馴れ初め話

【結婚生活 辛い】3人分の母子手帳を俺の枕元に置いて、嫁消える!!

 

3人分の母子手帳を俺の枕元に置いて、嫁消える!!

 

 

 

 

 

結婚8年目。

 

子育て頑張ってくれている嫁に

マジで言いたい。。。

 

でも夫婦ともに子供中心な

関係になり、普段愛をささやくような

関係でないから今更感がすごくある。

 

どうやって言えばいいんだ?

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

とりあえず簡単に報告!

 

俺、

定時で仕事切り上げる、

ケーキ買って帰る。

 

嫁家にいる。ケーキプレゼントしる。

 

嫁、

なぜかかなり機嫌悪い。

 

うるさい盛りの子供3人いるから

そのせいで機嫌悪かったらしい。

 

イライラ頂点だったようだ、

子育て大変!

 

 

 

 

子供のお風呂手伝ったり、

飯あげ手伝ったり、

寝かしつけたり全部やった。

 

で、子供達寝静まって

落ち着いたころやっと俺のご飯。

 

で、向かい合って食べていたんだけど

機嫌悪いのがひしひしと。。。


緊張するが、ここは

空気変えるためにも一発

パルプンテだと思い、

例の呪文召喚!

まずはねぎらいこめた日常会話から1

 

俺「あのさ、今日大変だったの?」

嫁「別に・・・」※機嫌悪い

 

俺「ケーキ買ってあるから食べてね!」

嫁「さっきも聞いたし・・・」※機嫌悪い

俺「・・・あのさ、」

嫁「は?なに!?」※機嫌悪い

俺「あのさ・・あの・・さ・・・」

嫁「だから何?」※必殺高圧的視線!

俺「あい・し・・てりょ?」

※疑問形な口調のうえ緊張して肝心な
ところ噛む

 

嫁「・・・・」

俺「・・・・」


沈黙が続きしばし時が流れる。

 

その間俺は何もしないわけにはいかず、

目の前の冷めた飯食い続ける。

しばらくして嫁、席を離れる。

 

子供たちが寝てる部屋へ逃亡!

 

そのまま嫁寝ちゃったみたいなので

俺も就寝。

 

翌日、3人分の母子手帳、

俺の枕元に置いて嫁消える。

嫁だけ消える。

 

子供たち起きてテレビ見て遊んでたw

 

 

土曜日朝、嫁が突然消えてあたふたし
ていた。

携帯も置いて行っている。

 

買い物かと思ったが

何時間たってもかえって来ないし、

何より枕元の母子手帳の意味が

気になる。

 

嫁実家(徒歩圏)にも

連絡を入れるも来ていないとの返答。

 

もともと友達も多いやつじゃなかったし

数少ない仲のいい嫁友達は

飛行機かフェリーじゃないと

会えない距離。

 

連絡くらいはあったかもと

こちらから連絡をとるも、

やはりそこからも足取りはつかめず。

 

子供たちはとりあえず

俺実家に甥っ子と遊ばすという

表向き理由で預け、

車使っていろいろ探したけど

見つからず。。。

 

実家に子供預けたままにもできず

お迎えして途方に暮れてた帰り道、

自宅に置きっぱなしの

嫁携帯からの着信。


嫁「昨日のことで大事な話が

あるから来て」だ。。。

 

それだけ言って勝手に切りやがる。


自宅に帰ると、玄関先から

鼻歌と夕ご飯のいい香りが!

 

子供たちもほぼ一日

母親に会えなかったのが

少しさびしかったらしく

家の雰囲気見て嫁がいるのを

確認できたらしく、

自宅のかなり手前から猛ダッシュ。

 

帰ってみるとなんとも豪華な食卓が。

 

いくらとかあなたどこから

買ってきたんですか?(笑)

 

で、嫁の雰囲気から今は

普通に接してと無言で言ってるのを

読み取り、家族団らん手巻き寿司

大会!

 

※ここはたいして報告無いので割愛

 

子供たちも寝かしてあと、

夫婦の時間でまったり

テレビを見てるとき。

 

いきなり嫁泣き出す、

びっくりしたのと昨日からの

嫁のおかしな行動から

 

なんて声をかけていいのかわからず

そのまま黙ってたら、

嫁「ごめんなさい。。。」※シクシク

 

俺「お、おぅ。。で、

どうしたの?何で朝から

いなかったの?」

 

嫁「・・・」※シクシク

俺「話したくないなら

無理に聞き出さないけどさ、

子供たちおいて連絡なしに

いなくなるのは感心できないな。」

 

嫁「・・・うん。ごめん。」※シクs(ry

俺「なんか隠し事?」※ここで俺、

他気団談の負のイメージが

浮かぶ

 

嫁「違うの!」

俺「じゃなんだよ。。」

嫁「・・これ。」

どこから用意していたのか、

嫁の手元には古びた指輪が。。。

 

少し話それるけど、俺、

血のつながった父親二十歳の時に

亡くしてるんだよね。

 

あえて「血のつながった父親」って

言葉にしたのにはもちろん

わけがあるんだが、

 

俺の両親俺が幼稚園の時に

離婚してて、俺は母親に

引き取られたんだけど

父親とは

定期的に合わせてもらってた。

 

優しくて強くて子供のころの俺には

大きな存在だった。

 

思春期になって疎遠になって

しまったけど、

高校卒業したころからまた

面会再開したんだよ。

 

久しぶりに再会した時、

なんつうの、だいぶ老けたなー、

やつれたなーって感じたのを

記憶してる、大きな存在だった父親が

ちっさく見えて、

寂しかったのか再開を

すごく喜んでくれて。

 

でも少し老けたおやじ見て、

すごく申し訳なかった。

 

母親は再婚して幸せつかんでるのに、

おやじは一人さびしく生きてたなんて、

それまで親の都合は

大人の都合ということで

離婚をおやじにも母親にも

深く突っ込んで聞かなかったけど、

このときばかりは離婚を憎んだね。

 

わけもなく母親憎んだね(笑)

 

だらだら書くのも申し訳ないしさ、

はしょるけど要はその指輪は、

おやじの忘れ形見。

 

どうやら離婚のときに

おやじが母親に返した?渡した?

