浮気不倫

【修羅場速報 復讐】とんでもない正体を持つ間男と浮気した元嫁。その正体をポストに投函した結果・・・  

 

とんでもない正体を持つ間男と浮気した元嫁。その正体をポストに投函した結果・・・  

 

 

浮気した元嫁が、間男と結婚したと

昨日わざわざメールしてきたので、


間男の浮気書類写メ撮って

メール送ってやった。


スカト□夫婦お幸せに

俺は俺で幸せ掴みかけてる最中だ

お主何者だ名のれ~い

「ネチネチしてる人は嫌い」と言われたサ
レ夫ですよ

どの辺のスレで書いてたの?


書き方が悪かったかな。

どこにも書いてないよ。

元嫁浮気→離婚→間男と結婚報告→め
でたいので間男の正体報告

こんな流れ。


すばらしい!

双方に制裁したの?

間男の正体をバラさずに?

もう少しkskお願いします。

 

・最近妻(旦那)の様子がおかしい…
・コソコソ隠れてスマホを触る…

もしかして誰かと…

その悩み相談してみませんか?

相談は完全無料で、しかも匿名OK!知識豊富な専門スタッフが
親切、丁寧にあなたの悩みに対応します!

勇気を出して相談する

 

当時の歳

俺27自営業

元嫁27会社員

間男33会社員

23で結婚。


結婚四年目にして年に数回の夜の生活
となる。

嫁が風呂の最中に携帯がなった。


やたら長い着信なので嫁に知らせる。

係長とディスプレイにあったが、

何係長か解らないので

会社から連絡っぽいよと伝えたら

風呂場から「代わりにとってー」と。


なんで俺が…

「あー嫁ちゃーん?俺俺ー」

俺「すいません、嫁は入.浴中で…折り返
しご連絡させますので…」

「あ…サーセン」

通話終了。


これ会社の会話か?


嫁が風呂から上がってきて、

携帯見てぎょっとした。


その顔を見てなかったら、

今頃俺はまだ元嫁と

続いてただろうな。


嫁は「なんて言ってた?」って。


俺「何も?折り返し連絡させるって

言っちゃったから、電話してあげて」


電話しない嫁。

そして夜、求めてくる嫁。

あからさまにおかしい。

勿論拒否。

こいつ何か隠し事してると確信した
翌日、興信所探し。

二ヶ月かけて、ウラとった。

嫁、アウトー!

はいはい、浮気確定。


会社の人とラ○ホに野外にスカト□。

もう別の世界の生物ですね。

ボイスレコーダー使って、

「旦那マジつまんない、離婚したい」

「じゃ俺と結婚しようか」

「それが私の夢」

 


スポンサーリンク


 


 

声遠いけどそんな会話まで

録音してくれた興信所マジで乙。


外でお互いのケ.ツに

顔あててる写真なんて、

見てその場で吐いちまった。

直食いですか?


