馴れ初め話

【馴れ初め 気団】上司の娘と○○○した結果…

 

 

よくある話だと思うが、
俺と妻との出会いは見合いだった。

しかも上司の娘。


大学卒業して入社して3年目の夏頃、上司から、

もし付き合っている人がいないんだったら
見合いでもしてみないか?と飲み会で言われた。

 


スポンサーリンク


 


 

 

その当時は仕事を覚えて自分でもノってた時期で、
売り上げも伸びだした時だったので、
女より仕事だった。


もちろん彼女なんていなかったから、
仕事が恋人ですよーなんていいながらOKした。


見合い当日、なぜか上司と待ち合わせ。


そして上司の車に乗り込むと、後部座席に妻がいた。


あれ?と思いつつ料亭に入って話を聞くと、
自分の娘だと言ってきた。


上司の奥様は数年前に癌で亡くなっていて、
妻は大学卒業してからずっと専業主婦のようにしていたらしい。

まったく出会いもないし、
男と遊びに言った形跡もないことから、

上司が心配してセッティングしてくれたようだ。

せめてデートから始めてほしかった、

と思いつつも、見た目はかわいい感じでスレておらず、
お嬢様っぽい。


専業?っぽいことからも炊事洗濯清掃なにをさせても大丈夫だから、
と上司に説得され、付き合いが始まった。

それからは、上司公認で仕事帰りに会ったり、
休日にはデートしたりと親交を深めた。

 


スポンサーリンク


 


 

 

最初会った時にはお嬢様っぽかったんだけど、

付き合いが深まるにつれ素の姿を見せてくれるようになったが、

素もどこかおっとり、だけど話に芯の通った人だとわかった。

付き合って半年で婚約の話を上司にし、
それから同棲を始めて半年、入籍&結婚した。


入籍するときに言われたのが、
自分も仕事がしたいとのことなので、OKした。


そしてすぐに試験を受け、妻の長年の夢だった幼稚園教諭に。

今では2人の子どもと5人で幸せに暮らしています。


もちろん上司(義父)も一緒です。


義父が名誉顧問となり、

自分が部長になったので記念に書いてみました。

入社して20年、早いものです。