浮気不倫

【修羅場 まとめ 長編】正月の激ヤバ修羅場な話。間男「迎えに来たぞ」母『アナタ誰ですか?誰、誰・・?』結果・・・

 

正月の激ヤバ修羅場な話。間男「迎えに来たぞ」母『アナタ誰ですか?誰、誰・・?』結果・・・

 

 

 

192:
厨の頃母親が不倫して
る現場というか最中を目
撃して、

許せなくて汚物に見えた
ので父親に報告。

父親激怒、母逆ギレ
母間男んとこに走ってった。

 

新常識精力サプリで漲る活力を手に入れろ!

新庄剛志がプロデュースしたビダンシリーズに

新しく加わった最強特化型サプリメント!

▼▼男力を底上げしたい人はこちらから▼▼

特別割引適用購入ページ

 

その後、父親は母の妹と再婚。

俺も今では、おばさん
だった人を母さんと呼ん
でる。

母が他人と真っ最中な
ところを見たというトラウ
マはあったけど幸せに
なれた、父さんも俺
も。

そんな頃家に間男から
連絡があったらしい

新しい母親に汚物が入
院しているので、俺に
会ってやって欲しいと。

絶対に嫌だったけど、
新しい母にも会ってやっ
て欲しいと言われ

父にも言われた。

俺の為にと送金があった
らしい、だから何?

と思ったけど被害者で
ある父親に言われたか
ら会う事にした。

汚物は精神を患って
て、頑丈なドアで隔離
された所にいた。


病室では無くて、休憩
室?みたいな所で横に
は医師、あと間男もい
た。

今でも続いてんだと思っ
て、ビックリしたんだけど。

 


スポンサーリンク


 


 

 

何か汚物の様子が変
だった、離婚する前み
たいな感じ。

父親を今でも夫と思って
いるみたいで、どうして
お父さんは来てくれない
の?と

母さん入院してる間も
〇〇ちゃんとご飯食べ
てる?

ってまるで不倫もしてな
いし、離婚もしてない
みたいな感じだった。

間男は、俺の事覚えて
ないみたい、毎日一緒
にいたんだけどね。っ
て苦笑いしたんで

忘れたい過去なんじゃ
ないですかって言って
やった。

俺にしたら汚物も忘れ
たい過去なので、話も
ソコソコに帰った。

壊れてた実母と、忘れ
られた間男を良い気味
だと思う俺は最低なん
でしょうか


194:
>父親は母の妹と再婚

できるのか?

195:
まだ生きてんの?その
キチは


199:
>>194
出来るんじゃないの?
一緒に暮らしてるよ。

>>195
生きてるよ、今年の正
月に普通に「ただい
ま」って家に来て俺ら家
族ポカーン

実母が今の母親である
妹に、「なんで、アンタ
が此処にいんの」って

「これから家族で正月過
ごすんだから、」ってキ
レてた。

父親が汚物の家に電話
したら、間男が迎えに
来た。

汚物は間男に「貴方誰
ですか?貴方誰です
か?」って

嘘ついてるようでは無く
て、普通のテンションで
言ってて

間男泣きそうだった。

間男はちょっとだけ可哀
想に思ったけど、

汚物には「貴方はもう家
族ではありません」と釘
さしといた。


汚物は「お弁当が嫌な
ん?お弁当が嫌な
ん?」と的はずれな謝
罪しながら出てった。


両親にそんな事言って
やるなと言われたけ
ど、

最中を見る迄は普通に
優しい好きな母親だっ
たけど今は

実母が汚物に思えて仕
方ないんだよ。

長文スマソ、


200:
>>199
幸せなお実母さんだ
ね。プリ鬼女の代表み
たいな人だと思った。

好きな男の元に走って
も拒否されずに受け入
れてもらえて。

気が変になってもまだ
その人に面倒見てもら
えて。

捨てた旦那と子供も妹
が後妻なら虐待なんか
の心配もない。

極めつけ本人はもう何
もわからずこの先は悩
み苦しむこともない。

たくさんプリ鬼女がいて
も彼女ほど幸せな例は
少ないだろうな。

203:
>>200
あんたも病んでるね。
病院行ったら?

204:
>>203
いや、皮肉をいってる
んじゃないかな?

汚物さんは気が違った
んじゃなくて

アルツハイマーなのか
な?

50くらいで発病する人
もいるんでしょ?

この病気は遺伝とかの
他に

過去、精神的に酷い苦
痛をともなうような経験
があったりってのも

発症の原因にあったよ
うな。

まぁ、いずれにしろ、お
かしくなっちゃうほど

本人は苦しんだんだろ
うな。

自業自得というやつ
か。

202:
いっそ引っ越した方が
面倒が少なそうだが。

或いは、不倫から離婚
に至った過程を明記し
てある離婚協議書のコ
ピーに、

父と今の母が結婚した
日付と今の戸籍を併記
したものを

用意しておけば追い返し
やすいんじゃね?

