馴れ初め話

【馴れ初め話 長編】帰宅22時、アパートのドアを開けようとしたら、別の部屋から素っネ果の女性が…

 

 

間違いなくネタ認定されるんだろうけど、構わず語ってみる。


今と同じ時期の、真冬にしては妙に生温かい雨上がりの夜のこと。

 


珍しく残業して22時過ぎに帰宅して、

アパートの一階一番手前の俺の部屋の玄関のドアを開けようとしたら、

奥の方でガラスの割れる音がして何事かと思って奥を見た。

 


そうしたらしばらくして一番奥の部屋のドアが勢いよく開いて、

中から素っ裸の女性が飛び出してきた。
それが嫁。

 


スポンサーリンク


 


 


嫁は自分の部屋の玄関のドアを閉じてしばらくの間押さえつけていたんだけど、
ふとこちらを見て俺に気づいたら全力でこちらに駆け寄ってきて俺に抱きついてきた。


俺は全裸の女性にいきなり抱きつかれて固まってしまったんだけど
「部屋の中に変質者がいて抱きつかれてあsdfghjkl;……!!!」


と錯乱する嫁の様子を見て冷静になり、自分の着ていたコートを嫁に着させた後、
自分の部屋のドアを開けて、換気のために玄関のドアを開けたままにするときに
つっかえ棒として使う金属パイプを手にして、嫁の部屋へと向かった。


嫁の部屋の玄関のドアを開けると、中にはいかにもヤバそうな目付きの男がいて、
俺に気づいてわめきながら駆け寄ってきたから、金属パイプで凹って動けないようにして110番に通報。


駆けつけた警察による現場検証やら事情聴取に付き合っていたら明け方近くになってしまったので、


仕方なく次の日は会社に電話して上司に事情を話して年休を取得した。


後日嫁から聞いた話だと、風呂に入ろうとして服を全部脱いだところでガラスの割れる音がして、

 


スポンサーリンク


 


 


何事かと思って風呂場のドアを開けたら目付きのヤバい男がいて、嫁に気づいて駆け寄って抱きつこうとしたらしい。


嫁は命の危険を感じたので、男を思いっきり突き飛ばした後、恥も外聞も忘れて部屋の外に飛び出したそうだ。


この事件の後、嫁は可及的速やかに引っ越して行ったんだけど、何故か俺は嫁に惚れられてしまい、
付き合うことになって結婚して今に至る。


嫁があんな目に遭ったのは今思い出しても腹立たしいが、その結果嫁と巡り会えたのは怪我の功名だと思っている。


ところで、美人の嫁がブサメンの俺に惚れたのは吊り橋効果だったのかなと思ったんだけど、

 


Wikipediaによると、相手がブサメンだと吊り橋効果は逆効果らしい。
じゃあ何故嫁は俺に惚れたんだろう、うーむ。

 

なんか凄そうだな・・・リアル感有るよ。

ゲスな質問だが、嫁さんに抱きつかれた時息子さんは反応した?

 

抱きついたときに>>528ののでかさに気付いたからではないかw

 

既出

 

うらやましい
お互い出会ったのは何歳の時?

 

 


頭真っ白だったから反応しなかった。


いや俺、どちらかというと粗チ○だと思うorz。


俺25歳、嫁21歳。今から8年前の話。5年前に結婚して、今は3歳になる娘がいる。

 

 

…うちの嫁は似た体験してエッチ恐怖症なんやけどな

 

> …うちの嫁は似た体験してエッチ恐怖症なんやけどな
それはまた…何と言ったらよいのか…。

うちの嫁も事件の後男性恐怖症になったな。
今はほとんど普通に過ごせるようになったけど。


ただ俺だけは事件直後も何故か恐くなかったようだ。
むしろ事件の刷り込みなのか、俺に抱きついたり抱きしめられたりしていると安心するらしい。
俺の方としては、嫁に抱きつかれたりすれば我慢するのは難しいわけで。


もう一人子供が欲しいと思っているけど、

まだ2年くらいは待つ必要があると思っているので、避妊はしっかりとしている。