嫁が帰ってきて手洗いうがいと共に

歯磨いてたのはこれがあったからか。


更に2ヶ月後、

興信所の書類まとめて、

嫁が仕事行ったのと

同時に俺荷物まとめて頼んでおいた

マンションの鍵交換をしてもらい


郵便受けに書類の一部のコピーと

手紙入れて業者に

荷物頼んでマンションから

脱出。


新しく買ったマンションにて、

嫁に「手紙の内容の準備が出来たら

メールして」と送信。


手紙の内容は、

間男と嫁揃って俺に会う、

婚姻届と離婚届とハンコ持ってくる。


手紙を読んだら、

間男とは直接会う以外は

メールのみの連絡にする事。


またこれ以降のメールは

一切消去しない事。


嘘偽りは許さない。

ただそれだけ。

まぁ、ただそれだけの事を

しないと実家のない嫁の帰る場所は

間男の所しかない訳で。


逃げたきゃ勝手にどうぞと。

まぁまぁ夜になったら

着信メールの雨あられ。


仕事中だし鬱陶しいから電源切った。


興信所頼みっぱなしだから

嫁と間男の行動わかるしね。


意外に早かった。

三日後、謝罪逆ギレメールの中に

混ざって

「準備が出来ました。

会って下さい」と書かれたメール。


興信所に書類作成してもらう。

嫁に電話。


嫁「もしもし!どこにいるの!」

俺「うるさい。

よく聞けよ。

二度は言わない。

一週間後の朝、

マンションの前に2人でいろ。


メールの内容が揃ってなければ、

今後俺は連絡をとらない。


わかったな?」

嫁「ちょ…」

はいはいぶったぎって着信拒否。


一週間かけてこちらも準備。

当日。


朝マンション前に行くと、

嫁のような生物と、

その隣にスーツ姿の生物。


俺の姿を確認すると、

2人で同時に頭を下げた。


スルーして、エレベーター乗る。


2人も乗ろうとするので

「先に鍵開けますから、後で来て下さい」

と言って先にあがった。


あの空間で一緒になんていられるか。


すぐ来たので「どうぞ、お上がり下さい」

と、丁寧にもてなした。


リビングにて、嫁、間男正座。

録音、録画を了承してもらって話開始。

俺「嫁、携帯貸して」

嫁、素直に渡す。


俺、興信所の書類と照らし合わせる。

問題なし。


ラ○ホにも行ってたが、

そんなんどうでもよし。


俺「じゃ、持って来たもの出して」

嫁「ちょ、ちょっと待って!話聞いて!」

俺「話を聞く約束などしてない。

出せ」

間男「ホントにすいませんでした!どう
か、話だけでも

聞いてあげて下さい!」

俺「今貴方にお話する事はありません。

というか貴方、名乗りもせずにどこの誰
ですか?」

という事で間男風呂場に連行。

俺「お、ちゃんと持ってきたな。

じゃ書いて。」


嫁「ちょっと待って!お願い聞いて!」

俺「今まで来たメールの内容と似た話な
ら聞かないよ」

 


スポンサーリンク


 


 

嫁「ちがうの…」

俺「何が違うのか全く解らないし、

違う事なんて何もないだろうから、

早く書いて。

話進まない」

嫁「聞いて…」

俺「書いたら聞くよ。

書かないなら俺帰るし。

鍵は渡せないが。

居たきゃ居ればいい。

通報するけどね」

嫁、躊躇いながら記入。

とりあえず用済みなので

話聞かずに間男と交換。

俺「どっかの誰かさん。

これに名前書いて下さい」

間男「すいません!

そんなつもりないんです!

ああと、私間男と申します!」

別に聞いてない。


俺「そんなつもりが何のつもりか

聞いた事ありませんが?書いて下さい。


話にならない様でしたら、

会社に行きますが?」

間男、あわてて記入。

はい婚約成立おめでとう。

書類預かって嫁もリビングに。


俺「じゃ、俺は今日にでも親に

同意貰って、届け出すわ。


再婚出来るようになったら、

届け出して」

嫁「ちょ!待って!あの時だけなのよ!」

俺「ん?何が?嘘偽りなく答えて」

嫁「あ…」

黙り込む嫁。


俺「今さら弁解なんていらないよ。

いつからなんてネホリハホリ聞いても

不貞行為にゃ変わりないしね。


そうだ、貴方が出せばいいんだ」

間男に婚姻届を渡す。


間男「そ、そんなつもりじゃ

なかったんです!」

ここで興信所の録音流す。


俺「お望み通りですよね?」

間男「ち、違う…」

嫁「ちょっと待ってよ!」

俺「まぁまぁ。

ちゃんと譲歩考えてるよ。


全部受理したら慰謝料いらないし、

このマンション、名義変えていいよ。


どっちの名義でもいい。

但し、ローンの支払いはきちんとしてね」


間男「え?ホントにここ、貰えるんです
か?」

俺「名義は2人で決めて。


ただ、結婚するまでは

嫁名義じゃないと

めんどくさいんじゃない?」

間男、表情変えて

「嫁!俺達、何の責務もなく

結ばれるんだ!」と嫁に言う。

なんだこいつは?

