浮気不倫

【修羅場まとめサイト】「彼女と別れて下さい。」と浮気相手が直接言ってきたので・・・ 

 

「彼女と別れて下さい。」と浮気相手が直接言ってきたので・・・ 

 

 

 

 

 

 

彼女A(21)の浮気を

知った経緯は、

浮気相手が俺に

「彼女と別れて下さい。」と

直接言ってきたから。


相手は彼女のバイト先の

後輩(19)で、

バイト先に彼女を

迎えに行ったときに

何度か会っていた。


浮気くんは、

「彼女は自分の事が好きだ。

あなたは必要ない。」

みたいな事を

言っていたので、


とりあえず家で、

彼女も含めた

三者面談をすることに。

 

 

////////////////////////////////////////////


新常識精力サプリで漲る活力を手に入れろ!

新庄剛志がプロデュースしたビダンシリーズに

新しく加わった最強特化型サプリメント!

▼▼男力を底上げしたい人はこちらから▼▼


→特別割引適用購入ページ←

 


////////////////////////////////////////////

 


彼女に、話があると

連絡して浮気くんと

一緒に家で待っていた。


程なくして彼女が来た。


居間に座っている

浮気くんを見て

明らかに動揺している。


ここからは会話中心で

お届けします。


俺「まあ座りなよ。

話があるからさ。」

彼女「あの…」

俺「ほら座って。」

彼女の肩を持ち座らせる。

俺も座る。


俺「浮気くん(仮名)から

聞いたよ。

彼が好きなんだってね?」

彼女「っ!!違うの!」

俺「何が違うの?

そう言ってたんだよね、

浮気くん?」


浮気くんは何か

言おうと口を開いたが、

彼女「ごめんなさい!違う、

違うの!私が好きなのは

〇〇←俺なの!許して!」


俺はまだAが浮気くんと

ギシアンしてるかは

分からなかったが、

この反応をみて確信した。

 


スポンサーリンク


 


 

 

俺「そっか。俺もAが

好きだよ(多分微笑んでた)。

だけどさ……別れよう。」

彼女「嫌ぁ!お願い、

ヤダぁ£%*@♂っ

(もう何言ってるのかわからな
い)」

もうこの状況では

浮気くんは必要ないなと

思ったので

俺「浮気くん。

悪いんだけど帰って。

後は2人で話す。」

ここで浮気くん帰宅。

浮気くん帰宅後、

落ち着き始めた彼女に

浮気の理由を聞いた。


彼女「〇〇の事が

好き過ぎて、

捨てられるのが怖かったの。


不安でたまらなかったの。

だから他にも

誰かいれば安心できたの。

そうやって自分を

保ってたの。」

彼「そっか。ごめんな。

俺が全部悪かったんだな。

不安にさせちゃったんだな。


でもな、Aが俺だけを

好きでいてくれたら、

捨てるなんてことは

絶対にしなかったよ?」


彼女「ごめんなさい…。

もうしません。

お願い許して(また

泣き始める)。」

俺「許せない。

気持ちの問題だから。

言葉では許したって言えても、

やっぱり忘れないし、

許せない。


Aがどんなに俺を

好きだって言っても、

信じられない。


死ぬまで疑い続ける。


だからAとはもう

付き合っていけない。」

彼女「嫌だよ、ごめんなさい、

なんでもするから別れないで
…」


俺「無理だってば。」


こんな事を小一時間

繰り返した末、

もう面倒臭くなったので

俺「今回だけだよ?

次はないから。」

と言ってしまったorz


こんな感じでした。

その後、またしばらく

付き合ったんですが、

2度目の浮気が

発覚したので

今度は有無を言わさずに

別れました。


中途半端な優しさは

良くないとは

わかっているんだが、

俺の父親が、

女性は何があっても

助けてやれ?みたいな

教育方針で、

女の子に

辛くあたろうものなら

拳で殴られてたんですわ。

 


スポンサーリンク


 


 

 

今思えば父親も

おかしかったんだなと

考えてしまいます。

 

 

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。