浮気不倫

【修羅場 スカッとする話】前編 東日本大震災直後、母がコソコソ電話…妙だと思い夜中に母の携帯を盗み見ると…  

 

前編 東日本大震災直後、母がコソコソ電話…妙だと思い夜中に母の携帯を盗み見ると…  

 

 

前編

751:751◆
大学生になってすぐ、母の不倫が発覚し
たこと。

厄落としに書くので長くなります。


少し前提を挟むが、

うちは両親が中2の時に離婚し

(原因は父の浮気)、

その2年後に母が再婚。


その時はあまり深く考えずだったが、

まだ前父との夫婦関係が

続いている間に、母もよそで

浮気をして恋人を作っていたことになる。

それが義父。

 

・最近妻(旦那)の様子がおかしい…
・コソコソ隠れてスマホを触る…

もしかして誰かと…

その悩み相談してみませんか?

相談は完全無料で、しかも匿名OK!知識豊富な専門スタッフが
親切、丁寧にあなたの悩みに対応します!

勇気を出して相談する

 

 

余談だが、義父も母と付き合っていた頃
は妻子持ちだったらしいので、

いわゆる不倫というやつだ。


母は離婚前に前父の浮気を

ひどく非難していたが、

今にして思えば「お母さんも人のことを

偉そうに言えないよな」という感じ。


前父とはあまりいい思い出が

なかったので、私や弟の養育費を

出してくれ、前父以上に愛情を

注いでくれる義父には

感謝しっぱなしだった。


ここから書くことが私

(当時大学生)や

弟(当時高校生)の修羅場になる。


東日本大震災が起きたあの日。


私の住んでいる地域でも

それなりの揺れを感じ、

母・私・弟の三人でリビングに集まって

緊急地震速報や

東北のひどい惨状をテレビで見ていた。


ふと、母が私たちから少し

離れたところで、携帯で誰かに

電話しているのがわかった。


最初は父に連絡を取っているものだと

思っていたのだが、口調や態度から

察するに、明らかに父ではない誰かと

話している。


さらに、母は携帯の受話音量を

最大にする癖があったので、

電話口からは父ではない男性の

声が漏れ聞こえていた。


その時点で私は嫌な予感を

感じていた

(後で聞けば弟もこの時点で「ん?」と
思っていたらしい)。

 


スポンサーリンク


 


 

その日の夜、両親が寝静まってから

母の携帯の発着信履歴・送受信メールの
内容をすべて改めた。


完全に油断していたのか、

それともバレるわけがないと

舐めていたのか、携帯には

パスがかかっておらず、

どうぞ見てくださいと言わんばかり。


結果は真っ黒。


様々な愛の言葉が囁かれた文面や、

中には過激な内容のものまで、

メールからありとあらゆる

証拠が見つかった。


まさか震災がきっかけで

母の浮気が発覚するなんてね。


なんとも言えない気持ちになったよ。


さすがに相手の名前を本名では

登録しておらず、

「Seet.○○」という風に

登録されており、本名はわからずじまい。


752:751
しかし、メールの内容や時間帯から

推測した結果、当時両親が通っていた

スポーツジムの常連客ではないか?