俺「おいおい、勘違いしないでね。

今のは嫁に対しての条件。


貴方にはきっちり

慰謝料請求しますよ」

間男、唖然。


「だ、騙したな!」

俺「騙したのは貴方じゃないですか

婚姻届書いた後に

そんなつもりじゃないって言っておいて

喜んでるんじゃ、説得力ないですよ」

で、間男に慰謝料300万請求。


間男「こんな額払えない!ボッタクリだ!」

俺「人の嫁奪ってボッタクリって何です
か?何の基準で?


まあ、高いと言うなら

弁護士でも雇って裁判しますか。


俺は別に構いませんよ。

あ、それと会社にも

報告しないといけませんね」

間男「な!なんで!」

俺「いやあ祝って頂いた方々に

申し訳がないですから。


裁判になるなら尚更ですよ」

間男「わ、わかった!」

俺「いやいや、一括ですよ?」

間男「は?」

俺「何が悲しくて俺は

関わりたくもない人間から

ちんたら支払い待たなくちゃ

いけないんですか?一括で払って下さ
い」


間男「なら請求しなけりゃいいだろう
が!」

俺「不貞行為しといてよく言えますね。

ぶっちゃけ金なんていらないんですよ。

目の前でタヒんでくれる方が全然いい。


あそこの棚に

フルーツナイフあるんで

タヒんでくれますか?」

間男、黙る。


俺「俺が貴方コロす事は

勿論の事、ジサツも嫌だ、

会社に黙ってくれ、金も払えない、

じゃあ、どうしたいんですか?」

嫁「私が払う」

俺びっくり。


嫁「そんな貴方は嫌い。

今まで何でもしてくれた。


ワガママも聞いてくれた。


凄く優しかった。


裕福で幸せだった。

でも、ネチネチ追い詰めるような事をする
貴方が嫌い」


いやいや、何ですかその解釈

嫁「私はこの人と幸せになる。


今までありがとうございました。

こんな事をしてごめんなさい」


完全に予想外。

まぁ、別にいいか。


本気で慰謝料いらねーし。


ネチネチで結構だ。

てな訳で、慰謝料なし、

マンション名義変更、

財産分与なしで決まり解散。


離婚届提出。

親激怒してた。


なんでキッチリけじめつけないんだと。

落ち着けよ。

相手ラリってんだよ。


名義変更をして、

晴れて新しいマンションで独り暮らし。


で、書きこみした前日の29日。

メールが来たよ。

送信者は元嫁。

丁寧に名前と写メ載せて私達、

結婚しましたと。


子供付き。

了解。


おめでとうスカト□夫婦。

一年近く経った今、やっと結ばれたか。


で30日、俺はネチネチダラダラと

探った間男の書類を写メ撮って

添付して「お幸せに」って送った。


間男君、元嫁とふたまたしてる時から

続いてるこれまた同じ職場の

本命らしき女に加えて


新たにどう見ても40越えてる人から

貢いで貰えて、元嫁と結婚。


随分色んな爆弾抱えた

幸せな人生だな。


元嫁、色んなう○こ食ってる

スカト□旦那の側が幸せなら、

是非とも一生添い遂げてくれ


間男がちゃんと結婚するかなーって

思いながら無駄遣いしたら


個人的に面白い結果になった気持ち

悪いサレ夫の話でした。

今現在、元嫁からのメールは

半端なく来てる。


何よそれと言われても

俺が暇潰しにちょこちょこやった

2ヶ月前の書類ですよ。


もっと早く言えば金かけて

手に入れた間男の全てでございます。


連絡ちょうだいと言われても

俺は連絡したくないし。


今現状なんざ知らないし。

知りたきゃ自分で

興信所行けばいい話だし。


連絡しろ、協力しろ、話し合いしろと

ファビョりまくってるので

暫く楽しんだらメアド変えるつもり。


と同時に書類も捨てようと思う。


せっかく結婚したんだ、

事実知った上で一生共にして貰いたい。


