離婚

【修羅場 まとめ 長編】元嫁は残業が増えて遅くなる理由で惣菜や弁当を買ってくる始末 仕方ないので…

 

 

他ではネタ認定されるから

ここに投下します

離婚当時

結婚3年目

俺27歳自宅自営業年収600万

元嫁25歳会社員(契約社員)

年収280万

間男23歳嫁会社のバイト学生彼女有り


結婚してからも生活に

困っているわけでもなく

ただ元嫁が望んで退職しなかった

初めは子作りなんてまだ先の

ことと思っていたので

家庭がうまくいくなら嫁の意思を

尊重して快諾

 


スポンサーリンク


 


 

 

結婚当初は元嫁も帰ってきてから

時々夕飯の支度していた

買い物も外に出ている元嫁の

唯一の家事

その他は掃除や洗濯は俺担当

だが結婚して1ヶ月でそれもなくなり、

元嫁は残業が増えて遅くなる理由で

惣菜や弁当を買ってくる始末

仕方ないので買い物も家事も

全て俺がするようになっていた

結婚半年で子作りもしないし

家事もしないのなら

「結婚意味なくねぇ?」と

思うようになり元嫁と話し合ったが、

「私は女中でもメイドでもない」と主張


何言っても聞かないので

前述の俺の心境を話し離婚を

考えていることを告げると

「結婚を機に契約社員になり

部署も移動して、

しばらくは忙しいので

落ち着くまで待って欲しい」とのことで

様子を見ることにした

だが1年たっても2年たっても改善せず

その間数えられるだけでも

10回以上は話し合っている

(3回目からは録音している)


そして3年目迎えた頃には

完全レス(約2年間)で元嫁も

開き直って

「離婚するなら別にいいよ」と

俺の言葉に受けて立つ感じになってきた


でもね、この頃には俺の

「離婚する」理由は変わっていた

余りにも改善しない元嫁にキレて、

何かあるのかと疑い

結婚2年目あたりで興信所に

調査依頼していた

1年で130万かかったが、

結婚前からクロであったことが判明


そんなこととは知らずに元嫁は

「離婚はあなたの方から

申し出てきたので財産分与と

慰謝料いただきます」

元嫁が請求してきた内容は


・財産分与家(仕事場でもある)と

車貯金半分の1000万

・慰謝料500万

・接近禁止違反時には一回につき10万

そして元嫁欄記入済みの離婚届を

出してきた

元嫁曰く俺が離婚言い出してきたので

有責配偶者になる


これでも金額は、もっと請求しても

良かったがかなり譲渡してやったそうだ


俺は録音しながら確認した

俺「もし、俺が浮気していたとしたら

もっと多く取るのか?」

元嫁「当たり前!男女関係なく

浮気は御法度!責任度合い

大きく変わってくる

相場がいくらか知らないが

1000万は支払うべき!

財産分与も分ける必要もない」

俺「でも浮気してないのに

この金額は高くないか?」


元嫁「このくらいは当たり前でしょ?

あなたのそういう

世間知らずなところが嫌なのよ」


この時に、僅かながら残っていた

愛情は木っ端微塵に消えていった

気兼ねなく制裁することを

決意した瞬間だった


俺「この家は親父の代から

受け継いだもので、夫婦の

共有資産にはならない

車(ハイエース)も会社名義なので、

これも然り」


嫁は「はぁ?!」て顔になった

元嫁「じゃあ、貯金は分与なしで

私がもらっていく」

俺「共有資産がダメだからといって

貯金全部とかはありえない」

元嫁「私もここに3年

住んでいるんだから居住権は

あります!!」

俺「だから、それは立ち退き等での話で、

離婚して財産分与外なので

お前には居住権とか無い。


だれがそんな入れ知恵したんだ?

間男くんか?」

間男のフルネーム出されて

元嫁は青ざめた

なんで知っているのか・・・

と聞きたそうだったが

これ以上ボロは出さないように

するのがやっとのようだった


俺「とりあえず、2時間やるから

今後の自分の身の振り方を考えること」

そう言って寝室に元嫁を追いやった


その間に俺は前から相談していた

弁護士と嫁実家一同

(嫁両親、義兄義妹)4人を招集

(俺父は鬼籍。

母はアルツハイマーで介護施設に)

