浮気不倫

【修羅場 浮気 復讐】フリンした旦那「お前、子供できないし離婚してくれ」私「は?自然にできればいいって…」・・・

 

フリンした旦那「お前、子供できないし離婚してくれ」私「は?自然にできればいいって…」・・・

 

 

 

 

元夫が浮気しているのに気付いたのは、

夫のことも知っている友人から

「あんたのとこのダンナがホテルから

出て来たかも…」と連絡があったから。

 

探偵を雇って調べたら、

確かに証拠がポロポロと出てきた。

 

残業だったり泊まりだと言った日は、

ほとんどプリンの家か

ホテルに行っていることが発覚。

 

 


スポンサーリンク

 


 

 

私は常々、浮気したら離婚と

言っていたのだが、正直夫に

未練があった。

 

だからそのプリンも、

いわゆる行為友達かもと言う

期待があった。

 

だからその浮気相手と

別れてくれればと言う甘い考えもあった。

 

それにしても私とも割と頻繁に

エチしていたのに、

他でもしていたのかと

怖いような情けないような

悔しいような気分で、

その日の晩に真正面から

夫を問い詰めた。

 

そうしたらあっさりと認め、

それどころか

「ちょうど良かった」発言。

 

そして結構くちゃくちゃになっていた

緑の紙を出され、離婚してくれと

直撃された。

 

夫の欄には既に署名と印鑑が

押されている。

 

「おまえに子供が出来ないしー」と

上から目線の発言かまされた。

 

この時、私の頭の中はパニック。

 

いや待て、子供は自然に

出来ればいいもので

計画立てて作るつもりはないって

言ってなかったっけ?と聞いてみたら

 

 

 

 

「限度があるだろう?」と

哀れむように言われた。

 

限度も何も、当時はまだ結婚2年目。

 

限度って言われるほどの

年月だとは思わない、

大体、子供は夫婦2人で作るもの、

片一方が悪いと言うことはないと

理詰めで言っても

 

「もう決めたから」とあっさり。

 

しかもトメにも報告済み。

 

おまえに子供が出来ないから

親も離婚には賛成みたいだと

 

笑って言われた(トメは既に他界)。

 

知らなかったのは私ばかり。

 

確かに義実家に行くたび、

子供の話をされて鬱陶しかったし、

 

正直トメとは懇意ではなかったが、

2年で石女扱いされていたとは

気付いていなかった。

 

プリンが私より5歳年下なのも

大きな理由だったらしい。

 

一方的な離婚切り出しの後、

1週間以内に荷物を片付けてくれと

言い残し、

 

夫はプリンのところに行った。

 

私はもう頭真っ白。

 

悔しくてワンワン泣いて、ヤケ食いして、

ゲーゲー吐いた。

 

ヤケ食い→ゲーゲー

→ヤケ喰い→ゲーゲーを繰り返して

一晩過ごした。

 

途中、トメに電話したら、

貴方が子供が産めないんだから

仕方ないわねぇ、

子供産めない女は女じゃないと、

某政治家のような発言をかまされた。

 

おかげで電話切った後に

暴飲暴食が酷くなったよ。

 

無茶苦茶なことをして

一晩過ごしたせいか、

頭は痛いわ、胃は重いわで最悪。

 

少し前から体調も悪かったので、

仕事を休み酷い顔で病院に行けば、

妊娠してますねと言われた。

 

体調が悪かったのは、

夫の浮気で精神的なものだとばかり

思っていたのでメダマドコー状態。

 

一応、産婦人科へ行って

正式に調べて貰ったが、やはり妊娠。

 

私は生理不順だったのと、

夫の浮気でいろいろ

悩んでいたこともあり、

遅れているとは思っていたが、

あまり気にしていなかった。

 

精神的なものだろうと。

石女扱いされた直後に

妊娠2ヶ月って、

どういうことだと笑った。

 

何か知らんが、

狂ったように笑っていた気がする。

 

昨日の話し合いの前まで

あった夫への未練はすっかり

吹っ飛んでいるので、

子供をどうするか迷いに迷ったが、

実家の両親とも相談し、

産むことに決めた。

 

兄の知り合いの弁護士さんも

雇ったので、いざと言う時には

対処できるようにスタンバイ。

 

10日以上経ってから戻ってきた夫に、

離婚してやってもいいけど

条件があると突きつけた。

 

不倫は一方的におまえが悪い。

 

当然慰謝料は貰う。

 

プリンからも貰う。

弁護し雇ったので、

金額は相場くらいってことで。

嫌なら出るとこ出るよ?と言うと、

こっちがすんなり離婚をOKしたことで

安心したのか、あっさり条件を呑んだ。

 

夫の実家は田舎の土地持ちなので、

財力があるのも理由の

一環だったと思う。

 

金の話の後で夫に

「もう終わり?じゃあ、早く出て行けよ」と
言われた。

 

何でこんな男と結婚したんだろうと、

この時本当に思ったが、

まだ条件があると告げ、

子供が出来たことを言う。

 

この時の夫の目は、

本当に点になっていた。

 

驚く夫に、あんたがプリンと

再婚しようがどうでもいい。

そっちの家庭を壊すつもりはない。

 

だから、こっちの家庭も壊すな

→子供が出来ても会いに来るな。

 