俺は俺で幸せにやってんだ。


離婚だとかマイナスな話に

首突っ込む気はないよ。


お・・・乙。

大変でしたね。


まぁ元汚嫁達が、

地獄に落ちてくれればいいか。


貴方に、この先幸せが来るよう

呪っておく。


ありがとう。

今は幸せですよ

sage忘れた…


因みに今さっき、

「旦那に話したけど、あなたの

思い込みだって!」

何してんだよこんな夜中に。


う○こ食えって。

思い込みって…興信所に失礼だ。


面白い人生ってう○こ食う事なんだ
飢饉になっても安心だね!


詳細オツ

久しぶりにすっきりさせてもらった

気が向いたらまた経過ヨロ

元嫁と間男がスカト□夫婦ってのは

二人の親族友人達は

知ってるんだろうか?


連絡しろ、協力しろ、

話し合いしろとメールで

年末までファビョる元嫁。


新年早々「あなたのせいで私達の生活
は最悪よ!!!」

には笑わせて貰いました。

俺のせいじゃねぇよ。


勝手に自爆でもしたのか?

勘違いはどうした?

明けましてめでたくないんだな。

それはわかった。


一日40?50件の同じ内容のメールは

もうお腹いっぱい。


で、メアド変更しようかと思った。


そこで考えた。


1、スカト□浮気発覚までは

表面上とはいえ、よく尽くしてくれた。


最後に爆弾放り投げてグッバイする。


2、そのまま自爆しろ

お前の主食はドコにでも転がってる


3、スカト□夫婦を地獄へ誘う。

消去法。


3、めんどい

2、こっちに火の粉がかかるのは嫌だ。


最悪興信所使ってこられたら敵わん。

つーわけで、1決定。

見慣れたマンションに到着。

あえて爆心地に向かう俺馬鹿の

極み深夜1時。


そーっとポストに投函する俺。

すると結構防音効いてるはずの

マンションから怒号が。


「ホントのこといってよあzsぇdfgyふj
k!!!!!」

「だからシラネくぁせdrftgyふじこ!!!」

おおおまさに真っ最中ちゃんと住んでた
んだ

そそくさと負のオーラから脱出。


隣に住んでる気さくなおっちゃん、

元気かな気ぃ狂ってなきゃいいが。


元嫁、子供が泣く声よりでかい声で

がなり散らす前に子供の面倒見ろよ。


元嫁に

「今さっき、お前の旦那の全てを

置いてきた。


今後一切、こっちに関わらないでくれ」
とメール。


マンション下で元嫁が

ポストガサゴソするの確認後、追撃。


「上手く使えよ因みに、関係者全員に

配った最後の俺の優しさ、受け取れ」

でメアド変更。


優しさなんて欠片もないね


職場に投下、元嫁に投下、

スカト□マダムに投下

その後?知りたくもねぇ。

勝手にしてくれ。


俺の願いは

「全てを知った上で、

今後ともスカト□ってくれ」それだけだ。


叶わないだろうけど。

これが今年1月末の話。

で、3月頭。


離婚後、間男の詳細見てうは

これこうしたらこいつらとか

壊れた妄想にふけって

仕事以外めちゃくちゃな

生活を送ってる俺を

救ってくれた人とデートだよ。


ぶっちゃけ元お客さんなんだけどさ。

離婚して半年位かな、

なんか俺の様子がおかしいって。


あれー仕事では

営業スマイルかましまくってたのに…

で、やたら心配してくれるんです。


なんか俺のマンションまで

ついてくるんです。


ゴミまみれの部屋

無理くり乗りこんできて

見て驚きながら掃除してくれて。

俺めっちゃ怒られて。


「奥さんどうしたんですか!」とか

「こんなにちらかしてもう!」とか


ゴキブリしばきまくりながら

「どうもおかしいと思ったら

これは異常ですよ!」と。


お客さんに掃除してもらって、

叱られてる俺。


お客さんにだぜ?

