

 

かかってきた電話に出ないこと

 

着メロは今も覚えていて、

オレンジレンジの「花」

 

そういうことが2~3回あった

 

「出なくていいの?」と聞いても、

「別にいい」と言われた

 

そこからは嫁の部屋に入り浸った

 

仕事が終わったら部屋に行って、

次の日の朝5時ごろに自宅に戻る

 

セクースは夜したり朝したり

常に睡魔と闘っていたけど、こんな経験
初めてだったので楽しかった

 

そして運命の日

 

嫁がシャワーを浴びている間に、日記を
盗み見た

別に浮気とかを疑っていたワケじゃない

 

どんなことを書いているのか

単純に見てみたかっただけだった

 

そこには「ダー」について書かれていた

 

人間って寒くなくても

体が震えるもんなんですね

 

それを見た瞬間、

体が震えだして吐き気が

止まらなくなった

 

性的な描写が結構あって

自分がしたいけど拒否されたことを

 

「ダーなら出来るのに249のは出来な
い」みたいな書き方もしてあった

 

シャワーから出てきた嫁が、

自分の異変に気づき、

大丈夫かと聞いてくるが答えられない

 

ようやく落ち着いた後、

日記を見たと伝えた

 

多分嫁は「あー・・・」みたいな

感じだったと思う


合コンをした時は

「ダー」と喧嘩をしていて、

 

年下で一生懸命もてなしてくれた自分
を見て可愛いと思ったこと

「花」は「ダー」からの着信で、

 

部屋に来る予定だったが

自分が突然きたので

キャンセルしてもらったこと

もう別れた方がいいと思うこと

 

なんかをつらつらと話された

自分としてはまだ嫁のことが好きだし、

 

「ダー」と付き合っていてもいいことなん
てない

(「ダー」は明らかにセ〇レとしか見てい
なかった)と説得


嫁は「249をこれ以上傷つけたくない
しほっといて欲しい」という感じで

平行線だった

 

ハッキリとは覚えていないのだけど、

自「嫁は自分と出会えて

良かったと思う。

嫁を幸せに出来るのは自分しかい
ないんだから」

なんてことを言ったと思う

そしたら嫁号泣

 

抱き合いながら謝罪されて、

「ダー」とは縁を切ると約束してくれた

 

その後、お互いの職場が異動になったの
をきっかけに同棲開始

他の男とは会わないという意思表示の
意味合いもあったと思う

数年後、結婚

 

すぐに息子が産まれて今に至る

 

「ダー」とは縁を切ると言ったものの、

 

夏ごろまでは連絡をしていたのは

知ってる(携帯盗み見た)

 

自分+嫁家族で海行った時、

「海だよ~」って写メ送ったり

 

まあモヤモヤはしたけど、今更言っても
なと思ってスルーした

 

今ももしかしたら携帯に

番号は入っているかもしれない

「ダー」という登録で

 

嫁が起きてきた、

心臓止まるかと思った

もう少し続きがあるんだけど、

また後日・・・

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

ウォーキングデッド8が
dTVで日本最速配信決定!
さらに!先行オンライン試写会!
このチャンスを見逃すな!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。