という結論に辿り着いた。


義父と一緒に通っている

スポーツジムで、

あろうことかそこで見つけた相手と

浮気をし、

震災の日に真っ先に安否の

確認をしたのが、

義父でなく浮気相手だったという

事実に、母の人間性を心の底から

軽蔑した。


義父には多大なる恩を感じていたので、

母が義父を裏切ったということに

一睡もできず悩み苦しんだ。


受験を控えている弟にこの事実を

言うべきかどうか悩んだが、

私の異変を悟られてしまい、

本人が「どうしても聞きたい。


聞かない方が気になってしまって

受験に集中できないから」と

懇願されたので、

ぽつぽつと母が浮気していること、

浮気相手のことなどを包み隠さず話した。


弟もかなり混乱してしまい、

しばらく様子見ということで

私と弟の間で話をつけた。


前父のこともあり、

二人そろって「浮気」というものに

嫌悪感を抱いていたので、

とにかく落ち着く時間が必要だったんだ。


その間に、母の発着信履歴や

浮気メールを私個人のPCに転送したり、

浮気相手のことを知るために

偶然スポーツジムで働いていた

友人を頼って、

(浮気のことは伏せ)相手の容姿や

ジムに来る時間帯など

世間話を交えて聞き出すことに成功。


住所や電話番号は

個人情報なのでさすがに

聞けなかったが、ジムでは

かなり人気のあるナイスミドルの

イケメンおじさんだということがわかった。


そこから相手の本名や職業、

家族構成、どのあたりに住んでいるか、

などは、

両親の会話や近所に住む

同じジムに通う

スピーカーおばさんから簡単に

聞き出すことができた。


どうやら両親とは比較的交流が

あるようで、父もその浮気相手の

ことについて詳しく話してくれ、


さらにアホな母が写メを

見せてくれたおかげで、

顔も確認することができた。


本当にバレないと

思ってるんだなと心底呆れたよ。


なんと相手も妻子持ちの不倫だった。


娘が一人いるが、

すでに独立しており現在は

奥さんとの二人暮らし。


公務員で稼ぎには困っておらず、

悠々自適な生活を送っているが、

奥さんとの仲は良くない。


どうも若気の至りで奥さんを

孕ませてしまい、

奥実家の意向もあって

半ば強制的に籍を入れた、などなど。


ああなるほど、

不倫しそうな感じの経歴では

あるなと率直に思った。


753:751◆

そこから1ヶ月ほど様子を見たが、

予想通り浮気はますますヒートアップ。


父抜きでジムに行くことが増え、

朝から行き夜まで

帰らないこともままあったが、

父の帰りが遅い日を狙って

行ってるらしく、父が不審に

思うことはなかったみたいだ。


しまいには母が、

「これは一時の熱病ではない。

 


スポンサーリンク


 


 

あなたと一緒になりたいけれど、

いまは子供たちのことがネックだから」

と相手にメールしてあったのを見て、

死にたくなるほど辛くなり、

母にとって私と弟は邪魔な

存在でしかないということを

改めて目の前に突きつけらたことで、

母とどう接していけばいいのか

わからなくなった。


私も弟も肉体的にも精神的に

参ってきてしまい、しかし誰に

相談することも出来ないと勝手に

思い込んでいたので、

本当に追い詰められていた。


しかし、さらに事態は急展開を迎える。


1ヶ月の様子見から

数週間後のある日、

浮気相手の妻だと名乗る女性が

自宅にやってきた。


幸か不幸か両親は

お馴染みのジムに行き、

弟も予備校に行っていたので、

私がその女性と初対面したのだが。


女性は私に「あなたはここの

娘さんですか」と尋ねてきたので、

「そうですが、うちに何か

御用ですか?」と平静を装って返した。


すると女性は「あなたに話したいことがあ
るので、

すぐに出てこれる準備を

して来てください。


ご両親には友達と会ってくると伝えて」と
言われ、

これは間違いなく不倫の

ことについてだ!と直感した私は、

女性の言うとおりにし自宅から

一時間のところにある喫茶店で、

女性にすべてを打ち明けられた。


女性はやはり奥さんで

間違いなく、内容は

「あなたのお母さんが

うちの主人と浮気をしている。


主人の様子がおかしいので、

ジムでの交友関係を調べ、

携帯の電話メール履歴、

データフォルダを見ると、

あなたのお母さんとのやり取りや

いかがわしい写真が見つかった」

というもの。


写真は行為中のものから、

グラドルのようにポーズを

とったものまで色々あったそうだ。


我が母ながら、

情けなくなり恥ずかしくなった。

 
・YouTubeはもう稼げない…
・収益化を外された…
・一向に審査が通らない…

最新版のYouTube戦略を正しく身に付ければ
まだまだ稼げます!
今なら先着無料特典を受け取れます。