ものらしいけど、おやじが

亡くなった少しあと、

母親から譲ってもらったもの。

 

離婚したおやじの私物

持っててくれたんだ、

なんて少し感激したのも覚えてる。

 

まぁ、やっと一緒に酒飲めるし

彼女(のち現嫁)も今度紹介するよって

約束してた矢先に、

頭の中で血管破裂しちゃって

そのまま。。。

 

やっとたくさん親孝行できると

思ってたのに。

 

めちゃくちゃ落ち込んでた俺に、

母親がくれたおやじの結婚指輪。

 

この話嫁にもしててさ、

またまた話が飛ぶけど、

俺一回嫁を裏切って

傷つけてるんだよね。

 

相当喧嘩して仲直りしたとき、

たぶん21くらいのときかな?

何を思ったのか当時の俺

 

「俺がお前を嫁にもらうときは

この指輪を俺ははめる!」って

わけのわからない宣言して、

今考えるとさらにわけもわからない

行動だけど、結婚するまで

大事に隠しておこうって、

とある二人の思い出の

海岸沿いに埋めてきたんだよね(笑)

 

で、いざ結婚が決まった時、

探しに行ったけど

やっぱり見つからなかった。

 

目印もなくなってて、

なんであの時あんなバカなこと

したんだろうってガキだった自分に

スゲーショック受けてた。

 

ときは流れて、

子供も三人生まれてごく普通の

夫婦家族してたんだけど、

俺がめったにいわない

言葉を嫁にとって最悪な

メンタル状態の時に

言われたもんだから、

その時嫁はびっくりと

イライラしていたことに対する

申し訳なさと、

素直になれない自分に

余計イライラしてしまって

その時は逃げてしまったんだと。。。

 

いたたまれなくなった嫁は、

子供部屋に逃げ込み

イライラが収まるのを待ってる間に

寝てしまったんだと(笑)

 

で、その日嫁にとって

2回目の俺の親父の夢を見たらしい。

>1回目の時も素敵なエピソードがある
がそれはまた別のお話し(笑)

 

夢の内容はほぼ

覚えてなかったそうだが、

起きた時にあの指輪を探しに

行かなきゃいけない気がして

朝早くから出かけたそうだ(笑)

 

俺の親父が夢で場所を

教えてくれた気がしたんだと(笑)

 

内容覚えてないはずなのにね。

 

で、片道1時間の距離にある

某海岸で一人せっせと探したそうだが、

 

過去あれだけ必死に探して

見つからなかったのに、

その時は30分そこらで

見つかったらしい。

 

で、あまりにも早く

見つかったもんだから

やっぱりおやじが教えてくれたんだと

勝手にオカルティな発想になって、

感極まってその場で

放心してたんだと(笑)

 

結婚8年、出会いから数えると10年。

 

いろんな思い出や感情が

あふれ出てきてしまって

動けなかったと。。。

 

午前中で探し物は見つかったのに、

ほぼ一日その海岸沿いにいたんだと
(笑)

 

で、我に返って急いで家に戻ったら

俺らいないもんだからそこで電話。

 

電話のあと近くの

ショッピングセンターで買い出しをして

俺らの帰り待っていたらしい。

 

 

ここまでが嫁の説明をまとめたもの。

ここから少し会話調に戻ります。

 

嫁「日常に流されて、いることが

当たり前になりすぎてあなたへの

愛情を確認できていなかった。

いつも強く当たってしまって

ごめんなさい。」

 

嫁「もう一度あなたの気持ちが

聞きたい。」

※「あなた」は俺の名前で言ってます。

 

俺「わかった。言いなれたことじゃないか
ら気持ちの準備させてくれ」

俺「・・・」

 

俺「・・・愛してるよ。昨日はこっちこそ

ごめん、一人で舞い上がってしまって

配慮が足りなかった。

もういちど、言う。」

俺「嫁、愛してる」

 

ここで嫁、無言で指輪を俺に渡す。

 

俺、はめてみる。サイズがぼがぼ(笑)

 

嫁「私も愛してます。

これからもこんな私ですけど

よろしくお願いします。」

 

以上が報告になります!

 

だいぶはしょって

ますがこんな感じです。(笑)

終わり・・・

 

その後の話を少し。

翌日の日曜日はおやじの墓参りいきま
した(笑)

 

先月はおやじの13回忌でもあったし、

最近はなにかと「おやじ」は

俺の日常に良く出てきます(笑)

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

ウォーキングデッド8が
dTVで日本最速配信決定!
他シリーズも見放題で月額たったの500円!
このチャンスを見逃すな!

→詳しくはこちらをクリック←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。