一生父親だと名乗るな。

 

そっちのウトも同じ。

ババだと一生名乗るな。

 

庶子にするつもりはないから認知はしろ。

 

当然、養育費も出して貰う。

 

それはあんたの義務と告げると、

「本当に俺の子?」とヌカしやがった。

 

疑うならDNA鑑定してもいいけどと

告げると、一応納得した。

 

子供が出来たことには、

さすがにあたふたしどもどしていたけど、

多分夫にとって、

それは理由付けでしかなくて、

どうであれプリンと一緒に

なりたかったみたい。

 

人を石女扱いしていた割には、

子供が出来たことには

あまり突っ込まずに、

金について多少うだうだ言っていたけど、

条件については結構あっさり了承した。

 

シングルマザーは正直不安だったが、

子供が出来たことは純粋に

嬉しかったし、

 

実家の両親も手助けしてくれると

言うこともあり、すんなり離婚。

 

条件については弁護士さんを通して

紙で署名させた。

 

そんなことしなくても、

こっちにだってそのうち子供が

出来るだろうし、

おまえの産む子に興味あると思う?と

嫌そうに言われた。

 

夫との話し合いは全部録音も

しておいたのだが、

これだけは消したくなった。

 

で、そんな元夫と別れたのが

3年前なんだが、

今になって連絡がきた。

 

と言うか、孫に会わせろ!と

トメにいきなり凸された。

 

トメが来た時、私は仕事に

行っていたのだが、

母から連絡が来てぶっ飛んだ。

 

母は慌てて弁護士さんに

連絡を取ったのだが、

どうやらトメは私が子を

産んだことを知らなかったらしい。

 

元夫がずっと隠していたらしいのだが、

なぜ今になってトメに言ったのかと言うと

再婚相手のプリンちゃんは、

子供が出来ない体だと言うことが

判明したかららしい。

 

と言うか、プリン自身は最初から

知っていて元夫と結婚したようだ。

 

プリンは10代の頃に数回

中絶したらしく、

それで妊娠できない体になったとか。

(ここら辺は曖昧で、本当に妊娠できない
のか、しにくい体なのか、はっきりしない)

 

元夫は「騙された」と呆然、

トメ怒りまくり。

 

また石女!と半狂乱になったようだ。

 

そこで元夫がトメに「実は…」と、

別れる直前に私が妊娠していたことを

打ち明ける。

 

流れていなければ、

子供がいるはずとも言いやがった。

 

元夫は私が産んだ子が男か女かも

知らないはず。

 

別れてから連絡取っていなかったし、

大体、養育費の振込みだって

半年くらいで途絶えている。

 

でも何故かトメは私が産んだのが

男の子だと言うことを知っていて、

絶対に会わせようとしない母に、

厚顔無恥にも「跡取りを返せ!」と暴言。

 

弁護士さんが到着するまでの間、

ものすごい修羅場だったらしい。

 

そこで弁護士さんが、

私と元夫との間で

交わされた条件を持ち出し、

貴方はお孫さんには会えません。

 

文句は息子さんに言ってくださいと

冷静に対応。

 

もちろん、いろいろ凄かった

らしいのだが、取り合えずその日は

納まったらしく、

私が慌てて帰った頃には

元トメはお引取り頂いた後だった。

 

しかし一度知ったトメはその後も

たびたびウチに凸してくるわ、

ついでに元夫も

「息子に会わせてくれ!」

と電話やメールや凸してくる。

 

もうこりゃアカンと言うことになり、

弁護士さん同伴で元夫と会った。

 

今度来たら24する。

裁判沙汰にもする。

 

あんた署名したの忘れたの?

大体、おまえの産む子に

興味あると思う?と言ったのは、

どの口だと攻撃したらいきなり大号泣。

 

俺は騙されたんだぁ!

本当は別れたくなかったんだぁと

人目も憚らず大騒ぎ。

 

嘘つけ、ボケ!と、こちらも

人目を憚らず叫んでしまった。

 

養育費も払わないどころか、

産む前から拒否していたヤツに、

子供云々云う資格なし、

 

大体、そんなに子供が欲しければ

また再婚すれば?と言ってやれば、

×2は体裁が悪い、

だったら元妻と鞘に納まるのが

一番と訳の解らん理論展開。

 

ここら辺はどうもトメの

入れ知恵っぽい気もするのだが、

結局弁護士さんが、

次にアクションを冒したら本当に

訴えますとシメて現在に至る。

 

それから2ヶ月経っているが、

今のところまだ凸はなし。

 

やってきたら迎え撃ってやるつもりで

待ってます。

 

幼稚園に通わせているので、

園には連絡してあります。

 

元夫はプリンとも別れたようなのですが、

それも暴走のきっかけと

なったみたいです。

 

養育費は振り込みたかったけど、

プリンが許さなかったと

 

相変わらず卑怯なことを言っていました。

 

子供は可愛いです。

 

半分は元夫の子ではありますが、

自分がお腹を痛めて産んだ

子供ですので可愛くてたまりません。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

疑いを持ち続けて、こじらせるよりも
大切な真実を知ることが賢い選択の第一歩です。
もし思い違いなら、モヤモヤもすっきり。
時間をムダにすることもありません。

まずはお気軽に無料相談を!
丁寧に対応します。

→詳細はこちらから←

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