4人が到着したところで元嫁を呼んで

話し合い

元嫁は「やっぱり離婚は取り消すわ」

と上から目線で言ってきた

浮気の証拠を出して再度話し合い


元嫁は証拠をみて青ざめるも

「偽造!捏造!でっち上げ!!」と叫ぶ

元嫁実家一同も混乱しながら

「何かの間違いでは?」と

微かな希望を見い出そうとしている

俺「万に一つの可能性.もないですよ。

ここに書かれていることと

写真が全てです

これが真実です」

義父は土下座して謝罪

義兄は元嫁に「このアバズレが!!!」と

キック

義母は元嫁をかばおうとするが、

擁護する言葉が見つからない

義妹は軽蔑の目で元嫁を睨んでいる


俺「それで、離婚と慰謝料、

財産分与のことで

話し合いたいんですが」と切り出し

弁護士から伝えてもらう


弁先ほど俺さんと話し合った

請求内容です

・離婚(元嫁が出してきたの

没収してあるので確定)


・慰謝料500万

・財産分与なし(嫁の通帳没収)


弁「これは元嫁さんが言っていた

内容よりは、かなーり譲歩してます

もし受け入れなかったら

裁判になりますのでご了承を」

元嫁これ聞いてテンプレの言い訳&

再構築要請

元嫁実家一同も土下座で

頼み込んでくる


余りにもしつこいので条件を出し

それを守れたのなら

再構築を考えると言った

何か勘違いした元嫁と

その実家一同は目を潤ませながら

お礼を言う

俺の出した条件

・間男から慰謝料1000万

取ってくること

・会社に不倫していたことを

報告すること

・それが出来て初めて再構築考えるが、

同居はしない。


元嫁は実家で良いと言うまで

元嫁実家監視の下実家で謹慎

 


スポンサーリンク


 


 

 

元嫁は条件飲めずに諦めた

そして間男との経緯と間男情報を

話し始めた

俺は「もう知ってる」と拒否

結局、離婚、慰謝料なし、

財産分与なしで決着が着きました

間男には夕飯時を狙って自宅凸して

間男一家と話し合い

やはりここでも

「まさかうちの息子が・・・・」と

なので証拠見せて納得させ

「不倫は刑事沙汰ではないが、

一つの家庭を壊した罪は大きい

その責任はキッチリ負ってもらう」と

慰謝料300万請求

間男父が「ぼったくりだ!脅迫で

訴えてやる」と宣うので

弁「それでは法定でお会いしましょう」

と一言行って退却


翌日から間男や間男父から

ずっと電話が鳴りっぱなしだったが無視


1週間後に間男父は弁護士つけて、

俺弁護士のところに連絡してきた


まあ、減額要求しかしてこれなかったけど

和解できず

俺弁「もう示談です無問題では

なくなりましたので、

裁判の手続きに入ります」

と話し合いをお開きに

3日後間男弁護士から

慰謝料120万でと連絡があった

だが一歩も引かずに

「裁判所からそちらに

通知が行きますので、それまでは

平行線な連絡は控えていただきたい」

と返信


慌てた間男両親が150万で

どうかと連絡

俺弁は「俺さんが受けた心の傷の

代償は金額じゃないんです。

あなたたちの心からの謝罪する

誠意なんです

金額が高いと値切っているというのは、

心の底から謝罪していな証拠です

もう建設的な話ができないのならば

連絡はご遠慮下さい」


そう言うと間男父は諦めて

間男の車や所有する有価物資を

売りさばいて

300万用意してきた


そして

「こんなんじゃ伝わらない
かもしれませんが、今私たちに

出来る精一杯の誠意です」と

間男と間父、間母が頭を丸めてきた

これには流石にドン引きした


まあ、ここまでしてきたので

裁判は取り下げこれで手打ちにした

それから1年後

間男は彼女

(結納はまだだったが婚約して

いたらしい)に慰謝料100万払って

離別し元嫁と間男は結婚したが、

間男の元婚約者の妊娠発覚

(俺との離婚後半年間は

彼女と元嫁と天秤状態)

だが元嫁も負けじと御懐妊

間男彼女(面倒だからAと称します)

父親が怒り狂って

間男夫婦自宅に凸。


警察導入するかなりの

修羅場になったらしい


あとはどうなったかは知らない

ただ、出産後、間男と別居中の元嫁が

「助けてください、せめて

100万だけでも貸してください」と

無心に来て

「人を騙すような赤の他人に

貸すような金はない」と追い返し

全てがスッキリしたので記念カキコ


結局元嫁は慰謝料払う為だけに

わざわざ結婚したようなもんだな

逆結婚詐欺とでもいうか

何がしたかったんだか??


縁が切れて良かったな


~お知らせ~

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

修羅場な話24時運営事務局です。


LINEはじめましたので、

他のお知らせで埋もれることなく

最新の浮気話をお楽しみ頂けます。

お得な情報も配信予定です。

是非LINE友達追加も

お待ちしております。


PCの方はこのあと表示される

QRコードから

スマホの方はタイトル横の▼を開き
お知らせからご登録ください。