馴れ初め話

【馴れ初め 気団】まさか一緒に帰ってるだけの俺にキレて襲いかかってくるなんて完全に予想外でした…

 

 


小学生の時から兄ちゃんと慕ってた先輩に頼まれて、
同級生だった嫁を家まで送るようになったのが最初。


中学生がストーカーに狙われてるとも考えず、
まさか一緒に帰ってるだけの俺にキレて襲いかかってくるなんて完全に予想外でした。


kwskしていただいたので
先輩とは家が商店街で一緒だったこともあり、
よく面倒見てもらいました。


中学のある時、先輩から俺と同級生だった嫁を家まで
送ってほしいとお願いされました。


その時俺は部活大好き人間だったので、
時間が合えばということで承諾。

 


スポンサーリンク


 


 

 

結局嫁も部活していて、
帰る時間は基本的に同じだったのでほとんど毎日一緒に帰っていた。


最初はお見合いみたいに趣味は?から始まったが、
徐々に仲良くなっていった。

いつもどおりに帰って、商店街の入り口あたりでいきなり男が
奇声をあげながら殴りかかってきた。


わけも分からず固まっていたら、
「お前がああああ」と言いながら俺を殴る蹴る。


ココらへんから意識がないのか、
恐怖で頭が真っ白になったのかわからないが覚えていない。

それを見てた人によると俺は
相手にしがみつきながら「嫁逃げろー!!」って
人に引き剥がされるまで大声で叫び続けたらしい。


気がついたら病院で俺パニック。


警察の人とか色々話を聞きに来たけど俺覚えてなくてまたパニック。

結局嫁や目撃者が代わりに話をしてくれた。

ストーカーは遠くの方に行ったと聞く。

 


スポンサーリンク


 


 

 

耳元で俺が叫びつづけたせいか耳の機能が
少しおかしくなったらしいけど俺は悪くないと思いたい。

ストーカー化した理由は「嫁が笑顔で挨拶してくれたから」らしいが
本当のところはよくわからん。

俺は退院して、商店街から表彰された。

嫁から感謝状渡されて、キョドりまくりの俺。

そこから嫁のアプローチが始まった。

嫁には商店街中の後押しもあり、光速で陥落。


高校卒業して店で本格的に働きはじめ、20で嫁と結婚。

昨日めでたくお好み焼き屋のおやじに子供が誕生しました。

定休日は水曜日しかないから嬉しすぎて今日書き込み。

興奮してなかなか眠れないです。
長くなって申し訳ない。

書き方悪くて申し訳ありません。
先輩と嫁は兄妹です。


先輩も俺もストーカーに対する考えが甘かったです。

パンツ一丁で走り回る変質者程度に思っていました。

それでも妹である嫁のために俺をつけていたことで
ストーカーの矛先が俺の方に向いてよかったです。

嫁に手を出されるより何億倍もマシです。


顔は別に絶世の美女ということはありません。

嫁は非常に愛想がよく、愛嬌があるとよく言われます。


また中学生にしては発育がよかった方だと思うので
その辺もあったかもしれません。

それでは病院に行ってきます。

ありがとうございました。