 


スポンサーリンク


 


 

 

207:
>>202
引越しはね、そこまで
はうちの家族深刻に考
えてないんだよ。

何をするでも無いし、

>>204
アルツハイマーか、汚
物は四十代だけどある
んかな、俺は詳しくは
知らない。

母さんと父さんは知って
ると思うけど、正直どう
でも良い。

はやく神でほしい、母
親でなく女だった汚物
なんてもう見たくない


205:
今度来たらもっとひどい
ことを言ってみて


206:
>>205
メールが定期的に来る
から、母さんいなくて家
大丈夫って。無視して
るけど

今は実家にいるみた
い。

間男じゃ手が負えなく
なったんでしょ。

祖母に一回会ってやっ
てくれないか?と言わ
れたけど、

新しい母さんに会いたく
無いなら良いよって言っ
てもらえた。

けど、ね、なんか復讐
したい気持ちというのか
な、

それが全然物足りない
というか。

もっと不幸になって欲し
いって思ってしまうんだ
よね。

だから、もっと壊した
いって思ってしまうのよ

多分、知るまでは普通
の母親で毎日弁当作っ
てくれて優しい母で大
好きだったから、

裏切られた感がすごい
あって今でもすごく恨ん
でる。

汚物には生んでくれた
事にしか感謝出来な
い、後は全部恨んで
る。

子供いて、それが大切
でも不倫してる人は止
めた方が良いよ。

恨まれるから、俺が異
常なだけかもしれない
けど


208:
心配しなくてももっと不
幸になるよ
祖父母が亡くなったら

209:
アルツっていうより、今
の状況から狂気の中に
逃避したって感じだな
あ。

210:
>>192
今母からすると実姉だ
よな。いい人でよかっ
た。

汚母にハッキリ言わな
いのか?

「おまえは間男と浮気し
て父と離婚したから、も
う赤の他人だ」って。


211:
>>210
それ言ってやりたいけど
ね、めんと向かって。

新しい母はいい人だ
よ、ベタに俺がはじめ
てお母さんって言った時
は泣くような人。

212:
先に間男をぶっ壊した
いんだよね、もう汚物
は貴方の事を何とも思っ
ていませんよ。

って状況を逐一報告して
やりたい。

未だに汚物に未練があ
るみたいで、実家に来
るんだってさ祖母が
言ってた。

それを何故か祖母は俺
に恩着せがましく報告
する。


213:
ママンが他とやったぐら
いでいちいちうるせー
な。

サレ子のお前は誰ともし
ねーのかよ?

大人には大人だけの世
界があるんだよ。粘着
しつけー。

215:
>>213
してもいい人とだけする
ワナ普通は

おまえと違って

普通じゃない事をして勝
手に壊れた今の汚物の
いるところが

おまえのいう大人だけの
世界だろ?

もちろんおまえもそこの
住人なんだよな
どうりでなw

217:
まだ若いんだろ?復讐
だのとくだらん事考えて
ないで、

自分のために日々楽し
く暮らせるように努力し
ろよ。

確かに自分の母のする
のを見た日にゃ、汚物
にしか見えなくて、

復讐したくなる気持ちは
わかるが

それに捉われて自分は
いつまでもそこから動け
てないんじゃないのか?

前母を許してやれなどと
は言わないが、

せめて無関心で居られ
るように気持ち持ってい
きなよ。


218:
>>217
再び姿を現すようなこと
がなければ、

かなり無関心でいられ
たと思うぞ。

>>192
今は復讐心があっても
かまわないと思う。

罪を憎んで人を憎まず
なんて誰でもできること
じゃないし。

ただ、「どうやって復讐
してやろうか」と四六時
中考えたりとか

ハン罪まがいの復讐を
企てたりとかはもちろん
ダメだが。

219:
そうだよな、せっかく忘
れかけていたのを汚母
と間男が

またほじくり返して子供
の気持ちを壊しているん
だよな。

間男も自分に罪の認識
有るなら汚母が壊れて
も子供に連絡などする
なよと思う。

汚母が壊れたのは汚母
自身と間男がすべての
原因を作ったのだから

自分達で解決しろだよ
な。


221:
汚物に対して復讐心
あったんだけどサレ子の
スレ見てきたら、

うちの汚物はまだマシ
なのかなと思った。

不倫してる事を何とも
思って無い椰子ばかり
だったんだよ。

うちの汚物は壊れたか
らね、それだけでマシ
かなと思ったけど甘い
んかな。


まあ、今は優しい言葉
の一つもかけられないと
思うけど。


222:
>>221
それでおまいの心が救
われるのならそれでい
いじゃないか。

今すぐ許す必要なんて
ない。

上を見上げればキリが
ないが、最下層ってわ
けではないみたいだ
し。

223:
なぜ元妻の妹を選んだ
のか理由を知りたい
な。


224:
>>223
詳しくは知らないけど、

新しい母は家が近くて
ご飯作りに来てくれて
た。

父さんは拒否してたん
だけどね。父は仕事で
遅くて、俺も受験生
だったから凄く助かっ
た。

そのうち、仕事終わっ
た叔母が晩御飯作りに
家に来るってのが普通
になって。

いつの間にか、結婚と
かそんな事になった。


多分デートとかしなかっ
たと思うよ、しなかった
んじゃないかな。

家族になりたいんだっ
て叔母は言ってたよ、


227:
>>224
結婚するまでなかった
らしいというのも

なんとなくわかる気が
するけど、

結婚後はもちろんして
るんだろうね。


変な意味じゃなく、父
自身にも幸せになって
いてほしい。


225:
>>223
父側の気持ちだった
ね、なんでだろうね
結婚もしてないけど、

もう家族みたいになった
からな。

だから結婚しても変わら
ないしな、って言って
た、

まあお互い好きなんじゃ
ないの?恥ずかしがっ
て言わないけど、


270:
>>221
おれは>>217に同感
だ。

お前さんは傷ついただろ
うが、

恨み返しても仕方がな
い。

自分のせいとはいえ、
実母さんはそれなりに
かわいそうな人間じゃ
ないか。

これ以上やり返しても、
虐めにしか思えん。


精神を病んだ理由も、
子供が忘れられなかっ
たからだろう。


お前さんが綺麗にむ*を
張って生きるには、超
えなければいけない事
件だと思う。

両者の幸せを願ってる
よ。


272:
>>270
うん、母親に一回会っ
てみるよ。

許せるかわかんない
し、きっと許せないと思
うけどね。

何より忘れてるってのを
卑怯だと思ってしまう。