なんかさ、自分が馬鹿すぎて

どうでもよくなった。


スカト□とか。


お客さんなのにさ、

全部話しちまった。


したら、泣きながら聞いてくれてた。

何故にあんたが泣くのかと。

それから俺の生活変わりまくり。

お客さん、仕事終わりに毎日来て、

俺の身の回り全部やって帰る。


さすがにそこまでされると困る。


うかつにオ○ニーも出来ん。

数週間で止めてもらった。


自分で全部やるようになった。

その後告白されたんだが、断った。

ぶっちゃけ付き合うとか考えてない。

じゃ彼氏彼女とかじゃなくていいから、

そばにいたいと言われた。


正直それが一番困る。


嫌でもセー欲は沸くんだよ。

オ○ニーで済ませたいんだよ。


付き合ってもないのに

四六時中居たりしたらマジ困る。


なんかのろけになりそうだから省く。

結局、付き合ったんだよ。


話戻して。


仲良く街歩いてると、

歩道橋あたりから俺を呼ぶ声。


上見ると、元嫁。

俺彼女の手じゃなくて、

感触的に手首あたりつかんでダッシュ。


頭の中真っ白。

追いかけてくる元嫁。

俺の手を振り切る彼女。


俺あわてて振り返ると

元嫁が彼女にがなる。


「あぁんたあああ!客じゃないの?!

客のクセに!」

びびらない彼女とびびる俺。


超へたれorz

「そういうあなたは、

奥さんじゃないんですか?

ちょっとどこかゆっくりはなせるとこ

いきません?」

えぇぇえぇぇえぇええぇ!!!

とはいっても、話せる場所なんてない。

そこで彼女が、カラオケBOXを指定。


毒気抜かれたのか、

ほいほいついてくる元嫁。


BGMすらない個室でお話タイム。

超怖い

「なんで追いかけてきたんですか?」

「話がしたかった」

そんな雰囲気どこにもなかったが…

聞くと元嫁、俺が置いた証拠叩きつけて
間男責めまくったそうだ。


で、現在間男行方不明。


職場にも当然バレて、

間男逃走後無断欠勤、

当然クビだろう。

元嫁針のむしろ。


他のスカト□女社員ともめる。


スカト□マダム会社に襲来。


マダム超本気。


慰謝料なんぞに目もくれず、

間男探してる真っ最中。


もめ事もマダム襲来で示談。


元嫁曰く、「金ばらまいて終わった」

「あの人の味は一品。

そう簡単に手放すほうがおかしい」と
言ってたと。


今もまだあのマンションに住んでて、離
婚届も出さず、

育児と仕事の毎日だという。

ざまぁ超えて悲惨上手く

使えと送ったのに…

で、これ聞いたからなんなんだと。


俺もう関係ないし物凄く帰りたい。

「お願い。

また昔のようになりたい」

はいきたーーーーーーーーーーー!!!

昔ってなんぞや?

俺に子供いねーYO!

元に戻らないだろう!!!

戻る方程式見つかりません!

半ギレ状態で返答。


「気づいたのよ。

人は失敗して分かるときだってあるで
しょ!」

「あなたが一番だってわかったのよ」

「もう二度と道踏み外さない。

アレだって我慢できる」

「アレって何?」

「…食べること止めるだからお願い」

「子供、可愛いわよ。

あなたに似てる。


もしかしたら…」

「ありえない!」

テーブルバーンやったった。

手のひらいてぇ。


「いい加減にしてください!!!」いきなり

彼女怒鳴る。


俺びっくり。

俺のターンは?

「元奥さん。

今この人、私と付き合ってます。

あなたが浮気してからの話も

全部聞いてます」

「今辛いんでしょうが、

あなたが浮気したあとのこの人、

どういう状態だったかわかります?」


「目だけタヒんだ笑いしか

できなくなってたんですよ?

部屋もぐちゃぐちゃ、仕事以外

全部ダメになってました!」

俺そんな笑顔してたのかい…

「見てられませんでした!

ほっとけませんでした!

そしたら好きになってました!

この人、頼りないとこあるけど、

物凄く優しいんです!

知ってるでしょう!?」


頼りないorzつか、

告白時そんなこと言われた事ねぇ


「そんな人を軽く裏切って、

何が失敗なんですか?!

あなたのセー癖をとやかく

言うつもりなんてありませんが、

それに溺れて自分で

決めた事でしょう!!

元に戻らないって知ってて、

やったことでしょう!!」

子供が心配だな?


元嫁反論

「あの時はどうかしてたのよ!

あなたにいわれたくないんだけど!

あなただってセー癖の一つや二つ

あるでしょう!

それに溺れたことだって

あるんじゃないの!?」

そして彼女のターン。


「どうかしてた事は元に戻せるんです
か?直せるんですか?

あなたの言ってる事は、

試験提出した後に

答え分かったから書き直す、

書き直せるって言ってるのと

同じですよ!」

その例えわからねぇ

「私だってセー癖はありますよ!

それは伝えたし、

セー癖で道ふみ外す気なんてないです!
一緒にしないで下さい!」


「絶対に渡しません!

今までいい奥さんだと思ってました。


けど、今のあなたには

絶対渡しません!」

ちょ俺物じゃねんだから

彼女が俺の手を掴む。


「待ちなさい!」

元嫁が俺の服掴む。


やっとここで俺のターン。


「元嫁。

はっきりいっておくよ。

う○こや子供を天秤にかけるような

本当の『クソ女』になったお前とは、

金輪際関わりたくない。


慰謝料もいらない。


何故金取らないか分かるか?」

元嫁、首横に振る。

「最初はめんどくさかった。

今は、薄汚れたお前の金なんて

受け取りたくないのと、

何の罪もない子供だけは

苦しんでほしくないからだ。


う○こと俺同等なんだろ?

天秤にかけるって事は?

そんな人間の謝罪なんて

どの程度のものかわからない。


だからいらない。

金もお前も。

今辛い状況なんだろうけど、

もう同情すら沸かないよ」

元嫁の手がゆっくり離れる。


俺、そのまま彼女とカラオケBOX出る。


「頑張ったね」って言って泣き出す彼女。

「巻き込んでごめん」と泣き出す俺。

会計時、カウンターの人心配かけました。

で、現在、元嫁と遭遇してそんなにたって
ないですが

何事もなく平和に暮らしてます。

以上、報告でした。

昼飯はカレーの予定だ。

カンベンしてくれっっ


カレーパン喰ってるんだが…


>455の方って

>間男の浮気書類写メ撮ってメール送っ
てやった。

>スカト□夫婦お幸せに

の方ですか?

続きがあるなら是非おねがいします。

残念ながらこれ以上は何もないです。

むしろもうあってほしくない。


冷めた味噌汁飲みながら見ちまった
ぜ・・・


子供は誰の子?

>で、書きこみした前日の29日。

メールが来たよ。

>送信者は元嫁。

丁寧に名前と写メ載せて私達、

結婚しましたと。


子供付き。

ってな訳で、俺の子じゃない。


元嫁の「あなたに似てる」は

狂言以外の何者でもない。


どう考えても間男似です。


ゴ.ムと生の妊娠確立完全無視

そっちか

まぁ…何て言って

良いか分からないが…頑張れ。